2017年 10月 04日

栃木の蝶たち(2017/9/26)

9月26日は"森林里山巡り"のMorrieさんと栃木に秋の蝶を撮影に行った。

今回はいつもとは違って、最初にツマグロキチョウとミヤマシジミを押さえて、あとでゆっくりとシルビアシジミを探そうかなという予定。

最初の場所では、着くとすぐにツマグロキチョウが出迎えてくれた。

f0031682_10273193.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


今年は昨年に比べて花の数が少なく、小さなキツネノマゴで吸蜜する個体が多かった。

f0031682_10273781.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


逆光で撮影したら、クモの糸が風に揺られて、小さな虹がたくさん見られた。

f0031682_10273771.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


シャッタースピードは1/6000だけど、風で揺れる速さは相当なものだとびっくり。


飛び立つところも撮影したけど、草の間のキツネノマゴで吸蜜することが多いので、なかなか難しい。

f0031682_10273049.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_10272296.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


翅がしなっているのは、シャッターの仕組みのせいとは違って自然でもこうなのかな。
f0031682_10272281.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


これは何とか背景もそれほど煩わしくなく撮影できた。

f0031682_10272236.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


ミヤマシジミもいて、オス、メスとも見ることができた。

f0031682_10273705.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10273779.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オスが翅を開いてくれた。

f0031682_10273658.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オスがコマツナギの間を飛んでいたので、飛翔を撮影。

f0031682_10273059.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


きれいにブルーが出てくれた。

f0031682_10273022.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


草が大分茂り始めて、ここでの発生もあと何年持つんだろう。

f0031682_10273161.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


以前には見ることのできたシルビアシジミは姿を消してしまった。


ある程度撮影できたので、シルビアシジミのポイントに移動する。

保護地と称する場所では、相変わらず管理の仕方が悪く、むき出しの地面にミヤコグサが少しだけ残っている。
シルビアシジミは見つからなかったので移動。

移動した先では何とかシルビアシジミを見ることができた。

f0031682_10270872.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


時期が悪いのか、ミヤコグサの花はほとんど咲いていない。

キツネノマゴで吸蜜したり、アカツメクサで吸蜜していた。

f0031682_10272252.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10270813.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キツネノマゴで吸蜜していた個体は、少し翅を開いてくれた。

f0031682_10272112.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスのようだ。

アカツメクサで吸蜜していた個体は、その後地面に降りた。

f0031682_10270806.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


吸水かなと思ったけど、ストローは伸ばしていないようだ。

そのうち飛び立ったけど、偶然翅表が写っていた。

f0031682_10270926.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


こちらはオスだった。

この日見た個体は全部で3頭、無事生き残ってくれるといいけど

f0031682_13520646.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


Morrieさん、お疲れさまでした。




by dandara2 | 2017-10-04 10:46 | 飛翔 | Comments(6)
Commented by mikiosu at 2017-10-05 01:28
こんにちは。
あれ? ひょっとして同じ日に行っていたかもしれません。入れ違いになった可能性大ですね。
シルビアシジミ、♀の半開翅&♂の飛翔シーンお見事です。
シルビアシジミは個体数が少なかったです。来年以降も見られますように…。
Commented by ダンダラ at 2017-10-05 16:47 x
みき♂さん、そんな感じですね。
最初に別の場所でツマグロキチョウやミヤマシジミを撮影して、午後に入りましたので入れ違いになったんでしょうね。
シルビアは個体数が少ないですね。
Commented by naoggio at 2017-10-05 19:56 x
栃木のシルビアシジミは10年以上見ていませんが大きな水害があったにも関わらずなんとか命を繋いでいるようですね。
山梨県がだめになってしまったので千葉や栃木のシルビアシジミにはなんとか頑張ってもらいたいものです。
逆光のツマグロキチョウ、ラストのシルビアシジミ、素敵な写真ですね。
Commented by yurinBD at 2017-10-06 07:00
逆光で撮影されたツマグロキチョウ、光に透ける翅も綺麗ですし、虹色に輝くクモの糸が良いアクセントになっていますね!
広角で捉えられた飛び立ちの様子、お見事ですね~♪
ピンクの花とミヤマシジミ、可憐さを感じる組み合わせです。
シルビアシジミ、表翅のブルーが美しいです!
Commented by ダンダラ at 2017-10-06 10:09 x
naoggioさん、ありがとうございます。
蝶仲間で山梨のシルビアシジミ撮影会をした時が懐かしいですね。
環境が荒れてだんだん少なくなっているのが心配です。

Commented by ダンダラ at 2017-10-06 10:14 x
悠凜さん、ありがとうございます。
クモの糸の写真は、同じシーンを何枚か撮影しているのですが、虹がかかっているのはこの1枚だけでした。
1V3での飛び立ちは、画質が若干心配だったんですが、それもなくきれいに撮れました。
こういったシーンは、シャッターを押したから必ずきちんと撮れるというものでもなく、ちょっとギャンブル的なところがありますね。
蝶がどっちに飛ぶかというのを見極めるのも勉強になります。
シルビアシジミの飛び立ちは、翅表を撮れているのがこれ1枚だったので、自宅で写真を見て撮れているのに気が付いたときは、やったねという感じでした。


<< 小畔川便り(コスモスと蝶たち-...      小畔川便り(新レンズのテスト:... >>