2017年 09月 17日

小畔川便り(モンキチョウの求愛とコムラサキ)

8月23日はそろそろギンイチかなと思って上流のポイントに行くけど、ぼろのオスが1頭いただけだった。

f0031682_16074059.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


自宅前の川原では見つからない。
去年も3化はあまり見られなかったので、少々心配。


9月1日にも自宅前を歩いてみるけど、暑いばかりでほとんど何もいない。
一通り歩いて引き返そうと思って川原に降りたら、足元からギンイチのオスが飛び出した。

f0031682_16074076.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今まで一度も見たことのない場所だし、新鮮個体だったので、もしかしてと周辺を見てみるけど他にはいなかった。

今後ここでも発生してくれるとうれしい。

9月5日はそろそろコムラサキの3化が発生しているだろうと上流のポイントに行ってみる。

着いた時間が11時くらいで少し早いのかコムラサキの姿はない。

コムラサキの活動時間の14時ころまでには間があるので、近くをぶらぶら歩いてみる。

クサギにナガサキアゲハのオスが来ていたと家内が知らせてくれる。

f0031682_16074085.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


見に行った時には姿がなかったけど、家内が写真を撮っていた。

ふと見ると、シラカシの低い枝にムラサキシジミが止まっている。

f0031682_16074042.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのしぐさを見ているとどうも産卵したいらしい。

シラカシに産卵する写真は撮ったことがなかったので様子を見ていると、芽の状態が気に入らないのか、結局産卵はせず近くに止まって翅を開いていた。

f0031682_16073971.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


足元のアカツメクサにモンキチョウが産卵行動をとっていたのでカメラを向ける。

f0031682_16073188.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


うれしいことに尾端から卵が出てきたところが写っていた。

この個体はまだ産卵行動をとっていたのでそっと追いかける。

草が邪魔をしてなかなか良い位置で撮れないけど、ようやく撮りやすい葉に止まって尾端を曲げたのでシャッターを押す。

f0031682_16073148.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


0.1秒後、産みだされた卵が見えている。

f0031682_16073071.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


0.2秒後、産卵を終えた。
f0031682_16073025.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


0.3秒後、産卵を終えて飛び立った。
f0031682_16073027.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


カメラを構えて、ピントを合わせる時間を入れても、産卵態勢をとってから飛び立つまで1秒とかかっていない。
なかなか良いアングルで撮影するのは難しいというのが納得できた。

家内がヒメウラナミジャノメが産卵しているみたいだという。
すぐにカメラを向けるけど、うまく撮れなかった。

後で家内の写真を見ると、アカツメクサの葉に産んでいるところが写っていたが、卵は未確認。

f0031682_16071870.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


12時近くなったのでコムラサキのところに戻りかけると、モンキチョウが求愛行動をしている。

見慣れた光景だけど、背景がよかったのでカメラを向ける。


f0031682_16071829.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_16071885.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_16071883.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_16071846.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_16070587.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


いったん離れたけど、また戻ってきてくれたので再度撮影。

f0031682_16070555.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


なかなか迫力のある写真が撮れて、カメラを向けてよかったと思う。

少し早いけど、13時少し前にコムラサキの場所に行くと、柳の樹液の場所に一頭が吸汁に来ていた。

f0031682_16070594.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ちょっとだけ翅が紫に光ってくれた。

f0031682_16070426.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


取りあえず撮れたので、近くで昼の買い物をして、孫が学校から帰るまでに帰宅することにする。

車の近くでは、咲き始めたハギにオオチャバネセセリが吸蜜に来ていた。

f0031682_16070535.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



by dandara2 | 2017-09-17 16:34 | 配偶行動 | Comments(8)
Commented by tomatsu at 2017-09-17 16:41 x
ナガサキアゲハ綺麗ですね。
私も13日に日高市の巾着田に行ってナガサキアゲハの♂♀をたくさん撮影できました。7時の駐車場オープンと同時に入ったのですが、10時頃には凄い数の見物客になり、11時には撮影をやめて帰りました。
Commented by yurinBD at 2017-09-17 19:58
新たな場所で新鮮なギンイチが見られて良かったですね!
継続的に発生してくれると良いですね。
モンキチョウの産卵は、まさに卵を産まんとする瞬間を捉えられ、素晴らしいですね!
青空背景の飛翔もお見事です!
ハギでのオオチャバネセセリの吸蜜も良い雰囲気です♪
Commented by ダンダラ at 2017-09-17 21:40 x
tomatsuさん、巾着田にお見えになったんですね。
そちらからだとかなり遠いと思いますが、すごいですね。
私の自宅からだと1時間かからないのですが、ここ数年はご無沙汰です、
朝早くだとナガサキアゲハが撮影できるんですね。
確かにヒガンバナはものすごい数がありますから、そこにアゲハが来てくれれば写真は撮れますよね。
ちょっとのんびり行き過ぎたかな。
Commented by ダンダラ at 2017-09-17 21:46 x
悠凜さん、ありがとうございます。
ギンイチは川原や草地の草刈りなどの状態にも左右されるので、3化くらいになると撮影が難しいです。
モンキチョウの産卵は、決して珍しいわけではないですけど、産卵の瞬間をとらえるのはかなり難しいですよね。
結構苦戦しています。
求愛飛翔は撮影が楽な方で、練習にはもってこいですが、背景とかの処理にまでにはなかなか神経が行かないことが多いですが、今回はうまくいきました。
普通種でよく見るシーンでも撮れると嬉しいですね。
Commented by 22wn3288 at 2017-09-18 07:50
ギンイチモンジセセリが出ましたか。
3化でしょうか。
モンキチョウの産卵時間は短いのですね。
良く写せましたね。
モンキチョウの求愛行動 お見事です。
Commented by ダンダラ at 2017-09-18 15:27 x
旅友さん、ギンイチモンジセセリは3化になりますね。
実は11月にギンイチモンジセセリが出たという情報もあるんですが、にわかには信じ難い話です。
モンキの産卵は短いです。
あっと思ってカメラを向けるともう飛び立った後だったりします。
普通種ですが、なかなか手強いです。
モンキチョウの求愛飛翔、お褒めいただきありがとうございます。
思ったより良い写真が撮れました。
Commented by naoggio at 2017-09-19 14:14 x
ギンイチの新ポイント発見おめでとうございます。
また再確認できるといいですね。
モンキチョウの産卵シーンが見事です。
あれだけたくさん見られる蝶ですがこんなふうにしっかり卵まで入れて産卵を撮影したことは1度もありません。
モンキチョウの追飛はとても綺麗ですね。
構図もとてもきれいに入っていてさすがだなあと思いました。
ラストのオオチャバネセセリもとてもいい感じですね。
Commented by ダンダラ at 2017-09-19 21:42 x
naoggioさん、ありがとうございます。
ギンイチ、生息範囲が広がってくれると嬉しいですが、どうなりますかね。
モンキチョウの産卵はおっしゃる通り、きちんと撮影するのは意外と難しいですよね。
カメラを向ける気になるのは、春先と、夏の撮影がちょっと一段落したこの時期位なので、そのタイミングでちゃんと撮影できて良かったです。
モンキの飛翔は、思ったよりピントもあってくれて良かったです。
飛翔用のカメラを少し古い1V2に戻しているのですが、持ちやすいので、画素数が少ない(1400万画素)欠点も気にならずにつかえます。



<< ヒガンバナの咲く川原で-1(2...      カジノキの下で(2017/9/3) >>