2018年 01月 03日

12月の八重山-1(2017/12/22)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


昨年の12月22日は、小学5年生の孫を学校に送り出してから羽田に向かった。

両親はこの日も勤めがあるので、帰宅は20時過ぎ。
終業式だから昼ころには学校が終わって、友達と遊んだりはしたものの、大分寂しい思いをしたようで、家内の携帯に何度も電話が入っていた。(両親ともIT関係で、セキュリティの関係で電話はできない)

そんなこんなで、石垣に着いたのは14:45分、空港にはこれからお世話になる"石垣の蝶"の熊谷さんが迎えに来てくれていた。

今回は12月も下旬ということで、この時期に咲いているヒマワリヒヨドリに来るマダラチョウの仲間が撮影目的ということになるけど、未撮影種のバナナセセリも何か撮影のヒントになるようなものがあるといいなということでお願いしてあった。

宿に向かいながら、途中にあるポイントをいくつか回る。


最初は、今年見られたというメスアカムラサキのポイントに寄ってみる。

メスアカムラサキは見られなかったけど、スミナガシがテリハリをしていた。

f0031682_15124255.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200撮影


目の高さでテリハリしてくれたので、飛び立つところも撮影。
f0031682_15124297.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_15124362.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


f0031682_15124138.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


カメラの前20㎝くらいで撮影するこんなチャンスはなかなかないので結構うれしかった。

小さくて白い裏面の蝶はタイワンクロボシシジミ。

f0031682_15124141.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


今回はシジミ類はあまり見なかったけど、この蝶は多かった。
ただ新鮮なものは少なかったので、カメラを向けることは多くはなかった。

林道を車で移動していると、ヒメアサギマダラがぽつぽつ見られた。

f0031682_15123217.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


昨年あたりから数が多いという。

スジグロカバマダラがいくつか見られたので車を降り、少し腰を据えて撮影する。

f0031682_15122550.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


八重山では多いけど、明るくきれいなので好きな蝶だ。
f0031682_15123335.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


飛ぶ様子を見ていると、茶色の枯れ葉の周りを飛ぶことが多かった。

f0031682_15123304.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


仲間と間違えているのかもしれない。
それで、ここに来る瞬間を狙ってシャッターを押す。

f0031682_15123376.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_15123288.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


おかげで飛翔写真をとることができた。

f0031682_15122599.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ほかの個体の様子を見ていると、16時半を過ぎてそろそろ塒を探すのかなという感じがする。

3mくらいの高さの枝先に一頭のスジグロカバマダラが止まっているので、きっとここに飛んでくる個体もいるに違いないと思ってカメラを構えて待っていた。

そしたら思った通りこの個体を目指して飛んでくるのがいた。

f0031682_15122579.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


そして近くに止まった。

f0031682_15121796.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


まだほかにも来るに違いないと思って待っていると、狙った通りにもう一頭が飛んできた。

f0031682_15121865.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15121894.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


他の蝶が飛んでくると、それに反応して、止まっている蝶も翅を開く。

f0031682_15121772.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15120637.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15120679.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


狙った通りのシーンが撮れて、初日としては満足だ。

その後バナナセセリのポイントに案内していただく。

17時を過ぎてもまだ明るく、南に来たんだなという感じがした。

バナナの木を何気なくスナップした写真には、オレンジの矢印で示したところに、食痕や巣が見られた。

f0031682_15120592.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


残念ながら成虫はいなかったけど、巣を開いて幼虫を見ることができた。

f0031682_15120521.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


夕食後、宿の近くのお気に入りのお店をのぞくと、ここ何日も寒くて、今日ようやく暖かくなったという話だった。

予報では、明日も晴れで、気温も25℃くらいになるという。

写真が撮れるといいなと思いながら、今日の撮影分をハードディスクにバックアップしてベッドに入った。




by dandara2 | 2018-01-03 15:40 | 飛翔 | Comments(26)
Commented by yurinBD at 2018-01-03 19:27
あけましておめでとうございます
近距離からのスミナガシの飛び出し、お見事です!
チャンスを確実に捉えることができるのは、確かな腕前あってのことですね。
スジグロカバマダラの飛翔も凄いですねっ!
お正月から素晴らしいお写真を見せていただきありがとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます!
Commented by dragonbutter at 2018-01-03 19:33
あけましておめでとうございます。
昨年は何度かお会いすることができてうれしかったです。
今年もどこかで見かけたらお声をおかけください。
ブログの訪問も楽しみにしております。
Commented by banyan10 at 2018-01-03 19:45
明けましておめでとうございます。
スジグロカバマダラも同じような場所に集まって夜を過ごすのですね。2匹が止まっている周囲を飛翔するシーンは鮮やかでいいですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2018-01-03 21:31 x
悠凜さん、明けましておめでとうございます。
スミナガシはこちらでも見ることができる蝶ではありますけど、なかなか近距離で飛び出しを撮るチャンスがないので、そんなチャンスをものにできてよかったです。
スジグロカバマダラも、飛び出しではないですが、逆に飛んでくるところをカメラの同じ機能を使って撮影できました。
少しでも良い写真が撮れるようにお互い頑張りましょう。
Commented by ダンダラ at 2018-01-03 21:34 x
dragonbutterさん、明けましておめでとうございます。
蝶のことしかわからない私は、貴殿のトンボの写真を見ながら、実はひそかに飛んでいるところを撮ったりして見たんですが、すぐにあきらめました。
こういったことは、やはり詳しい方にいろいろ教えていただかないとわかりませんね。
今年もフィールドでお会いできればいいですね。
よろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2018-01-03 21:37 x
banyanさん、明けましておめでとうございます。
今回の八重山では、マダラチョウの集団も探しては見たのですが、気温がやや高く(現地に着くのがやや遅く)、きちんとした写真が撮れませんでしたが、スジグロカバマダラのこの写真では、集合はしませんでしたが、その片鱗が感じられて面白かったです。
今年もよろしくお願いします。
Commented by 22wn3288 at 2018-01-04 08:15
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。
スジグロカバマダラの飛翔 素敵なシーンですね。
動きが素晴らしい!
Commented by さっちゃん♪ at 2018-01-04 16:32 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お孫さんにとってダンダラさんご夫妻は頼りになる存在なのですね。 私もそんな存在になれるといいなぁ〜
スジグロカバマダラ5枚目のお写真 白化型に見えてしまうけれど光線の具合でしょうか?^^;
バナナの木の食痕や巣がすごい数ですね〜  
未知の世界です!幼虫 勉強になりました。
Commented by 里山の蝶便り at 2018-01-04 17:19 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
早速拝見しました。 正に初夢襲来の様です。 意外な蝶からスタート、しかも奥様のナイスショットから掲載、ダンダラさんの奥様愛がうかがえます。 まだ見ぬ蝶達の躍動感が目に焼き付きます。 どれも素晴らしく感動しています。 今後の掲載も期待しています。
Commented by ダンダラ at 2018-01-04 21:28 x
旅友さん、あけましておめでとうございます。
スジグロカバマダラの飛翔は、カメラの進歩のおかげで撮影することができました。
来たと思った時にシャッターを押せばこんな写真が簡単に撮れるようになりました。
後は、蝶の行動を見極めてカメラを向けるかどうかということになりますけど、この辺りが結構難しいし、やりがいがありますね。
Commented by ダンダラ at 2018-01-04 21:35 x
さっちゃん♪さん、あけましておめでとうございます。
定年になって自由に行動できるようになるかと思いましたが、そう簡単には行きませんでした。
我々夫婦も孫から元気をもらっているなというのは最近つくづく感じますので、これくらいがいいのかもしれません。
スジグロカバマダラについては、ご指摘いただくまでは全く考えていませんでした。
光線の具合もありますのでなかなか難しいですね。
撮影中は特に違和感は感じませんでした。
バナナセセリはこれからの課題ですけど、少し様子がわかりました。
様子がわかると、ご指摘のようなことも気が付きますけど、撮影した時にはほとんどわかりませんでした。
Commented by ダンダラ at 2018-01-04 21:47 x
里山の蝶便りさん、あけましておめでとうございます。
スミナガシが家内の写真からスタートしたのは、話の流れからは静止写真からがいいかなと思っただけですが(私は飛び出しに備えてカメラを構えていて、家内に撮ってもらいました)、そう思っていただけてありがたいです。
これらの蝶は南の島では普通種ですが、やはりどこにでもいるというわけではないですし、寒い関東から来た身には、カメラを向けられるだけでもうれしいですね。


Commented by Akakokko at 2018-01-04 23:55 x
あけましておめでとうございます。
青空バックのスジグロカバマダラは写真映えしますね。
まだ撮影に行ったことのない南国。
羨ましく、拝見させていただきました。
次のアップが楽しみです。
Commented by ダンダラ at 2018-01-05 12:21 x
Akakokkoさん、あけましておめでとうございます。
この日寄ったポイントはこの蝶しかいなくて、地元の人だと何もいないなという感じなんですが、今回の目的が手元のストックを少しでも増やしておくということがあったので、スジグロカバマダラも良い写真が撮れて初日としては満足でした。
八重山は、今回お世話になった方以外にも案内してくれる人がいますので、何も知らなくても良い成果が上がると思います。
時間が取れるならぜひ行ってみたらいかがでしょう。
来年の5月はねらい目かもしれないですね。
Commented by tomatsu at 2018-01-05 15:50 x
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
偶然ですが私も3月上旬に石垣島に行く計画をたてていました。
スミナガシの飛翔写真、とても美しいですね。
スジグロカバマダラも見事です。
また次のUPを楽しみにしています。
Commented by ダンダラ at 2018-01-05 19:07 x
tomatsuさん、あけましておめでとうございます。
3月に石垣ですか。
そのころにはあちらも発生が始まってにぎやかになりそうですね。
雪国から、一気に常夏の国ですね。
素晴らしい成果があるといいですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by nomu376 at 2018-01-05 20:14
あけましておめでとうございます。
石垣のスミナガシ、ええですねぇ〜。
これはええもん見させて頂きました。
もう10年以上ご無沙汰の八重山、また行きたくなります。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by ダンダラ at 2018-01-05 22:30 x
ノムさんさん、明けましておめでとうございます。
石垣のスミナガシ、いるとカメラを向けたくなりますよね。
ここしばらくは、八重山と北海道に行ってコツコツと写真を撮りためなくてはなんて思っております。
今年もよろしくお願いします。
Commented by midori at 2018-01-07 16:28 x
新年あけましておめでとうございます。
年末は、南国に行かれていたんですね。
この時期に蝶撮りとは、羨ましい限りです。
今年も、どこかでご一緒させて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
Commented by ダンダラ at 2018-01-07 18:59 x
midoriさん、明けましておめでとうございます。
年末に八重山に行ったのは8年ぶりくらいですけど、普通種ばかりでも、たくさんの蝶に囲まれてシャッターを押せるのは良いですね。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by fushiginomori at 2018-01-08 08:43
スミナガシ、素晴らしいですね。
沖縄のスミナガシはわびさびというより、力強さを感じます。
タイワンウラボシシジミは低温期型と言ってよいのでしょうか?
裏の紋が薄くなるのですね。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by clossiana at 2018-01-08 10:16
南の蝶はさっぱりわからないのですが、一番、びっくりさせられたのはバナナセセリの幼虫たちの巣の群れでした。大きなセセリですから、この後もモリモリと食べ続けるとバナナが丸裸になりそうですね。何年か前に宮崎でクロボシセセリの幼虫群を見たことがありますが、それに似た感じがしました。
Commented by ダンダラ at 2018-01-08 10:25 x
fushiginomoriさん、スミナガシはどこに行っても撮影できると嬉しいですね。
シジミについてはあまり詳しくないのですが、おっしゃる通りだと思います。
どこでも見ることができましたが、やや鮮度が落ちたいるのが残念でした。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2018-01-08 10:29 x
clossianaさん、バナナセセリの終齢幼虫になると、バナナの葉を一枚丸ごと食痕と巣にしてしまうそうですから、幼虫がたくさんいたら大変でしょうね。
もっとも写真の巣の場合は、いくつか見てみましたが、空のものが多かったので、この矢印の数だけ幼虫がいたわけではないです。
成虫が撮影できなかったのが残念でしたが、時期的にも難しかったのかもしれません。
Commented by twoguitar at 2018-01-08 12:09 x
明けましておめでとうございます。
スジヅロカバマダラの枯葉付近に集まってくるところを待ち飛翔写真を撮影するのが見事当たりましたね。ツマグロヒョウモンが2頭60㎝の距離で入眠したのを見てから蝶の入眠に興味が沸いてきたのですが、スジグロカバマダラはその後どのくらいの数が集まってきたんでしょう?
今年も面白い観察を楽しみにしています。
今日まで孫たちと遊んでいますがそろそろフィールドに出たいと思います。
本年もよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2018-01-08 12:31 x
twoguitarさん、明けましておめでとうございます。
このスジグロカバマダラは、写真で飛んでいる3頭目が同じ場所に落ち着いたのを確認して、バナナセセリの場所に移動しましたので、最終的な数はわかりません。
今年は寒いから、今の時期なかなか蝶の成虫の観察は難しいですね。
明日は少し暖かいようですから、期待できるかもしれないですね。


<< 小畔川便り(テングチョウとウラ...      サザンカでの吸蜜-3(2017... >>