2008年 03月 11日

ベニシジミの飛翔にチャレンジ・・敗退

今日は20℃近くありそうな春本番の一日。
今週は勤務は13時まで。もっとも色々あってそんな時間に帰れる日はいくらもないけど、幸い今日は会議も午前中に終わったので、13時になったら即退勤。
さあ撮るぞと張り切って帰りの電車に乗ったら、電車はがらがらでいい気持ち。ちょっと寝てしまった。
急行に乗り換える駅でハッと気がついたら急行のドアが閉まってしまった。
次の急行電車は15分後・・この時間帯は1分でもおしいのにすごく悔しかった。
それでも何とか帰り着いて、大急ぎで支度して15時少し前に自宅前の川原へ出る。
単なる静止写真は先日撮っているので、今日は飛翔写真にチャレンジ、それもベニシジミの。
飛翔用にいつも使っているD100は秒3コマ、しかもバッファが小さいので、3枚も撮影するとすぐにシャッターボタンが押せなくなってしまう。
それで、今日はオリンパスのSP-550UZの秒15コマでチャレンジすることにした。
このカメラ、秒15コマでは300万画素にしかならなくて、色合いとかもちょっと不自然なんだけど写らないよりは良いかという感じ。
川原に出ると早速ベニシジミが出迎えてくれたけど、小さくてスピードも速く、枯れ葉の中ではすぐに見失ってしまい全くシャッターを押せない。
良いチャンスに出会ってもコンデジはシャッターを押してから実際にシャッターが切れるまでタイムラグがあってうまくタイミングが合わない。
シャッター半押しでメモリーには画像が記録されていて、シャッターを押した時点でそれ以前の画像も数コマは記録してくれるのだけど、シャッター半押ししながら蝶を追いかけるなんてことはなかなか出来ない。
三脚をセットしてチャンスを待っているのとはわけが違う。
結局ここぞと言うところでシャッターを押してもすぐに反応せず随分悔しい思いをした。
これが原因でこのカメラでの飛翔写真撮影をあきらめたんだけど、それでもD100の秒3コマ、3枚撮影ではベニの飛翔は撮れないと思ってチャレンジしてみた。
結果的に撮れたのはこの1枚のみ。D300が手にはいるまでは距離感をつかむ練習をしておくしかないかな。
f0031682_18581385.jpg
ベニシジミ以外ではキタキチョウの飛翔写真も撮影する。ベニシジミに比べれば飛翔はゆっくりで、これ以外にも何枚か撮影することが出来た。
f0031682_18583867.jpg

飛翔以外ではベニシジミがオオイヌノフグリに吸蜜に来ていて、いい感じの写真を撮ることが出来た。結構迫力あってお気に入りだ。
f0031682_2324376.jpg

家内がまた撮影風景をスナップしてくれた。この時のベニシジミはちょっと吸蜜時間が長かったので、こんな風に寝ころんで撮影することが出来た。
f0031682_18591081.jpg
また、モンキチョウが交尾しているのを撮影することが出来た。最初は草の中で交尾していて背景などがうるさかったので、1枚撮影したあと移動させようと手を出したら、ぱっと飛び上がって見失ってしまった。
せっかくの交尾をちゃんと撮れないうちに逃げられて、あせって探したけどわからなくなってしまった。あきらめてほかのモンキチョウを追いかけていたら足元から交尾個体が飛び出したので、今度は慎重に追いかけていたらちょうど良い場所に止まってくれたので、何とか格好のついた写真を撮ることが出来た。
f0031682_18594082.jpg
D100が空いてしまったので、今日は広角写真用に使ってみた。キタテハがまあまあに撮れたのではないだろうか。
f0031682_18595532.jpg


by dandara2 | 2008-03-11 19:03 | 交尾 | Comments(20)
Commented by maeda at 2008-03-11 20:39 x
カシオのEXILIM PRO EX-F1はやばいカメラですよ。
60コマですから、毎秒。
ちょっと様子が知りたくなりました。
Commented by ダンダラ at 2008-03-11 22:09 x
maedaさん、カシオのカメラはたしかにすごいスペックですね。
ただ、私は蝶の飛翔写真にはどれだけ有効か懐疑的です。
海野さんの写真を見ても、餌台に来る鳥なので、ピント位置固定で三脚ですから、飛翔写真とは別の次元の作例で全く参考にならないと思います。
スペックには出にくい、レリーズタイムラグとか、60枚撮影し終わって、次の撮影までにどれだけの待ち時間が必要なのか。そんなところがかえって重要なように思っています。
maedaさんはD300をお持ちですから、もしEX-F1を手に入れられたら、是非撮り比べてご意見を聞かせてください。
それからじっくり考えさせてもらいます。(^^ゞ
Commented by 愛野緑 at 2008-03-11 22:21 x
今日みたいな日にフィールドに出られるとはうらやましいですね。
このところ休みの度、気温が低かったり風が強かったりで、まだ新成虫を確認できません(泣)。

次の休みの曇りマーク・・・。

Commented by ダンダラ at 2008-03-11 22:31 x
愛野緑さん、来週には終業式でいよいよ春休み、その前哨戦みたいなものですが、たしかに贅沢ですね。
でも普段は日曜しか休みが無くて、毎週連休のみなさん(愛野緑さんは違うか)をうらやましく見てますから許してほしいです。
なかなか自分の休みと好天気が一致しないのがこの時期ですよね。
Commented by 空飛ぶhaha at 2008-03-11 22:44 x
[1分でもおしいのにすごく悔しかった]
というところ、蝶撮影の奥深さが分かる表現でとても面白いんですよね。(笑)
でももっと面白いのが、奥様が撮られた撮影風景です!
この寝転がってる写真があると蝶の写真を見る目が変わってきます。「ああ、こんな風にして撮ってられるのだな~、うふふ。」って。
最後のキタテハ写真、ステキだと思います。

Commented by cactuss at 2008-03-11 22:56
飛翔写真はなかなか難しいですよね。どうもうまく撮れません。
数日前にE-3を購入しました。5コマ/秒は3コマ/秒よりも格段に速い感じがしました。
今年はこれで、飛翔写真を撮影したいと思っています。
Commented by ダンダラ at 2008-03-11 23:03 x
空飛ぶhahaさん、この時期の蝶は15時を過ぎるとがくんと活動する個体が減るので時間との戦いなんです。
幸い今日は気温が高かったので活動する蝶が多く、それなりの写真が撮れましたけど。
撮影風景、家内の撮った写真を見てhahaさんに喜んでいただけると思って載せてみたんですよ。
でもたしかに、こんな格好でこの写真が撮れましたよっていうのは、自分が後で見ても面白いですね。
キタテハ、ありがとうございます。
Commented by ダンダラ at 2008-03-11 23:11 x
cactussさん、E3購入良かったですね。虫林さんと同じカメラですね。
秒5コマは早く感じますね。蝶との距離感がうまくつかめると、レリーズタイムラグもほとんど無いので、これで充分飛翔写真が撮れるような気がしますよね。
是非素晴らしい写真を撮影してください。
Commented by Noreen05 at 2008-03-11 23:56
とっても気持ちの良い写真が並んでいますネ~♪
蝶の季節の撮影時間は1分でも有効利用したいと思います。
仕事が早く終った晴れの日は勿論私も真っ直ぐ帰宅はしません(キッパリ)。
飛翔は何度挑戦しても満足出来る写真が撮れません・・・ベニシジミは特に難関ですが挑戦してみます。
キタテハがクッキリと背景のボケ具合もGood!ですね。こんな写真撮ってみたいです!
Commented by papilabo at 2008-03-12 01:43
ダンダラさんの空飛ぶhahaさんへのコメント
>この時期の蝶は15時を過ぎるとがくんと活動する個体が減る…
これで私の近所に春を告げる蝶がいない理由がわかりました。
私の活動時間が15時くらいからだからかもしれません。
早くモンキチョウやベニシジミを見たいです。

寝ころびながらの撮影シーン、とても楽しそうです♪
Commented by ダンダラ at 2008-03-12 10:43 x
Noreenさん、この時期の晴天で暖かい日は散歩するには最高です。
そちらももう数週間で日差しの暖かさを感じられるようになるんではないでしょうか。
Noreenさんの場合は職場の近くがフィールドでしたよね。というかどこでもがフィールドなのかな。それもうらやましいです。
こちらは池袋という大きな町の近くなので、自宅まで戻らないと自然がありません。
また蝶がいたとしてもカメラもないので撮影も出来ませんが。
紅とかセセリとかの飛翔写真はチャレンジのしがいがありますね。(そう思うだけで実際は指をくわえてみているだけですが)
Commented by ダンダラ at 2008-03-12 10:51 x
papilaboさん、フィールドに出ていて観察していると、14時を過ぎるとそろそろ蝶もねぐらを探しはじめますね。
♀を探しているころに比べるとちょっと飛ぶ速度が遅くなるので、見つければ写真は撮りやすいかもしれないですけど、それでも16時位が限度かな。
時間はなかなか自由になりませんけど、制約が多いときのほうがかえって写真が撮れるということもありますね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-12 19:45
ダンダラさん1分でも惜しい気持ちよーくわかります。
シーズンに入り好天の昼休み直前「今からいいですか・・・・・・・・・」と℡があったとき
私はかなり凶悪な顔をしていることでしょう。
私はα-350が出て、ライブビューが使えそうなのでぜひ導入してみたいと思っています。
Commented by ダンダラ at 2008-03-12 23:47 x
kmkurobeさん、フィールドに出られるとなったらほんとに1分でも早く行きたいですよね。
患者さん、顔を見てびびったりしていませんでしたか。
ライブビューがあるとかなり自由なアングルがとれるから、撮影の自由度が上がっていいですね。
特に高いところには良さそうです。
Commented by grassmonblue at 2008-03-13 10:46 x
この時期オオイヌノフグリへの吸蜜は撮りたいシーンですが、なかなか上手くいきません。
ベニシジミ、さすがですね。キタテハの写真もすてきです。
モンシロチョウはまだでしょうか?初見調査、昨年に引き続きやりたいと思っていますので、情報およせくださいませ。
Commented by ダンダラ at 2008-03-13 12:44 x
grassmonblueさん、オオイヌノフグリは色も飛びやすく、蝶とのセットでうまく撮ろうと思うとなかなか難しいですね。
モンシロチョウは気にしているんですがまだのようです。
ここは川原で、それほど数が多い場所ではありませんが、もう数日のことだと思います。
そのときにはお知らせしますね。それから某SNSでも集計していますので、そちらへの情報提供もお願いします。
Commented by nomusan at 2008-03-13 22:26 x
ここ数日本当に暖かい日が続きますね。
それでもこの時期は、仰る通り15時を過ぎると急に陽が弱くなりますし、1分が惜しい気持ち良~くわかりますよ~(笑)。匍匐前進スタイル、お昼休みではこれが出来ないんですよね~(笑)。
Commented by ダンダラ at 2008-03-14 12:59 x
nomusanさん、我が家の前にあるハクモクレンが咲き始めました。
これが咲くとかなり春という感じです。ミヤマセセリがそろそろかなという気がしてきます。
匍匐全身スタイル、さすがにお昼にスーツでは無理ですね。
でもバックにそっとカメラを忍ばせて歩きたい季節になりましたね。
Commented by chochoensis at 2008-03-15 06:42 x
ダンダラさん、15時を過ぎてからの=フィールド散策=驚きました・・・自分だったら「・・・もう15時を過ぎてしまったから、今日はおしまい・・・」となってしまいます。努力が足りなくて恥ずかしいです・・・。最後の「キタテハ」の写真が素晴らしいですね・・・。私も自転車で通っていますが、なかなかお会いできないですね・・・。
Commented by ダンダラ at 2008-03-16 08:57 x
chochoensisさん、15時を過ぎてからのフィールドはその時間にしかいけないと言うことで、出来れば11時前後のベストの時間に行きたいところです。
結局先週もこの日に出かけることが出来ただけでした。
15時近くからと言うことになると、自宅近くの公園の前の川原での撮影になりますので、chochoensisさんの方にまではいけないので会えないのでしょうね。
今年はそちらの方が蝶の数は少ないようです。


<< ベニシジミの飛翔にチャレンジ・...      秩父のセツブンソウ >>