2008年 08月 22日

ベニ・キベリ・ムモンアカ(2008/8/18)

この日は、ベニヒカゲ、キベリタテハなどの確認と、「蝶と山てくてく写日記」のbanyanさんに教えていただいたムモンアカシジミの確認に行く。
ベニヒカゲは思ったよりも数が少なく、しかも雄ばかりだった。それであまり止まらず大した写真は撮れなかった。
ここは例年と比べて花の数も少なく、ちょっと心配な状況だ。
ただ、飛んでいるときに何となく違和感を感じるベニヒカゲを見かけたので追いかけてみた。
f0031682_138531.jpg

止まったところを見ると右前翅の色が薄い異常個体だった。これが撮れたからまあ良いかと言うことでキベリのポイントに移動。
f0031682_139114.jpg
ここではキベリは4頭ほどを見かけるが、初めての場所なので多いのか少ないのかは不明、アカセセリも見かけた。
f0031682_140297.jpg

蝶を探しながら入り込んだ草原は素晴らしい環境で、クジャクチョウとアサギマダラが多かった(それしかいなかった)。
f0031682_1405283.jpg
ただ、ピーカンの晴天だったので、クジャクチョウは翅を半開程度にしか開かず撮影は難しかった。
f0031682_1411489.jpg
アサギマダラはこの時期どこでも多数見かけるので、後で見たら飛翔写真と
f0031682_1413317.jpg
集団での写真を撮影しただけだった。
f0031682_14148100.jpg
大した写真がなくて情けないので、家内の写真を代わりに掲載します。かなり迫力あってビックリです。やっぱり対象にぐっと迫るのは大切ですね。
f0031682_142813.jpg

肝心のキベリの写真はなかなか撮れず、仕方なく車に戻ると、なんと我が車はタテハのトラップと化していました。
f0031682_1423227.jpg

周囲には4.5頭のエルタテハがいて、タイヤや車体の下にたむろしています。
f0031682_1425564.jpg
そのうちにはキベリも飛んできました。
f0031682_1431161.jpg
ただキベリはすぐに飛んで、条件の難しいところに止まったので証拠写真程度しか撮れませんでした。
f0031682_1432620.jpg
その後ムモンアカのポイントに移動。
着くとすぐにクヌギの木の周囲を飛んでいる何頭もの個体を見かけるが、全く止まらないので、今回撮影したかった交尾個体探しに切り替える。
最初は見つからなかったけど、何となく違和感のある葉っぱの傷みたいなものがあったので近づくと交尾個体だった。
f0031682_1435522.jpg

遠目からだと葉の枯れた部分と紛らわしい。
何とか近づける位置だったのでマクロでもたっぷりと撮影した。
f0031682_1442382.jpg
banyanさん、ありがとうございました。

by dandara2 | 2008-08-22 01:48 | 異常型 | Comments(14)
Commented by maeda at 2008-08-22 06:26 x
五目撮りでしたね。
ベニ紋の広がったベニも綺麗ですし、アカセセリも良い。
私の車もしばしばタテハやセセリのトラップになっています。
Commented by clossiana at 2008-08-22 09:16
苦労して目的の蝶を探しに行って、なかなか見つけられず、車に戻って来たら、その回りに沢山集まっていたという経験は私も今年のウラジャノメがそうでした。でも、そういうのは何か凄く嬉しい感じがします。車の何に魅かれているのかよく分からないのですが。。。ベニの異常型も凄いと思いました。撮影おめでとう御座居ます。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2008-08-22 12:34 x
まだまだムモンも行けるのですね。
エルは敏感でなかなか近付けませんが
こういうときは接写出来ますね。

夏休みはどこも混雑するので
平日動けるのは羨ましいです。
週末は天気がままなりません。
Commented by ダンダラ at 2008-08-22 20:38 x
maedaさん、越冬タテハが出てきたので、高原もまた賑やかになってきました。
何でタテハ類はタイヤとかが好きなんでしょうか。不思議です。
Commented by kmkurobe at 2008-08-22 23:05
うーんムモンアカの交尾いいですね。安曇野の産地は数回通いましたがなかなか条件に恵まれませんでした・・・・・来年の懸案事項になりそうです。

この夏ご一緒したキマモのポイントで昨日確認できました。あのあたりは結構あちこちに記録があるようです。
Commented by ダンダラ at 2008-08-23 14:03 x
kmkurobeさん、ムモンアカは発生木を見つけるまでが大変ですよね。
近くにきっと良い場所があるに違いないですね。
キマモのポイント近くは他にも可能性が高いと思います。
Commented by ダンダラ at 2008-08-23 15:40 x
clossianaさん、お返事が前後してしまいました。
キベリは何頭も目撃しながら全く止まらず、半分あきらめていたので自分の車の所に来たときは夢かと思いました。
何でタイヤとか好きなんでしょうか。
ベニはすれたのかと思って何度も確認しましたが、やはりそうではなくて翅全体の色が少し薄いようでした。
他にはあまり良い写真が撮れなかったのですが、撮影しようという意欲の差ですかね。
Commented by ダンダラ at 2008-08-23 15:44 x
蝶山人さん、すみません。
孫に中断されてそのままになってしまい、返事の順序が遅れてしまいました。
ムモンは9月までは何とかいけるのではないかと思いますが、もちろん擦れてしまっているでしょうね。
8月はかなり長い期間自由になるのですが、蝶のシーズンとしては終わりだし、財布の方もかなり軽くなってくるので、なかなか思うようには動けません。
でも精神的には楽です。今日明日と天気悪そうですね。
Commented by ヘムレン at 2008-08-23 16:24 x
タテハは、車とか好きですよね。光の反射なのでしょうか。熱かな。車の陰にも集まりますよね。昔、コヒオドシの発生地に行ったとき、車に固執する個体が多かったのを思い出しました(^^)
ムモンもキベリもアカセセリも、今年ははずしてしまいました。もう一度くらい高原に足を運んでみたいものです(^^)
Commented by ダンダラ at 2008-08-23 21:27 x
ヘムレンさん、タテハが車に来るのは何なんでしょうね。
木造の小屋とかには良く来ていますが、人工的なものが好きですよね。
アカセセリはこれからだとちょっと厳しいかもしれないですね。ムモンもいることはいるでしょうが写真にはならないかな。
キベリはこれからでもOKかな。
Commented by chochoensis at 2008-08-24 09:44
ダンダラさん、素晴らしい成果でしたね・・・ベニヒカゲの斑紋も面白いし、草原のアサギマダラ・クジャクチョウ・・・アカセセリ・・・なんとも素晴らしい。後半のムモンアカの交尾写真は素晴らしいです!キべリやエルの写真も再度撮影しなおしたい蝶なので羨ましいです・・・。
Commented by banyan10 at 2008-08-25 15:29
ムモンアカは撮りたいと言っていた交尾が撮影できたようで良かったです。
ベニヒカゲは別の場所へ行ったようですね。
あの周辺はまだまだ良い場所がたくさんありそうですね。
Commented by ダンダラ at 2008-08-25 22:41 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
いつもはたくさんいるベニヒカゲが少なくて、ちょっと拍子抜けしましたが、♂ばかりだったのでこれからかもしれません。
そんな中でちょっと変わった個体の写真が撮れたので良かったです。たくさん飛んでいたら気がつかなかったかもしれないです。
キベリやエルはもう少しチャンスがありそうですね。
Commented by ダンダラ at 2008-08-25 22:43 x
banyanさん、おかげさまでムモンアカの交尾が撮れました。
今年のムモンアカの課題だったのでうれしいです。
ベニヒカゲはいくつか良い草原があるみたいですね。ただ、背景までもと言うことになると難しい点もありますね。


<< 狭山丘陵のホソオチョウ      小畦川日記(2008/8/14) >>