2007年 10月 28日

自宅付近のムラサキツバメ

今日は台風一過の素晴らしい天気。気温も上がって汗ばむようだ。
ところが、今日は2年に一度の駐車場の抽選会。午前中にクジで順番決め、午後は順番に従って駐車場の位置決め。
車も半年に一度の定期点検に出しているので手元にない。しかもこの愛車、定期点検に出す前の日になって、どこにもぶつけた覚えがないのにオイル漏れをが見つかった。
ちょうど3年前、買って半年しかしない時に、タイヤのバルブの不調で高速を走って目的地についてしばらくしたらタイヤがぺちゃんこだったこともあるし、去年の今頃は息子の引っ越しで狭い路地にバックで入ったら電柱にぶつけて修理するし、どうもはずれかな。
家内の話だと月曜から車が出ていった後に小さなシミがあって気になっていたという。
だとすると5日間もオイルが漏れたまま運転していたことになる。エンジンは大丈夫かな。
これから1週間は代車生活だ。
駐車場の場所決めの合間をぬって近場を歩いてみた。
ムラサキツバメがどこで見れるか興味あったので、可能性のある場所を何ヶ所か歩いてみることにする。
結果は今月初めに撮影出来たポイントで1頭だけ観察出来た。前回同様葉についたアブラムシかキジラミの排泄物を吸汁していた。
f0031682_19251116.jpg
ニコンD200,VR MICRO Nikkor ED 105 絞り優先 f4.5 1/160 中央部重点測光 ISO400

ここは南向きの日当たりの良い芝生で、中にはいると人もほとんど来ないのでここで今後も観察出来るとうれしい。
それ以外の場所に移動する途中でキチョウが吸水していた。ちょんちょんと落ち着かないので、それならばと飛び上がるところをマクロで狙ってみたらドンピシャでピントが合っていた。
こんな場合は飛翔シーンも楽なものだ。ただ、これもデジイチのタイムラグの少なさのおかげだ。思った通りにすぐ反応してくれるのでうれしい。
デジイチだけを使っていると何も感じないが、コンデジと併用するとそのありがたさが実感出来る。
f0031682_21154065.jpg
ニコンD200,VR MICRO Nikkor ED 105 絞り優先 f4 1/3000 中央部重点測光 ISO400

歩いていたら足元からモンキチョウの交尾個体が飛び出した。交尾個体となればモンキチョウでも取りあえず撮影することにして追いかけるが、意外と敏感で近寄ると飛び立って手こずった。
交尾飛翔形式は ♀+♂→ だった。止まったところを寝転がって逆光で撮影した。
f0031682_21195449.jpg
ニコンD200,VR MICRO Nikkor ED 105 絞り優先 f4 1/1600 中央部重点測光 ISO400

ヤマトシジミもたくさんいたが、ぱっと見青い個体は見かけなかった。と言うより♂ばかりで♀をあまり見かけなかった。
ついでにムラサキシジミの越冬ポイントも覗いてきたが、そろそろ集まりはじめているようだ。
ただこの日は気温が高いので開翅は見られず、足元に降りてきた個体のみを撮影。たくさんのドングリが落ちていた。
f0031682_19254771.jpg
ニコンD200,VR MICRO Nikkor ED 105 絞り優先 f4 1/2000 中央部重点測光 ISO400

by dandara2 | 2007-10-28 19:28 | 交尾 | Comments(16)
Commented by maeda at 2007-10-28 20:18 x
キチョウ秋型の飛翔写真がとっても新鮮に感じます。
こんな絵は私も撮ったことがないし、キチョウをターゲットにしたことがほとんど無いと思いました。
身近な生き物ほど忘れがちですね。注意!です。
Commented by cicada_nana at 2007-10-28 21:02
ムラサキツバメは勿論見た事がありませんが、キタキチョウのこの飛び
凄く美しすぎます!黄色い蝶は露出オーバー気味になって駄目なものが続出します
しかしキタキチョウの翅の色が、現実のものの様にはっきり鮮明で見事すぎます
しかも飛んでいるんですから、凄いです
飛びマニアの私の目標です
ここまで綺麗に写しとめることが・・・・・・
Commented by 虫林 at 2007-10-28 22:01 x
ムラツ、ムラシのシーズンインですね。
こちらは、両種ともいないので、これらの蝶を見るには多分、静岡まで遠征しなければなりません。いつも近場で楽しているので、これでよいのかも。
車はエンジンオイル漏れですか、エンプティまでなっていなければ、エンジンは大丈夫だと思いますが、少し心配ですね。ご存知のように、今年4月にギフチョウでご一緒したときのオイルパン破損は、今考えるとやばかったですね。結果よければOK!。
Commented by thecla at 2007-10-28 22:24 x
ムラサキツバメの観察しやすそうな場所が見つかって良かったですね。
今日は、やけに暑かったですね。ちょっとだけ近所に出かけたら、まだナガサキアゲハが飛んでいてびっくりしました。
デジイチ、コンデジともそれぞれに良さがあるのですが、タイムラグの無いGX系があれば即買いなのですが。
Commented by fanseab at 2007-10-28 22:45
関東地方も絶好の天気だったですね。川崎市内にある小生のムラツ観察ポイントでは、
昨年よりは少し個体数が多いようなので、ホッとしました。吸汁シーンは朝方でしょうか?
キチョウ飛翔は今まさに口吻を収めようとしているシーンが素晴らしいです。
Commented by ダンダラ at 2007-10-28 23:19 x
maedaさん、先日写真を見直していたら、今年はほとんどキチョウを撮影していないことに気がついて、それで吸水シーンを撮ってみることにしました。
身近な蝶ほど撮っていませんね。今日も一番多かったのはヤマトシジミですが、ついに1枚も撮りませんでした。
後で写真を見直すと、たった1頭しかいなかったムラツが一番多かった蝶のように錯覚しそうです。いけませんね。
Commented by ダンダラ at 2007-10-28 23:22 x
nanamiさん、お褒めにあずかりありがとうございます。
シャッターを押したのはほんの10枚程度ですが、いくつか撮れていました。
ただ、おっしゃるように露出がきちんとあっているものはこれだけでした。後は色が飛び気味です。
ほんとに難しいですね。
Commented by ダンダラ at 2007-10-28 23:30 x
虫林さん、ご心配いただきありがとうございます。
ディーラーが代車を持ってきた時に聞いたら、漏れていたのはATFのオイルでエンジンオイルではなかったようです。
それでも点検したらプツプツと漏れていて、すぐに場所が特定出来るほどだったとか。
前日に山梨まで走ったので、その時点で小石でもあたったのでしょうか。修理が上がった時に詳しく聞いてみたいと思います。
そういえばあのときはやばかったですね。それでも私に気を遣われて、別のポイントに寄りましょうかと言われた時は私の方があせりました。エンジンが無事で良かったですね。
Commented by ダンダラ at 2007-10-28 23:35 x
theclaさん、近場で継続して観察出来る場所が見つかるとありがたいですが、ここがそうかどうかはもう少し様子を見ないとわかりません。
日当たりは良いし、芝生だし、食樹や適当な大きさの木もあるので観察には絶好の場所なんですけど。
そちらではナガサキアゲハですか。他の黒系アゲハと違って暖地の蝶だから、越冬態が厳密には決まっていないのでしょうかね。
Commented by ダンダラ at 2007-10-28 23:37 x
fanseabさん、そちらの方が暖かいから観察には良いでしょうね。こちらは多分ぎりぎりの感じです、
吸汁は昼前後が多いように思います。止まったと思ったら口吻を伸ばしていました。
Commented by chochoensis at 2007-10-29 09:53 x
ダンダラさん、ムラサキツバメも良く見られるようになりましたね・・・坂戸の工業団地にも見られるし、北本でも継続観察できるようになりました・・・本当に温暖化は怖いですね・・・。
Commented by cactuss at 2007-10-29 20:42
ムラサキツバメはなかなか下に降りて来ないので、撮影は大変です。
この辺にいるキチョウは最近、キタキチョウと言う様ですね。いろいろと分類が変わってきて、ついていけません。キチョウの飛翔はピッタリ止まっていますね。シャッタースピードはどれくらいでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2007-10-29 21:26 x
chochoensisさん、ムラサキツバメはなるべく自宅近くで観察したいと思っているのですが、行けば確実という場所がなくて困っています。この場所もたまたま2回行って2度とも会うことが出来ましたが、個体数が少ないので2度ともラッキーだったのかなと思っています。
確かに探せば何ヶ所かありますね。問題は撮影に集中出来るような環境かどうかですが、これがなかなか難しいです。
Commented by ダンダラ at 2007-10-29 21:32 x
cactussさん、各写真に撮影データを入れておきましたので参考にしてください。
ただ、今回はマクロの方のカメラで撮りましたので、絞り優先です。日向だったのでたまたまシャッタースピードは速くなりました。
もう一台の飛翔写真用の方では1/2500を一応の基本にしています。
うまく撮影出来ると飛翔写真もマクロの方が好みに合うので、チャンスがあればチャレンジしようとは思っています。
Commented by kenken at 2007-10-30 23:23 x
この撮影データはとても参考になります。105mmで1/3000ですか、飛翔写真。
ムラツ、新鮮ですねぇ~吸汁もクリアに表現できていて素晴らしいです。
ところで、貴ブログの2006-11-21の記事についてコメントさせていただき、レスしていただいた情報が大変役に立ち、ルーミス撮影のコツを習得できました。改めて厚く御礼申し上げます。
Commented by ダンダラ at 2007-10-31 16:26 x
kenkenさん、撮影データはついつい省略してしまうのですが参考になって幸いです。
ルーミス、撮影できたんですね。おめでとうございます。
この時期でないと開翅は撮影しにくいですよね。私もそのうち行く予定です。


<< ルーミスシジミ、今シーズン最初の挑戦      分散前のツマグロキチョウ >>