2010年 06月 04日 ( 1 )


2010年 06月 04日

小畦川便り(2010/6/3:ゼフィルス)

6月3日の木曜日は勤務が早く(13:00)終わる日。
天気も良いので、自宅近くにゼフを探しに行く。
近くでアカボシゴマダラも見つかったというので、出来ればそちらの確認もしたい。
車をおいて歩き始めると、ぷーんと樹液が発酵している匂い。
見ると、サトキマダラに混じってコムラサキが吸汁していた。
この場所にコムラサキがいることは知っていたが、撮影するのは初めて。
証拠写真程度だけど、確認できてうれしい。
f0031682_23235079.jpg

次に下草に止まるミズイロオナガシジミを発見。今年もゼフの季節が始まったなと言う感じがする。
f0031682_23242663.jpg

アカシジミは、着いてすぐに目の前に止まっているのを見つけたけど、この時間帯は不活発と油断して近づいたら飛ばれてしまった。
考えてみると、15時を過ぎているからそろそろ活動時間帯にはいるのかも知れない。
その後、そっと叩き出して目の高さに止まった個体を撮影。
これは家内の撮影だけど、シグマの70-300の設定のテスト。
翅が痛んだ個体だけど、この感じに写るならかなり使えそうだ。
f0031682_23244948.jpg

別の個体が少し離れた葉の間に止まったので、こちらはニコンの70-300で撮影。
少し重厚な感じがする。
f0031682_23251523.jpg

アカボシゴマダラは見つからないので帰りかけると、家内がコナラの幹に止まるウラナミアカシジミを発見。
羽化したばかりなのか動きが鈍い。
f0031682_23254361.jpg

反対側から撮影するが、逆光で影がきついので、内蔵ストロボにディフューザーを付けて撮影。
自然光だと真っ黒につぶれてしまうところをかなり良い感じに撮影できた。
f0031682_2326052.jpg

車に戻る寸前、サトキマダラヒカゲが低く飛んできて、地面近くの笹に止まった。
そのまま動かなくなったので、もしかしたら産卵かも知れないとそっと近づくと、予想した通り産卵していた。
地上から15cm位の小さな笹に産卵していたが、30年ぶり位の産卵シーンなので喜んで撮影。
なかなか良い感じに撮影できた。
f0031682_2326215.jpg


by dandara2 | 2010-06-04 23:26 | 産卵 | Comments(16)