2007年 06月 25日

チョウセンアカシジミ撮影行(2)

昼食後14時頃戻って様子を見に行くと、羽化直後と思われた♂はまだその場にいたが、近くの葉では既に交尾が成立していた。
f0031682_17363312.jpg

あっけなく午後の目標の一つがクリア出来たが、その後♂が翅を開きはじめた。午前中に見つけたのとは違い後翅にまでオレンジ斑の広がった個体だ。
f0031682_181685.jpg


撮影が終わってふと目を上げると、2m位先のトネリコの幹にチョウアカが止まっている。何となく腹部を曲げているように見えるのでそっと近づく。
あまり強く腹部を曲げることがないので、最初は産卵中かどうか確信が持てなかったが、そのうちくすんだような水色の卵が見え始めたので産卵に間違いないと思った。
5卵ほど産卵をすると小飛して近くの葉に止まって休止している。
f0031682_17372037.jpg

近くを探すともう1頭が産卵していた。こちらは既に産み付けられた卵の近くに産卵しているが、前に産卵された卵は白い色をしていて、産卵中の卵は少し水色をしている。
f0031682_17374364.jpg

近くを見回すとあちらでもこちらでも♂同士のスクランブルが始まっている。交尾・産卵とも何とかクリア出来たのであとはこの飛翔を撮影出来ればパーフェクトだけれど、コースがランダムなので難しい。
まだ充分明るいのでストロボも使いたくないし、どうしたものかと見ていると時々茶色の枯れ葉に舞い降りてくる。
どうも茶色のものに引き寄せられるようだ。そうしているうちに交尾中の個体が見つかったので、様子を見ているとこのカップルの所にも時々舞い降りてはちょっかいを出している。
そこでこれをおとりに飛翔写真にチャレンジすることにした。
撮影結果はピンボケだけど何とかその様子を撮影することが出来た。良いシーンだったので思わず力んでからだが前に出てしまったらしい。ほんの数cmで少なくとも交尾個体にはピントがあったはずなのに残念だ。(道路上の黒っぽいものはマンホールの蓋でチョウアカの影ではありません、念のため)
f0031682_17381632.jpg

広角では背景が写ってしまい、色々差し障りがありそうな感じがしたので、マクロに切り替えてカップルに絡むシーンを狙うことにする。
少し待つと狙い通り1頭が飛んできてペアに絡みはじめた。すると茶色の固まりが増えるので、それを見つけて他の個体が絡みに来る。
f0031682_17384427.jpg

何枚か撮影した写真を見ると、絡みに来た2頭の♂の翅表が写っている写真があったが、一頭は後翅の翅表が黒い。これは山形の特徴のようだが、もう一頭は後翅までオレンジ斑が広がった個体で岩手などの特徴が現れている。
両方のタイプが見られるのはここの産地の特徴で、それを1枚の写真に収めることが出来て、ピンが甘いけどお気に入りの写真になった。
f0031682_1739812.jpg

午後の撮影を始めて小一時間で一通りの撮影が出来てしまったので、もう少し粘ろうかそれともここからそれほど遠くないキマダラルリのテリ張りの撮影に行こうかとも考えたが、昨夜は3時間しか寝ていないし、帰りの距離も考えて疲れないうちに帰ることにした。

by dandara2 | 2007-06-25 17:35 | 配偶行動 | Comments(34)
Commented by 虫林 at 2007-06-25 18:32 x
これは素晴らしい! Funtastic!
ダンダラさんの本領発揮ですね。交尾といい、産卵といい、山形型、岩手型の混在といい、どれも貴重な写真で、血圧が上がりますよ。
オメデトウございます。
Commented by kmkurobe at 2007-06-25 18:43 x
驚きました。全ステージ撮影完了、しかも完璧ですね。
同時に2頭の開翅が入った飛翔写真・・・・・
超高難度の連続ですね。
恐れ入りました。帰路は眠気も吹っ飛んだことでしょうね。
Commented by banyan10 at 2007-06-25 20:51
チョウアカの産卵は僕が撮影したのも腹部をあまり曲げなかったので分りにくいですね。
でも、卵がはっきり分かるように撮影しているのはさすがです。
交尾個体に絡むシーンもいいですね。
僕が行ったときにはもう少し早い時間から交尾や産卵は観察できましたが、活発に飛び始めるのは夕方のようですね。
Commented by maeda at 2007-06-25 20:56 x
私は山形でゆっくり観察したことはないのですが、個体数が多そうですね。
新潟はちょこちょこでした。
行けばたっぷり楽しめそうです。
Commented by nomusan at 2007-06-25 21:20 x
うわぁ!これは凄いですね!! いや、素晴らしいです。交尾、産卵、飛翔・・・。いや、これは凄いと言うより凄すぎませんかぁ(笑)? いや、これはほんまにエエもん見せて頂きました。感謝です。
Commented by chochoensis at 2007-06-25 21:32
ダンダラさん、「チョウセンアカシジミ」交尾やら産卵やら、おまけに開翅写真と完璧な成果ですね・・・さすがダンダラさん、素晴らしいです。今年は行く予定なので、姿が撮れれば・・・と思っています・・・。写真がどれも綺麗でため息が出ました・・・。
Commented by fanseab at 2007-06-25 22:10
産卵シーンの撮影はさすがダンダラさんの本領発揮です。
しかし、貴殿の鮮明な画像で気がつきましたが、♀の腹は表と裏で
明確に黒、白に塗り分けられていて面白いですね。
最後のチョウアカ団子?、以前にも拝見したウスバシロ団子を思い出しました。
綺麗にボケたバックも含め贅沢極まりない絵ですね。これが撮れれば、
片道370kmの苦労も吹っ飛んだことでしょう。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-06-25 22:23
チョウアカ余すことなく撮影されましたね。交尾、開翅、飛翔、いやいや実に素晴らしいです。流石にキマルリテリ張り撮影は、体力の限界を超えていますものね。チョウアカだけでも十分楽しませて頂きましたよ。遠征お疲れさま。
Commented by ヘムレン at 2007-06-25 22:24 x
すごいすごいっ!。。すごいですね(^^)
チョウアカ・・・これだけまとまってとは。。。。
飛翔も模様がくっきりで素晴らしいです。。
やっぱり、一度見に行きたいです。。ため息つきながら、見させていただきました。。
Commented by cactuss at 2007-06-25 22:50
交尾、産卵、飛翔とすばらしい写真ばかりです。
午後までいるとこういうシーンに出会えたのですね。
また、来年も行きたくなりました。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:20 x
虫林さん、ありがとうございます。
一昨年来た時には帰りの時間が気になってかなり消化不良だったので、今回はこれらのシーンの撮影に的を絞ってました。
天気にも恵まれて飛翔シーンのピンボケを除けばほぼ予定通りの成果でした。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:28 x
kmkurobeさん、帰りは眠気がさしては行けないとかなり神経質になって帰りました。それでも高速に乗る前に単調な運転が続いた時はやばかったですよ。
高速に乗って覆面パトカーに気をつけながら飛ばせば眠気も覚めますけど・・(^^ゞ
今回は大体イメージ通りの写真が撮れて、久しぶりに満足でした。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:33 x
banyanさん、図鑑などには15時頃が活動のピークのようなことが書いてあったのでそのつもりでいましたが、13時過ぎくらいから活動が始まるようですね。12時前からぽつぽつと開翅が始まりました。
夕方にはもっと活発に飛び回るのかな、それを観察するには一泊しないとダメですね。
産卵はメリハリがなくてわかりにくいですね。今回もファインダーを注視して、尾端から産卵管が伸びているのを見てやっぱり産卵だと確信しました。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:38 x
maedaさん、ここは人家の前に数本のトネリコがあるのですが、個体数はかなり多く見られます。
周辺を歩くと雑木林の中にぽつぽつとトネリコがあって、チョウアカもちょこちょこいるにはいますから、基本的にはそんな所が生活の場だったのでしょうね。
付近の住民が温かく見守っているという、そんな感じでした。こちらも出会った人にはなるべく挨拶をするようにして、家の前に長時間うろうろしていても不快に思われないように気を遣いました。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:43 x
nomusanさん、ありがとうございます。
そんなに褒めていただけると頑張って撮影した甲斐があるというものです。
今回はキマルリを棒に振ってもこれらのシーンを撮影したかったので、狙い通りに撮れて良かったです。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:49 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
今年は撮影に行かれるのですか。きっと良い写真が撮れると思いますよ。
ポイントに着きさえすれば撮影は難しくないとは思いますが、お仲間と行く時は人家の近くが多いのでそれなりの配慮が必要かと思います。
Commented by ダンダラ at 2007-06-25 23:58 x
fanseabさん、ありがとうございます。
産卵シーンについては木陰なので、シャッターと絞りの関係でどこまでピントを合わせられるか苦労しましたが、何とか見ていただけるレベルのものが撮れたかなと思ってます。
最後の配偶シーンは撮影している時は♂のタイプには全く気がつかなかったので、ちょっと得した気分ですね。もう少しピントが合っていれば良かったのですが。
Commented by ダンダラ at 2007-06-26 00:03 x
ノゾピーさん、ありがとうございます。
前日の睡眠が足りなかったので、かなり不安があって無理する気になれませんでした。
やっぱり年ですかね。
最初からチョウアカに絞って、その分色々な生態を撮りたいと思っていたので、その意味では狙い通りでした。
Commented by ダンダラ at 2007-06-26 00:08 x
ヘムレンさん、ありがとうございます。
一昨年は5時間かけて撮影に来て、生態面の無知から色々なシーンを逃していたので、今回はどうしてもという感じでした。
距離はやや遠いですが、高速道路が大半なのでその気になれば充分楽しめるのではないでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2007-06-26 00:10 x
cactussさん、キマルリに転戦するか、チョウアカの様々なシーンを撮影するか難しい所ですね。
私も来年はキマルリのきれいな開翅を狙って出かけたいと思います。
毎年少しずつ狙ったシーンを撮影するのも楽しいと思います。
Commented by grassmonblue at 2007-06-26 12:53 x
飛翔とかたまり。
チョウにとっては必死の配偶行動でしょうけど
楽しくて、ほほえましい画像で好きです。
Commented by ダンダラ at 2007-06-26 21:40 x
grassmonblueさん、なるほどそんな見方もありますね。
撮影中は何とか迫力のある瞬間を写し止めることに神経を集中しているので、なかなかほほえましいとかいう所には考えが及びませんでした。
ゆったりと構えてみるということも大切ですね。
Commented by 霧島緑 at 2007-06-26 22:33 x
普通種でさえこれだけの生態を写真に収めることは至難の業だと思います。
それが珍蝶チョウアカの日帰り撮影となれば、何と表現したらよいのでしょうか。ちょっと真似できない長距離遠征の成果は素晴らしいものでしたね。始めからこれだけの成果が期待できるのでしたらチャレンジしたいものですが・・・・・いる所にはいるのですね。
Commented by kenken at 2007-06-27 00:03 x
おっと、山形詣でしたかっ!
う~む、チョウアカの開翅シーン、美しさに唸る画像です。
赤橙斑の大きな個体、かっこいいですねぇ~
ここは保護区ですよね、個体数も多そうで何よりです。
キマルリはまたのお楽しみですね。私も最近、寝不足が続いています。(笑)
Commented by ダンダラ at 2007-06-27 00:11 x
霧島緑さん、本来のチョウアカは雑木林の中のトネリコを渡り歩いて発生しているので、その生態をとらえるのはなかなか難しいと思いますけど、ここの場合は人家近くに少しまとまったトネリコがあって発生数も多く、チョウアカも発生木をほとんど離れずに生活しているので交尾・産卵などの生態を撮影するのはかなり容易でした。
来年は是非チャレンジしてみてください。
Commented by ダンダラ at 2007-06-27 00:15 x
kenkenさん、貴殿のキマルリをうらやましく眺めながら、一昨年に消化不良だったチョウアカを攻めてきました。
これで取りあえずチョウアカはそれなりの写真が撮れたので、来年はキマルリの良い写真を撮るべく頑張ります。
でもその前に、フジミドリとウラクロの良い写真も撮りたいと思ってます。
Commented by mtana2 at 2007-06-27 20:17 x
(2)も素晴らしい写真のオンパレードで、ため息ばかりです。
chochoensisさんと同行予定なのですが、気をつけて行動します。天気が心配。ダンダラさんにあやかりたいです。
Commented by 愛野緑 at 2007-06-27 21:56 x
産卵シーンと絡みのシーンが凄いですね。
相当個体数が多いのでしょうか。私には遠すぎますね・・・。
Commented by ダンダラ at 2007-06-27 23:08 x
mtana2さん、今度撮影に行かれるのですね。
うまくいくと良いですね。天気さえ何とかなれば色々なシーンを楽しむことが出来ると思いますよ。
もし同じ場所に行かれるようであれば近くを散策するときっとゼフにも会えると思います。
Commented by ダンダラ at 2007-06-27 23:16 x
愛野緑さん、産卵シーンはかなり気をつけて撮影しましたので褒めていただいてうれしいです。
複数の卵を産む種類なので、産卵時間は2分ほどでしたが、その間に37カット撮影しました。
でも卵と眼と両方がそれなりにぼけずに撮影出来たのはほんの数枚でした。
確かにちょっと遠いですね。時間もかかるし、費用もね・・・・(^_^;
もっと近くにもいるようですが、ポイントを知りません。
Commented by thecla at 2007-06-27 23:35 x
思いっきり出遅れてしまいましたが、交尾、開翅、卵と両方が写った産卵など、すごいとしかいいようがありません。
いつか行ってみたいと思いながら、まだ果たせません。来年あたり行きたいと思っていますが、小学校の授業参観スケジュール変えてくれないかなあ(笑)
チョウアカ、キマルリの梯子なんて考えもしませんでした。
Commented by ダンダラ at 2007-06-27 23:45 x
theclaさん、ありがとうございます。
短時間のうちに色々撮影が出来たんですが、活動開始時間が意外と早かったようで、これなら昼食をゆっくり食べていなければキマルリまで回れたかも知れません。ちょっと後悔です。
でも一人の運転なので、自重したのはやはり正解だったのかなと思っています。
意外と早い発生なので、その前後の週でも何とかなると思いますので、来年は是非チャレンジしてみてください。
Commented by cicada_nana at 2007-06-28 20:12 x
う・羨ましい~
しかも絡み飛びや交尾しそうな写真までありますね
アカシジミを見るのもやっと、なのにチョウセンアカだなんて
一生見れないと思っています
Commented by ダンダラ at 2007-06-28 23:34 x
cicada_nanaさん、新潟空港からはそれほど遠くないのですが、そういった意味ではなく難しいんでしたよね。
でもきわもの狙いもどうかなと思い始めています。
地道に足元を固める方が良いんではないかと・・
自分の地域を大切にして、そこに住む生き物も大切に見ていく。
ほんとはそんなのが理想なんでしょうけど、中途半端に都会なんでついつい。
自由な時間がとれるようになる頃にはそんな撮影方法に切り替えようと思っています。
ちょっと先ですけど。


<< 実家近くのアサマシジミ      チョウセンアカシジミ撮影行(1) >>