2017年 04月 19日

小畔川便り(ツマキチョウ(飛翔):2017/4/13.14)

4月13日、雲がやや多いけど、自宅前のツマキチョウの様子を見に行った。

個体数はあまり多くはなく、オスがふわふわとゆっくり飛んできてムラサキハナナに止まった。

曇ってしまったので翅を閉じている。

f0031682_17202272.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


空を見ると雲が切れそうなので、家内に、晴れたら翅を開くよと言って待っていると、やがて日が当たり始め、ゆっくり翅を開いてくれた。

f0031682_17202215.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_17202123.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_17202267.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


日が当たっているときには例によって活発に飛んで止まらない。

f0031682_17202239.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


2頭が絡んだので撮影し、あとで確認したら、1頭はモンシロチョウだった。

f0031682_17201698.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



14日は晴れで気温も20℃位。
10時ころにツマキの様子を見に行くと、飛んでばかりで全く止まらない。

あまり良い写真が撮れなかったので、吸蜜狙いで14時過ぎに再度川原に行く。

川原に行ってすぐにムラサキハナナで吸蜜するオスを見つける。

f0031682_17201636.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17201628.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスも吸蜜していた。

f0031682_17201639.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オスが吸蜜していたのはこの1個体だけで、あとはまたまた飛んでばかり。

ひたすら飛翔を撮るけど、なかなかうまく撮影距離に入らない。

そんな中で、ようやく目の前に飛んできて、ジャスピンの写真が撮れていた。

f0031682_17201501.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_17200921.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_17200962.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_17200915.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_17200891.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


背景がちょっとうるさいけど仕方ない。





by dandara2 | 2017-04-19 17:34 | 飛翔 | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-04-19 21:00
ムラサキハナナで吸蜜するツナキチョウをとても綺麗に撮影されておられますね、週末に撮りにいきましたが、なかなか近づいての撮影を許してもらえませんでした。
飛翔姿もジャスピンで、楽しそうに飛ぶ姿が見事に写し止められており、勉強になります!
青空と周辺環境も綺麗に写り、ツマキチョウの元気の良さが伝わってきます!
Commented by 22wn3288 at 2017-04-20 08:24
ツマキチョウも中々止まりませんね。
飛翔写真 お見事です。
Commented by ダンダラ at 2017-04-20 08:58 x
悠凜さん、ツマキチョウはなかなか止まらず撮影が難しい蝶ですね。
幸い自宅前なので、時間を変えて観察に行って、その日周行動を調べています。
止まらないので飛翔で押さえるしかなくて、飛翔用のカメラが大活躍です。
環境が写ると楽しいですよね。
Commented by ダンダラ at 2017-04-20 09:00 x
旅友さん、ありがとうございます。
ツマキチョウ止まりませんね。
静止画しか撮れない家内は大苦戦中です。
飛翔は他の蝶以上に出番が多いですが、何とか写っていました。
Commented by twoguitar at 2017-04-21 17:20 x
ツマキチョウを丹念に撮影されていますね。
ムラサキハナナでの吸蜜はまだ果たせていません。
スジグロシロチョウも写せていないかも。
何しろスジグロが何頭も飛び交うのでツマキチョウも逃げてしまう。。。
飛翔写真の1枚目が良いですね。生き生きとした場面で気に入りました。
Commented by ダンダラ at 2017-04-21 17:50 x
twoguitarさん、ありがとうございます。
ツマキチョウはほんとに止まりませんね。
私もカメラを構えながら、飛び交っているツマキを見ていることがほとんどです。
見ていると、ムラサキハナナよりももう少し色が薄い花の方が好みみたいですね。
ただ吸蜜時間が短く、近づく前に逃げてしまいます。
その分撮影できると嬉しいですけど。
飛翔写真、私も一枚目がお気に入りです。


<< 上越のギフチョウ(2017/4...      みちのくのヒメギフチョウ(20... >>