2006年 10月 10日

ツマグロキチョウ秋型の撮影

 今日は風も治まり天気も良く絶好の撮影日和。
 山梨にツマグロキチョウの秋型を撮影しに行くが、ひょんな事から「蝶・チョウ・ゆっくり歩き」のchochoensisさん、「虫林花山」の虫林さん、「自然を見つけに山歩き」のbanyanさん、「西久保田んぼへようこそ」の霧島緑さん、「バルナッソス山へ」のたにつちさんらとの大所帯の撮影行となってしまった。
 当初はツマグロキチョウだけのつもりだったが、これだけの人数になったので、シルビアシジミも撮影することにして、ポイントに着いてbanyanさんと歩いていると足元から飛び立つ個体があった。
f0031682_2352890.jpg

 かなりすれた個体だが、取りあえずこれで第一目標はクリア、その後banyanさんが比較的新鮮な個体を見つけたので全員でじっくり撮影する。
 逆光気味で撮影したので、縁毛が輝いてきれいに撮れた。
f0031682_23524379.jpg
その後この個体はアメリカセンダングサで吸蜜していた。
f0031682_23525470.jpg

 シルビアも全員が一通り撮れたようなので、次にツマグロキチョウの撮影に移動する。
 一昨日、タンカーの沈没をもたらした大型低気圧が富士山にも初冠雪をもたらしたようで、山頂付近が白くなっていてきれいだった。
f0031682_020617.jpg

 ツマグロのポイントに着くとすぐに1頭が花に吸蜜に来ているのを見つけたが、カメラをかまえる暇もなく飛んでしまい撮影出来なかった。
 その後この個体は地面に降りたので吸水かと思ったがそうでもないようだ。
f0031682_23534265.jpg

 その後何頭かの個体を見つけるが全く止まらず撮影が出来ない。念のために飛翔中の写真も撮るが、たいした出来ではなかった。
f0031682_23535730.jpg

 少し離れた場所に移動するが、昨年歩けた場所が草が茂りすぎて歩くのも大変なので元の場所に戻ると霧島緑さんが羽化直後と思われる個体を見つけ、動きが鈍いのを幸いに全員であれこれと撮影する。
f0031682_23541748.jpg

 多分みんな同じような写真になったと思うが、それはそれで楽しい一時だった。
ただ、この場所も手入れが全くされていないので、ススキやクズの成長が早く、もう数年でダメになってしまいそうだ。草原性蝶の存続の難しさを体験させられる場所だ。
 メンバーの一部はこの後クロツバメシジミの撮影に向かったが、帰りの渋滞が気になるので早めに帰ることにする。
 それでもやっぱり事故渋滞にはまってしまったが、夕食前の時間には帰り着くことが出来た。

by dandara2 | 2006-10-10 00:20 | Comments(18)
Commented by chochoensis at 2006-10-10 06:28 x
ダンダラさん、「シルビアシジミ」「ツマグロキチョウ」の撮影行きに無理矢理参加させていただいて、本当にありがとうございました。重ね重ね感謝いたします。お陰さまで初めて撮影する「シルビアシジミ」に興奮してしまいました。残された僅かな自然環境の中で、細々と棲息している可憐なチョウに畏敬の念を感じました。本当にありがとうございました。秋型の「ツマグロキチョウ」にも出会えて、至福の時間を過ごして幸せでした。今後とも、宜しくご指導ください。
Commented by banyan10 at 2006-10-10 17:36
お疲れ様でした。
地面のツマグロキチョウ、僕も吸水を期待して何枚かの画像を拡大してみたのですが、ストロー確認できなかったので掲載しませんでした。(^^;
帰りは高速に乗ると八王子まで3時間以上の表示で、すぐ降りて青梅街道を通りました。クロツもほとんど見れなかったので、早く帰って正解でしたね。
Commented by たにつち at 2006-10-10 19:55 x
とても実りある秋の日を過ごせました。ありがとうございました。
確かに似たアングルになっていましたが、それでいて、ずいぶん違う画になっているのが、興味深いですね。
渋滞は、ほどほどで抜けられたようでよかったですね。こちらは、ボチボチ帰り、影響なしでした。
Commented by 虫林 at 2006-10-10 21:51 x
ご苦労様でした。何とか早めにご帰宅できたみたいで良かったです。
こちらは、クロツのポイントでツメレンゲの花見をしてきました(笑)。
ツマグロキチョウは散る前に出会えてとても嬉しく思いました。お蔭様でよい写真が撮影できました。有難うございました。
逆光に映えるシルビアシジミは秀逸です。
こんな写真を撮られていたとは知りませんでした。
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 22:29 x
chochoensisさん、お疲れ様でした。
シルビアシジミはもう少し鮮度がよいと良かったのですが、今回は難しいかなと思っていたので、撮影出来て幸運でした。
ツマグロキチョウももう少し個体数が多いと思ったのですが、ネットマンが入っていてあらかた採られてしまったようですね。
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 22:33 x
banyanさん、最初のツマグロは撮影の時から止まっただけというのはわかってましたけど、私もストローを確認してしまいました。
帰りは高速に乗る前から渋滞でしたが、それでも思ったよりは早めに帰れました。
クロツは残念でしたが、今月いっぱいくらいはツメレンゲも写真になるからチャンスはまたあるのではないでしょうか。
Commented by thecla at 2006-10-10 22:36 x
シルビアシジミの逆光での縁毛の輝きが綺麗ですね。
この秋一番の天気の中の撮影会、素敵でしたね。私は、新宿御苑で子供達と私の両親に付き合っていました。
しかし、ツマグロキチョウの安住の地はだんだん無くなっていくのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 22:38 x
たにつちさん、お疲れ様でした。
写真はたしかに色合い、ピントの深さなど微妙に違っていていつもより興味深く拝見しました。
写りもですが、たくさん写した中からどれを掲載するかの選択も個性が出るようですね。
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 23:07 x
虫林さん、わがままを言って申し訳ありませんでした。
ツマグロキチョウは思ったよりも少なかったのが最初腑に落ちませんでしたが、ネットの3人連れを見て納得がいきました。
変異も少ない蝶なのに、やっぱりいるだけは捕ってしまうのですね。
シルビアは皆さん撮っていると思っていましたが、そうでもなかったみたいですね。
Commented by ダンダラ at 2006-10-10 23:14 x
theclaさん、今回はこういったつもりではなかったのですが、季節的に行く場所が限られるせいかこんな感じになりました。
ツマグロキチョウの食草のカワラメツメイはたくさん生えているのですが、2年前と比べると明らかに食性遷移が進んでいて、そのうち人も入れない薮になってしまいそうで心配です。
Commented by kenken at 2006-10-11 00:36 x
banyanさんのブログにもカキコしましたが、関東組は皆さんご一緒されることが多いですね。
ツマグロキチョウって、静止するときは草の中が多くて、翅裏を真横からばっちり全体にピンを合わせて撮るのって、結構アングルがなくて難しいです。私も会いたくなってきました。
人の手が適度に入る環境、なかなか維持は難しいです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-10-11 23:03
やはりツマグロは秋型がエエ顔していますね。小さい上に、ゴチャゴチャしたところに静止することが多い蝶ですので、撮影結構大変ではなかったですか。楽しい撮影会で良かったですね。
Commented by ダンダラ at 2006-10-12 00:04 x
kenkenさん、関東と言ってもここのメンバーは比較的近くに住んでいるので、一緒に出かけやすいのかも知れませんね。
ツマグロキチョウのピントはたしかにおっしゃる通りで、ピントをきちんと合わせようとすると、記録面と翅の平行を意識してアングルをとらねばならず、結構苦しい姿勢になりますね。
もっともこの時は地上30cmくらいありましたので、それほどでもありませんでしたが。
秋型はそろそろちょうど良い頃だと思いますので、是非撮影してください。
Commented by ダンダラ at 2006-10-12 00:09 x
ノゾピーさん、たしかに秋型はツマグロキチョウの特徴が良く出ていて、写真にはもってこいですね。
ただ、花が枯れてきているので、その辺が難しいです。また、♂の発生初期だったのか全く止まらず撮影は難航しました。もう少し後の方がよいのかも知れません。
Commented by 霧島緑 at 2006-10-13 00:23 x
先日は大変お世話になりました。
お陰でツマグロキチョウに再会でき安心しました。また、初対面のシルビアシジミも印象的でした。どちらも無事撮影が叶い、充実した一日を送ることができました。ありがとうございます。
Commented by ダンダラ at 2006-10-13 00:40 x
霧島緑さん、お疲れ様でした。
20数年ぶりの再会とかでおめでとうございます。シルビアは初対面でしたか。
関東のシルビアは危機的状況のようですし、来年はどうかと思われる状況も出てきているようですから、撮影が間に合って良かったですね。
Commented by 愛野緑 at 2006-10-15 00:01 x
みなさん、秋の蝶の成果が上げていらっしゃるようで良いですね。
私の方は幼虫モードに突入しちゃいました!
Commented by ダンダラ at 2006-10-16 00:25 x
愛野緑さん、見事な幼虫探索の成果拝見してますよ。
私の方はどうも幼虫探索は苦手で、たいした成果が上げられないので、しぶとく成虫狙いです。
これからムラツ、ムラサキシジミの開翅狙いでしばらくは楽しむつもりです。


<< 完全休養日、青いヤマトなどなど      自宅前のツマグロヒョウモンとキアゲハ >>