2017年 04月 11日

小畔川便り(桜の花の下で:2017/4/2.7)

4月2日、小畔川の桜がようやく開花した。

f0031682_14571063.jpg

今までで一番遅い開花のような気がする。

花はまだ大したことはないけど、日曜日なので人出はすごい。

そんな中を歩いていたら、ホソオチョウが飛んでいた。

f0031682_14570252.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_14570900.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


いよいよここに定着するのかな。

この日ツバメシジミを初見。

f0031682_14570221.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ツバメシジミの雄のブルーは、ここにいるブルー系の蝶の中では一番輝きが強い。
f0031682_14570261.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


モンシロチョウもいたけど、桜を背景に撮るのは難しかった。

f0031682_14571066.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ナノハナの中ではベニシジミが吸蜜していた。

f0031682_14570933.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


なるべくナノハナがたくさん入るようにして撮影してみた。

f0031682_14570932.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


7日、桜はかなり咲いてきて、平日なので2日よりは人が少ない。

f0031682_14570248.jpg


この日は桜を背景にしたベニシジミを撮りたいなと思って出かける。

なかなか思うような位置には止まってくれないけど、1頭だけナノハナで吸蜜してくれていて、桜を背景に入れることができた。

f0031682_14570167.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


曇天なので桜の色がきれいに出ないのが残念だ。

f0031682_14565519.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


そろそろツマキチョウが出ているかなと思って、ツマキチョウのポイントに向かう。

歩いている途中でそれらしい蝶が飛んできた。

止まらないので、目の前を通り過ぎた時にシャッターを押したら、一応証拠写真は撮れていた。

f0031682_14565598.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


その後雲が出てきて、この個体以外には見つからなかった。

帰宅して昼食を食べていたら空が明るくなってきたので、14時を過ぎていたけど再度ツマキチョウを見に出かける。

いつものポイントに行くと、オスが1頭通り過ぎたけど全く止まらず撮影できない。

それでもこの場所でも発生していることが分かったので、帰ろうかと思ったらメスが飛んできて、ムラサキハナナで吸蜜を始めた。

f0031682_14565473.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もうメスがいるのかと思いながら撮影。

f0031682_14565095.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうち産卵まで始めた。

f0031682_14565102.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


4月10日、この日は小学校や中学校の入学式や始業式があった。
いつもだと桜は散ってしまっているけど、今年は満開でよい日になったのではないだろうか。

f0031682_14565054.jpg

ギフの撮影から早めに帰って、7日にはうまくいかなかった桜と蝶の写真が撮れないかと思ったけど、時間が14時半過ぎだったのと、雲が多くて風が冷たく蝶の姿はなかった。




by dandara2 | 2017-04-11 15:14 | 初見日 | Comments(8)
Commented by yurinBD at 2017-04-13 06:38
青空の下、草原を舞うツマキチョウ、気持ち良さそうですね♪
ムラサキハナナでの吸蜜シーン、独特の裏翅の模様が美しいですね。
産卵シーンも確認され、さすがダンダラさんです!
ホソオチョウを広角で捉えたお写真、桜と桜を見に来たであろう人たちが背景に写り、この場所・この季節の様子がよく伝わってきました!
Commented by 22wn3288 at 2017-04-13 09:00
ホソオチョウが随分人の近くに発生するのですね。
サクラ並木をバックのベニシジミ 素敵です。
ツマキチョウも一緒にと豪華な堤ですね。
Commented by ダンダラ at 2017-04-13 13:48 x
悠凜さん、自宅近くでもツマキチョウが見られるようになり、天気の良い日の散歩も楽しくなってきました。
見かけたその日に産卵シーンまであって、びっくりしました。
ホソオチョウは時々見られる程度なんですが、この日はたくさんの桜見物の人の間を優雅に飛んでいました。
私も桜見物どころではなくなって追いかけました。
Commented at 2017-04-13 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-13 13:51 x
旅友さん、ホソオチョウは人の生活に近い場所で発生することが多いですが、さすがにこの日は花見の人が多くて、こんな不思議な写真になりました。
桜並木背景のベニシジミは、桜を何とか入れようと苦労しましたが、もう少し桜の色がちゃんと出てほしかったです。
ツマキチョウも出て、もう少しすると銀一が飛ぶようになって、川原もにぎやかになりますし、これからは人のそれほど多くない場所で撮影ができるので、それも楽しみです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-13 13:54 x
鍵コメさん、ありがとうございます。
メールの方は確認しています。
ぜひお邪魔しようと思っていますが、細かなことは別途連絡させていただきます。
Commented by naoggio at 2017-04-13 15:28 x
御自宅前でホソオチョウというのはいいですねえ。
私の自宅廻りはますます空き地がなくなってしまって、ウマノスズクサの生えるような場所がなくなってしまいました。
ジャコウアゲハも見られなくなってしまうかもしれません。
ツバメシジミのブルー、眩しいです。私も早く撮影したいものです。
10〜11枚目のベニシジミ、そしてその次のツマキ♂の飛翔、素敵な写真ですね。
Commented by ダンダラ at 2017-04-13 16:47 x
naoggioさん、ホソオチョウはいよいよここにまで来たかと、ちょっと微妙な感じです。
観察対象が増えるのはうれしいですけど。
ツバメシジミのブルーはきれいですよね。
ルリシジミもきれいだし、この時期は楽しいですね。


<< ギフの飛び立ちの撮影(2017...      孫の春休みのお付き合い(201... >>