2017年 04月 09日

孫の春休みのお付き合い(2017/4/3.5)

4月3日は孫を連れて家内の実家に行く。
孫は車に弱いので、いつもだと2時間もかからないのに、SAで時間をつぶしながら行ったら3時間もかかってしまった。

家内が義母と話をしている間に孫を連れて近くの山に行ってみる。

途中の林道では、ミヤマセセリのメスが出迎えてくれた。

f0031682_11015325.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒオドシチョウも出てきてくれる。

f0031682_11015475.jpg
孫撮影 オリンパスSTYLUS1s


だんだん近づいて、最後にははみ出すほどに大きく撮っていた。

ヒオドシチョウは今年初見、期待していたので良かった。

テングチョウはキュウリグサで吸蜜していた。

f0031682_11015481.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この花での吸蜜は初めて撮影したような気がする。

山頂近くには、山の斜面を利用した遊具があって、そこでしばらく遊ぶ。

f0031682_11015367.jpg


帰りは疲れたのかぐっすり眠って、一気に帰宅することができた。

4日は下の記事にあるように神奈川でギフチョウ撮影。

5日はまた孫を連れて、コツバメの公園に出かける。

そろそろトラフが出る頃だし、孫と約束しているお楽しみの行事がある。

何かというと、マンションに住んでいて動物との交流がないので、春休み中に犬と触れ合う機会を作りたいと思って、犬を飼っている友人に頼んで連れてきてもらうことにしてあった。

駐車場に車を置いたらツグミが止まっていた。
孫がそっと近づいても逃げない。

かなり近づいて上手に写真を撮ってきた。

f0031682_11014692.jpg

孫撮影 オリンパスSTYLUS1s


いつもホソオチョウが発生している場所に行くと、今年も発生が始まっていた。

f0031682_11014675.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


まだオスがほとんどで、メスは見かけなかった。

コツバメのいるアセビのところに行くと、コツバメがちょこんと出迎えてくれた。

f0031682_11013925.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ミヤマセセリも吸蜜していた。

f0031682_11014790.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_11014563.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


トラフシジミの方は最初は姿が見えなかったけど、ユキヤナギの間にいるところを蝶仲間が教えてくれた。

f0031682_11013873.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


一通り撮影できたので、あとは孫のお楽しみ。

大きなサモエドなので、ほとんど犬に触ったことのない孫は、最初は少し怖かったようだけどすぐに慣れて、リードも持たせてもらって楽しそうに散歩していた。

f0031682_11013948.jpg

最後には、お座りとか待てとかいろいろさせてもらって、楽しい一日を過ごせたようだ。

f0031682_11013979.jpg



by dandara2 | 2017-04-09 11:17 | 初見日 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2017-04-09 16:22
モフモフした大きな白犬とお孫さんとの触れ合い
犬もお孫さんもどちらも嬉しそうで、良い感じで
すね!
Commented by ダンダラ at 2017-04-09 21:18 x
ヒメオオさん、友人の犬との触れ合いは、私が勝手に友人に頼んだもので、普段犬との触れ合いがほとんどない孫がどんな反応をするかちょっと心配でした。
でもずいぶん楽しかったようで、帰りがけにまた遊んでもいいかと友人に聞いていましたから、じいじとしてはやったねという感じでした。
犬の引っ張る感触とかが体で感じられて、よい思い出になったと思います。
Commented by さっちゃん♪ at 2017-04-10 06:48 x
おはようございます
いい じいじしていますね〜^^ 見習わないと・・・φ(。。;)メモメモ
8日こちらのホソオチョウはまだ未発生でした。
トラフのグレー色 春型しかこんな感じに映らないのですっごく好きな写真です♪
Commented by 22wn3288 at 2017-04-10 08:25
お孫さんとのふれあいの間のチョウ撮影も上手く出来ていますね。
ミヤマセセリのアセビでの吸蜜 とても綺麗です。
Commented by naoggio at 2017-04-10 21:51 x
お孫さんずいぶん大きくなられましたね。
生き物の撮影も続けているんですか。
近づくのが巧いというのは天性の才能だと思いますので将来有望ですね(笑)。
犬とのふれあい企画、大成功おめでとうございます。
こんなに可愛い犬だったら私も半日くらい遊びたいものです。
ヒオドシ、コツバメ、トラフ、どれも今年はまだ出合っていません。羨ましいです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-10 21:57 x
さっちゃん♪さん、学校の休み中はなかなか大変ですよ~。
ホソオチョウはこちらでも発生し始めたばかりのようです。
普通の場所では4月中旬なので、自宅前の川原が早すぎたんでしょうね。
トラフ、確かに春型はきれいですよね。
昔はそれほど気にする蝶でもなかったんですが、翅表のブルーの素晴らしいさがわかってからは少し気になる蝶ですね。
Commented by ダンダラ at 2017-04-10 22:00 x
旅友さん、どっちが主体なのかわかりませんが、うまく時間をつぶすことができました。
ミヤマセセリのアセビ吸蜜は、この前に撮影できていなかったので、チャンスがあってよかったなという感じです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-10 22:06 x
naoggioさん、ありがとうございます。
孫の写真撮影は、休みの期間はそれなりに続いています。
特に昆虫が主体というわけではありませんが、子供らしい好奇心で続けています。
笑ってしまうのは、しらす干しの中に混じっているイカやタコや小さな甲殻類の写真を撮るのが好きで、ちまちまと拾い出しては写真を撮っています。
ペットとの触れ合いがなくて動物が何となく苦手なのは、私自身がそうなので、友人の好意もあって経験させられてよかったです。


<< 小畔川便り(桜の花の下で:20...      ようやくギフ撮影(2017/4/4) >>