2017年 08月 11日

中信の高原で-2(ホシチャバネセセリ:2017/8/2)

中信の山でヒメヒカゲを撮影した後は富士山麓に移動した。

距離は120kmほどあるので、普段はそんな無駄な移動は絶対しないけど、今回はMorrieさんの撮影のお手伝いで、今回を逃すと来年までは案内できないので少し頑張ってみた。

着いてみるとあまり天気は良くない。

それでも歩き始めると足元にホソバセセリがいるのをMorrieさんが見つけてくれた。

f0031682_19311989.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ホソバセセリは久しぶりに撮影する感じだ。
f0031682_19311898.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ミヤマカラスシジミも姿を見せてくれた。

f0031682_19311867.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


チダケサシでは2頭が仲良く吸蜜している。

f0031682_19311782.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


サンショウの花でも吸蜜している個体がいた。

f0031682_19311855.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



この個体は前後翅とも白線が消失しているようだ。

f0031682_19304811.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ここに来た目的は、ヤマキチョウとホシチャバネセセリの撮影。

でも天気が悪いので、今日は難しいかなと思いながら歩いていると、目の隅で何かが動いたような気がした。

もしかしてと思いながら、注意深く探すと目指すホシチャバネセセリが葉の上にちょこんと止まっている。

f0031682_19304724.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



ヤッター、この天気の中で何とか見つかったと、Morrieさんを呼んで一緒に撮影する。
f0031682_19303731.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

天気が悪いので、動く気配がなく色々なアングルから撮影した。

f0031682_19304821.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



とは言っても同じ葉に止まっているだけだから、変化には欠けてしまうけど、この蝶の場合はシャッターを押せるだけでもラッキーという感じ。

反対側にも回って撮影。

f0031682_19304732.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し向きを変えて翅を開く気配が見えたので、シャッターを押して様子を見るけど、これ以上は開かなかった。

f0031682_19304894.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ミヤマカラスシジミはチダケサシにたくさん止まっていたので、飛び立つところも撮影するけど、あまりうまくはいかなかった。

f0031682_19303749.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


f0031682_19303673.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


翅も傷んでいたし、来年にでも再チャレンジしよう。

f0031682_19303754.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



by dandara2 | 2017-08-11 19:47 | 飛翔 | Comments(8)
Commented by yurinBD at 2017-08-11 20:10
中信から富士山麓ですか!凄い機動力ですね~
必ずしも好天ではない中でも、ホソバセセリ、ホシチャバネセセリに出会えて良かったですね!
小さなホシチャバネセセリ、裏翅の星のように散りばめられた白紋が素敵です。
ミヤマカラスシジミ2頭の吸蜜も良いシーンですね!
Commented by naoggio at 2017-08-11 21:51 x
↓首尾よくスジボソヤマキ撮影できてよかったですね。
山梨まで行かれたんですか。
ホシチャにミヤカラ、そしてホソバセセリまでやっつけてしまうとはすごいです。
1日でこれだけ多くの珍蝶達と出逢えることはざらにはないので素晴らしいと思います。
ダンダラさんもお疲れだと思いますがMorrieさんも大変でしたね。
Commented by fushiginomori at 2017-08-12 07:20
セセリチョウの仲間はあまり狙ったことが無いのですが、
2種類ともかわいらしい、良い表情をしていますね。
ミヤマカラスシジミは派手さはありませんが、好きな蝶です。
2頭写っている写真は、方向は違いますが、逆さ富士といった趣ですね。
Commented by ダンダラ at 2017-08-12 10:01 x
悠凜さん、移動時間が2時間かかったので、普通だと貴重な撮影時間のことを考えると移動しませんよね。
たまたまこの時は、11時過ぎには一通り撮影できたので、13時過ぎには現地に着けるかな、それならまだ活動時間だからいいかなと思って移動しました。
私はどちらかというと一か所で粘るのが好きなタイプなのですが、人を案内する場合はそうも言ってられませんね。
ホシチャバネセセリはほんとにギャンブルでしたが、一頭見つかってよかったです。
Commented by ダンダラ at 2017-08-12 10:04 x
naoggioさん、ありがとうございます。
スジボソヤマキは意識して撮影に行ったことがないので、さてどこに行ったら確実に撮影できるのか、しかもそれだけの撮影では面白くないので、少しでも撮影のし甲斐があるものと一緒ということでここに確認に行きましたが、なんとか撮影できました。
後日案内した時も、無事に撮影できました。
Commented by ダンダラ at 2017-08-12 10:09 x
fushiginomoriさん、セセリチョウは地味だしあまりきれいでないものが多いので、ついついカメラを向けないことが多いですね。
そのなかでも、この2種は写真写りの良い方だと思いますし、なかなかお目にかかれないこともあって、出会えれば喜んでカメラを向けてしまいます。
カラスシジミやミヤマカラスシジミは渋いですが魅力的な蝶ですよね。
逆さ富士ですか、全く考えていませんでした。
撮影の時に思い浮かんでいればチャンスがあったかもしれません。
この辺りが情緒にかける私の欠点ですね。
Commented by clossiana at 2017-08-14 10:43
案内先でホシチャが見られて良かったですね。ほんの10年ほど前まで、ホシチャはいるところに行けば、それなりの個体が飛び交っていたように思うのですが、この頃は以前より少ないような感じがします。環境自体はさほど変わったとも思えないのに不思議です。ですので誰かを案内するとしたら私などはひやひやもので寿命が縮まりそうです。
Commented by ダンダラ at 2017-08-14 12:46 x
clossianaさん、おっしゃるようにホシチャは減りましたね。
勝手な印象ですが、ススキなどの密度が増えたような気がしています。
それに人の踏み跡がたくさんあって、採集圧も気になります。
この日はヒメヒカゲがメインだったので、時間が余ったからという感じで、自分も撮影したかったし、気軽に移動しましたので、あまりプレッシャーは感じませんでした。
これがメインだったら霧雨が降るような天気だったし、たしかに冒険でしたね。


<< 中信の高原で-3(ウラギンスジ...      中信の高原で-1(2017/8/2) >>