2010年 06月 08日 ( 1 )


2010年 06月 08日

オオルリとミヤマカラスアゲハ撮影行(2010/6/6)

このところ2週続けて天気の悪い日曜日が続いたけど6日の日曜日は久しぶりに晴天の予報。
この時期にはクモマツマキチョウを撮影に行くことが何年か続いていたけど、とりあえず南北両アルプスの雌雄の翅表もそれなりに撮れたし、今年は発生が思わしくないようなので、以前「軽井沢の蝶」の栗岩さんから教えていただきながら、なかなか出掛けられなかったミヤマカラスアゲハと、先日からブログ仲間が良い写真を撮っているオオルリの場所を訪ねるのをメインにして出かけてみた。
こんな時でないと、いつまでたってもきれいな春型のミヤマカラスアゲハが撮影できない。
最初はオオルリシジミの保護地の様子を見に行く。
保護地として地元の人が一生懸命保護活動している場所に、その時期にだけ行ってカメラを振り回すのはいやなので今まで足を向けなかったけど、家からもそう遠くはないし、保護も順調なようなので一度現地を見ておこうと思った。
ある企業の敷地内で管理人もいるということなので、簡単な手土産を持って挨拶に行くが気持ちよく応対してくれた。
昨年は卵が産みつけられたクララの花穂を大量に持ち去ると言った、蝶を趣味とするものとして恥ずかしい事件があったようだけど、そんなことを微塵も感じさせない気持ちの良い応対だった。
オオルリシジミの個体数は決して多くはなかったけど、比較的新鮮な個体もいた。
f0031682_9443887.jpg

アカツメクサで吸蜜するこの個体はちょっと不思議な感じの翅表だけど、逆光だったのと後翅の一部がすこし痛んでいたためのようだ。でも他にはない感じの写真になって面白い。
f0031682_9452699.jpg

時期が遅かったからか個体数も多くはなく、そろそろミヤマカラスのほうに移動しようかと思って車に帰りかけたら、群馬から来たKさんご夫妻にお会いした。
話をしていると、少し離れたところに様子を見に行った家内が呼ぶのでそちらに行くと、新鮮な♀が産卵をしていた。
f0031682_946757.jpg
(家内撮影)

こちらは私が撮影した産卵シーンだけど、産み落とされたばかりの卵が少し見えているのがわかるだろうか。
f0031682_22481231.jpg

♂を追いかけていったKさんにも知らせて一緒に撮影する。
ここにはもう一個体の♀がいて、それに♂がからんだのでとっさにFH100で撮影。
♂が♀を追飛する迫力のある写真が撮れた。
f0031682_9464672.jpg

秒40駒撮影できるので、うまく当たるといろいろなシーンが撮影できる。
f0031682_947119.jpg

ここで腰を落ち着けてじっくりと撮影した。
気持ちのよい背景なので、飛び立つところも撮影。
f0031682_9474979.jpg

ここで思わぬ時間をとってしまったので、Kさんに挨拶してお別れし、大急ぎでミヤマカラスアゲハのポイントに移動。
事前に確認しておいたところでは、今年は発生が少なく撮影できるかどうかは分からないとのことだった。
確かに個体数が少ないが、それでも他の場所に比べれば見る機会は多い。
そのうち湿地で吸水している個体を発見。無事撮影することが出来た。
これは周囲を旋回して止まる場所を探しているところだけど、家内の撮影したこの写真が一番良い出来だった。
f0031682_9483515.jpg
(家内撮影)

今日の目的は、春型の翅表を撮ることだったけど、なかなか翅を開かない。
気温が高すぎるせいだろうか。
ただ体が倒れるくらいの風が吹くと、体が冷えるのかその後少し翅を開くという感じなので、斜め前からの撮影は家内に任せて自分は真正面からの開翔を狙うことにする。
f0031682_9492088.jpg
(家内撮影)

でも、この写真結構良く撮れている。
シグマの70-300にしてから、離れていても撮れるので自由なアングルが取れるようになったからかな。

私のほうはじわじわと横に移動してポジションを確保しじっとその瞬間を待っていると、完全に翅を開いてようやく今日の予定の写真を撮影することが出来た。
動きがなくて図鑑的だけど、一応こういった写真も確実に押さえておきたかった。
f0031682_9494889.jpg

ただ残念なことに、この個体やや黄緑色が不足しているのか、思ったよりきれいな写真にはならなかった。
今度再挑戦しよう。

その後、家内のために秩父に移動してポピーの花畑を鑑賞。
やや時期が遅かったけど家内も満足したようだ。
f0031682_950964.jpg

オオルリシジミの情報をいただいたブログ仲間の皆さん、ミヤマカラスの情報をいただいた栗岩さん、ありがとうございました。

by dandara2 | 2010-06-08 09:58 | 産卵 | Comments(24)