2007年 02月 12日

モンキの吸蜜とキタテハの静止場所

今日は風もなく穏やかな日だ。窓から外を見ても雲一つなく、しかも木々もぴくりともゆれていない。うれしくなってそそくさと支度をして出かける。
昨日モンキチョウをはじめて見たが、風が強く土の上に止まっているだけだったので、今日は是非吸蜜シーンを撮りたいとまた河原に行くことにした。
昨日と同じ場所に行くと、多分昨日と同じモンキが1頭だけ出てきてモデルになってくれた。しばらく見ていると期待通りタンポポで吸蜜し始めたので撮影。
f0031682_19362342.jpg

取りあえず今日の目的は達したが、どうもここには1頭しかいないみたいだ。これが最初の1頭なのか他にも発生しているのか、確認のためもう少し歩いてみることにする。
オオイヌノフグリやタンポポが一番多い場所まで行くが何も飛んでいない、あれがほんとにほんとの最初の1頭かなと思って周囲を眺めると遠くでチラッと黄色い色が動いた。
やっぱりほかにも発生していたようだ。その場所までゆっくり歩いていくと数頭のモンキチョウが飛んでいて、中には♀もいてこちらもタンポポで吸蜜していた。
f0031682_193744.jpg

これで今日は雌雄の吸蜜シーンを撮影することが出来た。この♀は産卵行動までしていたが、例によってほんの1.2秒の産卵時間しかないので撮影することは出来なかった。
その後念のためにムラサキシジミの越冬ポイントまで行ってみるが、やはり姿はなかったが、足元からキタテハが飛び出した。
f0031682_19372642.jpg
この場所でははじめて見たのでちゃんと撮影するが、ぷいと飛び立ったので目で追うとツツジの生け垣の中に潜り込んだ。
時間はまだ12時前、もう今日のお休み場所に落ち着くらしい。潜り込んだ場所のツツジを手でかき分けて取りあえず様子を撮影。真ん中にいます。
f0031682_19374180.jpg
キタテハのこの手のシーンは見たことがなかったのでかなりうれしかった。
f0031682_19375837.jpg
その後ミヤマセセリ狙いで近くの雑木林まで行ってみるが、さすがにいなかった。と言うか何にも見かけなかった。
2月のフィールドなんて本来こんなものかなと妙に納得して帰ってきた。

by dandara2 | 2007-02-12 19:39 | 休止(睡眠)場所 | Comments(22)
Commented by fanseab at 2007-02-12 21:55
連日のモンキ画像、速攻で♂♀吸蜜シーンを押さえるところが流石ダンダラさんです。
キタテハの休眠画像も貴重ですね。前翅と後翅を畳みこまず、かなり隙間を開けて
いるのが意外です。
Commented by banyan10 at 2007-02-12 22:00
もうモンキチョウは産卵ですか。(^^;
僕も吸蜜狙いで撮影に行きましたが、タンポポが少なくオオイヌノフグリばかりでした。昨年の経験ではタンポポの方が吸蜜時間が長いので広角撮影には適しているのですけどね。
キタテハの休息いいですね。見てみたいです。
Commented by ダンダラ at 2007-02-12 23:03 x
fanseabさん、先週の千葉行きで懲りていたので、今回は近場で堅実に撮影しました。
この時期近場でも十分成果が上がるのがうれしいです。
キタテハの翅については、撮影したときには意識しませんでしたが、もしかすると枝をかき分けてビックリしているのかも知れませんね。
刺激を与えたときにこんな格好をしているのを何かで見たような気がします。
Commented by ダンダラ at 2007-02-12 23:07 x
banyanさん、卵までは確認しませんでしたが、しっかり交尾拒否していたし、産卵行動もしていましたから、もう何日か前に発生していたようです。
オオイヌノフグリは写真写りはいいですが、吸蜜時間が短いから結構難しいですね。
キタテハはちょっと興奮しましたね。でも撮影は難しかったです。ストロボたいたら全然ダメでした。
VRレンズの威力を感じた写真です。
Commented by cactuss at 2007-02-12 23:52
モンキチョウ雄雌の吸蜜、それに産卵ですか。何とも季節を間違えている様ですね。
キタテハの越冬場所はこの様なところなんですね。
翅を閉じて止まっていると、ちょっとわかりませんね。
キタテハの多い所で探して見ようと思います。
Commented by 虫林 at 2007-02-13 08:55 x
モンキチョウ、いいですね。
こちらでも今週末には天気さえ良ければ探して見たいと思います。
これからどんどんと越冬個体が観察できそうで楽しみですね。
Commented by ダンダラ at 2007-02-13 09:33 x
cactussさん、昨年に比べると3週間近く早いですね。
キタテハの越冬(休息)場所は知識としては知っていましたけど、自分の目で確認したのははじめてで、新しい生態の一部が写真に撮れて結構うれしいです。
何もないところから探すのはまず無理なような気がしました。
Commented by ダンダラ at 2007-02-13 09:37 x
虫林さん、今週末は天気微妙ですね。
そちらでも梅が結構咲いているようで、そろそろテングやヒオドシチョウが吸蜜に来る季節かなと思うので、家内の実家に行きがてら覗いてみようかなと思っています。
Commented by pianix at 2007-02-13 17:56
ダンダラさん、初めまして。
誤記の指摘ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by maeda@仕事 at 2007-02-13 19:16 x
私はまだ越冬タテハの越冬場所を見たことがありません。
そんなチャンスはなかなか無いと思います。
うらやましいです。
Commented by ダンダラ at 2007-02-13 20:38 x
pianixさん、初めまして。
蝶に限らず植物の詳細な解説は他のブログとはひと味違うもので、これから楽しみに拝見させていただきます。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2007-02-13 20:40 x
maedaさん、タテハの越冬はなかなか観察の機会はないですね。
私も以前一度だけ、キベリが小屋の前に置いた古タイヤの中に止まるのを見ただけです。
でも、目的意識を持ってみていれば次にもチャンスあるかな・・・・期待値ですけど。
Commented by papilabo at 2007-02-13 23:34
枯葉の中に潜り込んでいるキタテハなんて、闇雲に探しても見つからなそうですね。
とてもおもしろいシーンだと思います。
モンキチョウ、敏感でいつもチャンスを貰えない蝶です。ダンダラさんのお写真を見ていたら、キレイなピンクのフリルを撮りたいのでがんばりたくなっちゃいました。
Commented by 霧島緑 at 2007-02-13 23:46 x
2月中旬の画とは思えないようなショットです。
日曜日は春めいた陽気でしたのでフィールド・ワークにはもってこいの1日でしたね。この調子で早く本格シーズンに入ってくれれば嬉しいのですが。
Commented by chochoensis at 2007-02-14 08:10
ダンダラさん、「モンキチョウ」がもうそんなに発生しているのですか・・・やはり早いのでしょうか?野鳥達の夏羽への換羽も心なしか早いような気がします・・・今年はどうなっていくのでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2007-02-14 08:33 x
papilaboさん、キタテハの越冬は海野さんの「小諸日記」などに出ていますけど、偶然の機会に見つかることが多いみたいです。
必ずしも食草のカナムグラがあるところとは限らないようです(少なくともこの近くにはない)
モンキチョウは今頃の個体はきれいなので、他にもチョウが少ないこともあるし、動きも緩やかなので狙い目だと思います。
Commented by ダンダラ at 2007-02-14 08:37 x
霧島緑さん、この連休の最終日はほんとに春うららという感じでしたね。
さすがにチョウの姿はまだ少ないですが、休み毎にチョウの姿も見られるようになるかと思うとうれしいです。
今年は地元でミヤマセセリの初見日について注意してみようと思っています。
Commented by ダンダラ at 2007-02-14 08:53 x
chochoensisさん、モンキチョウのポイントはchochoensisさんのご自宅近くの河原です。
川向こうの○栄団地の所の河原ですが、あのあたりはオオイヌノフグリやカントウタンポポもたくさんあってお気に入りの場所です。
Commented by mhidehide at 2007-02-14 10:16
ダンダラさん☆モンキチョウは寒冷地系の蝶でリュウキュウ列島が北限ということなので沖縄には少ないのかもしれません。まだ撮ったことはありません。ピンクの翅の縁取りがきれいですね。キタテハの休息、こんなシーンも未だ見たことがありません。沖縄は殆どの蝶が冬でも見られるので休息個体も多いと思うのですが。余程、身を隠すのがうまいんでしょうね(^^)
Commented by ダンダラ at 2007-02-14 14:15 x
mhidehideさん、モンキチョウは琉球列島が南限なんですか。どこにでもいる蝶かと思っていました。
タテハ類のかくれている場所はなかなか見つからないですね。南方ではコノハチョウやタテハモドキのように止まればそのまま身を隠すような模様のチョウが多いですから、なかなか見つけるのは難しいのでしょうか。
Commented by thecla at 2007-02-15 22:00 x
キタテハの越冬場所は、翅の模様から想像はつきますが、生で見つかるものだとは思いませんでした。
普通種でもこういった生態の記録は貴重ですね。
Commented by ダンダラ at 2007-02-16 00:05 x
theclaさん、私もキタテハを見かけても、越冬場所を探そうという気が起きたことはなかったんですが、このチョウが日光浴をしていたと思ったらツツジの中に入って、ほんの数分後にはツツジをかき分けてもぴくりとも反応しなくなりました。
かなり寝付きの良いキタテハでした。


<< エルタテハとミヤマシジミのボツ画像      モンキチョウ初見 >>