2017年 06月 21日

1J5の修理完了と栃木のクロミドリシジミ(2017/6/14.16.17)

6月14日に1J5の修理が上がってきた。

3月と今回の2回の修理で合計6万くらいかかってしまった。

一度にそれくらいかかるのだったら、躊躇なく新しいカメラを買ったけど、その都度微妙な金額だったので結局修理する方を選んだ。

かなり痛い出費になったので、もう二度と落とさないように、いろいろ工夫した。

f0031682_14500424.jpg

カメラボシェットは今まで使っていた中で一番使いやすいものをもう一つ購入した。
4月ごろこれを買いに池袋まで出かけるのが面倒で、近くのお店で別の形式のものを購入したけど、カメラを入れる口がチャック式のもので、これほど大きくは開かない。

撮影の時に上にシャツを着ていて、その上からごそごそやっていてきちんと入ったのを確認しないまま手を放してしまったのが、落ちて壊れた原因。

このポシェットは少し大きいけれど、口が大きく開くので使いやすい。
何しろ、蝶から目を離さずにカメラを出したり、入れたりするので、手の感覚だけでも間違いなくカメラを出し入れできる必要がある。

間違って落ちてもいいように、オリンパスのTGシリーズのスポーツフォルダーについているスパイラルコードを付けた。

カメラとの接続部分は、そのままでは使い勝手が悪いので少し工夫をしてみた。
スパイラルコードの先端をベルトに通しておけば、落としても足首より10㎝くらい上で止まってくれる。
物にあたって壊れる確率はかなり減るだろう。

撮影の時には、コードがもう少し伸びてくれると撮影しやすいなと思うけど、それだとカメラが下にぶつかってしまうので仕方ない。

これを、近場を歩くとき用のウエストポーチと、遠征の時に使うヒップバック用に2セット用意した。

一つをその都度付け替えればいいのかもしれないけど、面倒になってしまって忘れたりするといけないので各ポーチにつけっぱなしできるようにした。


1J5が戻ってきたので、修理の間飛翔用にしていた1V2の代わりに1V3を復帰させることにする。

1V2がお蔵入りになってしまうけど、それもかわいそうなので、同じくお蔵入りになりそうなシグマの18-250をつけてみることにした。

焦点距離は35㎜換算45-625mmになる。


インナーフォーカスだから実際には望遠側は換算400mmくらいだけど、これで39㎝まで近づけるので、写りに問題がなければまあまあの性能だ。

D500に70-200をつけたものに比べれば断然小さくて軽い。
その大きさの比較。

f0031682_14500390.jpg


メインカメラにはできないけど、お散歩カメラとして使えるかどうかもついでにチェックすることことにした。

帰りにスーパーに買い物に行くのがわかっているときには、あまり大きなカメラをぶら下げていきたくはないから、十分な性能があれば自宅前位だといいかもしれない。

1J5は修理の時にすべての設定がリセットされていたので再設定して、その確認とポシェットとスパイラルコードの使い勝手を見るために川原を歩いてみた。

川原はイネ科の植物が枯れてすごいことになっていた。

f0031682_14501881.jpg

チョウの姿もほとんどなかったけど、ベニシジミが花に来ていた。

まず1J5で絞り優先の広角撮影。

f0031682_14552702.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


1V2の望遠端ででも撮影。
f0031682_14552664.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


写りはかなりいい感じだ。

モンシロチョウが交尾していた。

f0031682_14552855.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この日は、1J5のBMC機能を使うチャンスがなかったので、16日は飛び立ちの撮影をメインにして出かけてみる。

ベニシジミが吸蜜していたので、早速チェック。

最初は1V2+シグマ18-250の広角端で撮影

f0031682_14502435.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


背景のボケもきれいだ。

同じ距離から、望遠端にして撮影。
f0031682_14501808.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


かなり写りは良いので、これなら安心してお散歩カメラにできる。

次に1J5のBMC機能のチェックで無理やり飛び立たせてみる。
f0031682_14501954.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_14501978.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


撮るには撮れたけど、撮影できた枚数が少ない。
確認すると、BMCで撮影できる20枚の枚数が1秒間に設定されていた。
これだと秒20コマということだ。

それで設定を1/3秒にする。
これだと秒60コマになる。

ベニシジミではチャンスがなかったので、モンシロチョウで試してみた。

f0031682_14501863.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_14501197.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_14501151.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_14501157.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


間は何枚か省略したけど、モンシロの飛び立ちの細かな動きが撮れていた。

これで修理に出す前の設定に戻ったことになる。


17日は栃木にクロミドリシジミ他の撮影に出かける。

現地では何人かの顔見知りの方にお会いしていろいろお世話になった。

クロミドリの方は、1頭が降りてきてくれたが、最初は少し高い位置。

1V3の70-300の望遠端(換算810mm)で撮影。

f0031682_14501113.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


翅を開いたがメスのようだ。
f0031682_14501268.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


細い木だったので、そこにいた人達で枝をそっと下げてかわるがわる撮影。

f0031682_14500477.jpg
ニコンD500 ニッコール70-300


なんとか近くからも撮影することができた。
f0031682_14500474.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


最後には1J5の広角側でも撮影できるほどに近づくことができた。
f0031682_14500488.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


当日ご一緒した皆さん、いろいろお世話になりました。





by dandara2 | 2017-06-21 15:28 | 機材 | Comments(9)
Commented by yurinBD at 2017-06-21 20:03
複数のカメラをお使いとなると、こうしたポシェットが必要ですよね、「蝶から目を離さずにカメラを出し入れする」というあたりが、凄いです!
葉の上のクロミドリシジミ、オレンジ~赤の紋が綺麗ですね♪
未見の蝶ですので、探しに行ってみたいと思います!
Commented by ダンダラ at 2017-06-21 22:14 x
悠凜さん、私は不器用なので、レンズを交換して使いこなすということができないので、目的別に4台くらいのカメラを持ち歩いています。
目を離さずに使いこなすというのは、まあ理想的な場合ですが、カメラの設定を確認しようと目を離したら、肝心の蝶の姿が消えていたというのはしょっちゅうあります。
そのたびに自分の未熟さにがっかりしますけど。
クロミドリは翅表もそうですが、裏面も独特の雰囲気がありますね。
ぜひ探してみてください。
Commented by cactuss at 2017-06-22 20:37
当日はお世話になりました。
クロミドリシジミは翅表まできれいに撮れていますね。
小生も何枚か撮りましたが、黒くなってしまいうまく撮れていません。露出補正がうまくいかなかったためですね。
広角の写真まできれいに撮れていますね。
Commented by RYO-JUN at 2017-06-22 21:06 x
こんばんは。
先日はお世話になりました。とても愉しいひとときでした。
皆様がおられなかったら,今回のクロミドリ撮影は叶わなかったと思います。
それにしても,今年は♂を見られませんでした。ちょっと来年が心配です。
また,よろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2017-06-22 21:34 x
cactussさん、こちらこそありがとうございました。
おかげさまでクロミドリを撮影することができました。
我々だけだったら、当日の状況では空しく帰ることになりそうでした。
あの日は天気が良くて、撮影は難しかったですね。
せっかく撮ったのに、肝心のクロミドリが真っ黒で使い物になりそうもない写真もずいぶんありました。
Commented by ダンダラ at 2017-06-22 21:38 x
RYO-JUNさん、こちらこそいろいろお世話になりました。
みんなでワイワイやって楽しい撮影になりましたね。
後から行った我々のために最後までチョウを探していただいて感謝しています。
クロミドリはそんな状況なんですか。
今年は昨年の影響か、蝶の発生が少ないような感じがしています。
なんとか持ち直してくれるといいですね。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by naoggio at 2017-06-23 11:45 x
1J5 の実売価格を考えると2回で6万の修理費は確かに高いように感じるかもしれませんが、
1度目の事故の時に修理せず新品を買ったとしてもまた落として修理費がかかったと思うのでトータルでは安く上がったのではないでしょうか。
クロミドリは会社を休んで行こうと思っていたのですが結局行けそうもありません。
やはり魅力的な蝶ですね。
Commented by ダンダラ at 2017-06-23 14:13 x
naoggioさん、確かにその通りですね。
そんな風には考えませんでしたが、新しいカメラを買ってまた落としたら、ショックは今以上でしょうね。
今はカメラを取り出して構えるたびに、お帰りという感じでうれしく撮影しています。
クロミドリは同行した皆さんとわいわいやって撮影したことが一番の思い出になりました。
Commented by clossiana at 2017-06-25 17:52
クロミドリ目当てではありませんでしたが何度か足を運んでいました。でもクロミドリを見かけることはありませんでしたので、どうしたのだろう?と心配だったのですが写真を見させて頂いてほっとしました。


<< オオヒカゲ(2017/6/18)      ミドリシジミの開翅(2017/... >>