2017年 04月 02日

小畔川便り(コツバメの飛翔:2017/3/29.30)

3月29日は神奈川にギフを見に行ってみた。
雲がありそうな気配で、気温も低くあまり良い条件ではなかったけど、孫が春休みに入ったので、夫婦で出かけられるのは孫の母親が休みを取ったこの日しかない。

山麓ではもちろん発生していなくて、山頂を目指す。
山頂近くでは27日に降った雪がまだ少し残っている。

f0031682_07185101.jpg

ここにギフを撮影に来るようになってから初めてのことだ。

午前中は雲が多く寒い、12時を過ぎてから日が射してきたけど、この日の条件ではこれから山頂に来るギフはいないと判断して、途中でギフに会えないかなと思ってゆっくり下るけど、残念ながらギフは出てくれなかった。

モデルになってくれたのは、ミヤマセセリ

f0031682_07185132.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


それにテングチョウ

f0031682_07185230.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここで空振りするのは久しぶりだな~、などと思いながら帰宅した。

この日は修理に出していた1J5が戻ってきた。
修理に出した時には31日が完成予定だったけど、2日ほど早く帰ってきた。
落として鏡筒などに傷がついていたけど、新品のようになって帰ってきた。



30日は天気も良く気温も上がって、もしかしたらギフが出るかなと思ったけど、出るにしても山頂だろうし、数も少なそう。

この日は孫がいるので、お昼の心配とかいろいろある。

出かけるとしたら一人だけど、昨日の登山で筋肉痛になってきたし、修理の終わった1J5の調子も見たいので、近くの公園でコツバメの飛び出しを撮ることにした。


コツバメの数はまだ少なくて、一番多いときでも一度に2頭しか視野に入らなかったけど、誰もいなかったので、飛び出しを撮影するには遠慮がなくていい。

f0031682_07184681.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_07184614.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


撮影していたら一人お見えになった。
かがんで狙っていたら、飛ばせましょうかと親切に言ってくれたけど、慣れているので「大丈夫です」と言って撮影。

f0031682_07185170.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


私が撮影していた場所の足元にはオオイヌノフグリが咲いているので、この写真が撮れた後場所を譲ったのだけど、吸蜜に来なかったのかすぐに帰られた。


上の写真は比較のために1V3で撮影した。
2台で撮影できれば、メモリーにデータを書き込んでいる間も待たなくて済むので、この体制で行くことにする。

ギフチョウシーズンに入ってからは、望遠レンズを使った時にもBMC(いわゆるバスト連射)を使ってみようかと思うので、今は飛翔用に使っている1V3をそれ用にしようかなと思う。

その場合は、飛翔用にはお蔵入りになっている1V2を引っ張り出してくることにする。
1V2は少し前のカメラだけど、飛翔はマニュアル露出、置きピンで撮影するからOK。
画素数が少ない(1400万画素)のでトリミングには弱いけど、とりあえずは少し試してみることにする。

カメラマンが帰られた後はまた一人になったので、飛び出しの撮影を続けた。

f0031682_07185236.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_07184505.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_07184517.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


最後にようやく納得のいく写真が撮れた。

f0031682_07184539.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



次に、飛び回っているコツバメの飛翔にもチャレンジする。

f0031682_07183755.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


機械任せでなく、コツバメの習性をよく見極めて、自分の腕で撮影できるとやはりうれしい。

f0031682_07183120.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


この日は何枚か撮影することができた。

f0031682_07183774.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_07183716.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


車に戻る途中でミヤマセセリを探しながら歩いていたら、ようやく見つけることができた。
f0031682_07183049.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここにはいなくなってしまったかと思っていたけど、元気な姿を撮影できてよかった。

f0031682_07183169.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200






by dandara2 | 2017-04-02 07:33 | 飛翔 | Comments(18)
Commented by 22wn3288 at 2017-04-02 09:09
ギフチョウは未だでしたか、雪が残っているようでは、山頂では無理でしょうね。
コツバメの飛翔 素晴らしい!
表翅が綺麗に撮れているシーン お見事!
Commented by mikiosu at 2017-04-02 11:30
こんにちは。
29日はまだずいぶん雪が残っていたのですね。翌日は山頂から見下ろさないと気がつきませんでした。
いつもながらコツバメの飛翔が素晴らしいです! いつか自分もこんな風に撮れたらと思いますがいつまで経っても果たせません(笑)。
Commented by midori at 2017-04-02 16:46 x
神奈川県のギフは残念でした。やはり、そちらでも、季節の進みが遅れているようですね。
来週後半には暖かくなりそうなので、やっとギフの舞いが見られそうですね。羨ましいーです。
コツバメの飛翔シーン、素晴らしいの一言です。
ご納得されている10枚目が、私も大好きです。
Commented by maximiechan at 2017-04-02 17:59
今年は春の進みが遅いですね。
コツバメの飛翔見事です。納得のいくという写真は特に素晴らしいです。
私は相も変わらず同じような写真の量産。
ルミックスの方のカメラは4Kパスト連写できるので、挑戦してみたくなりました。
Commented by ダンダラ at 2017-04-02 19:24 x
旅友さん、おっしゃる通りでした。
まあギフチョウはこれからシーズンインで、1か月くらいは楽しめますから、フライングも思い出になると自分を慰めてきました。
ギフが撮れるようになると、コツバメはおまけになってしまいますので、その前にちゃんと撮れてよかったかなと思ってます。
Commented by ダンダラ at 2017-04-02 19:27 x
みき♂さん、翌日までには雪も消えたんですね。
30日は暖かかったから、撮影にはよかったですね。
コツバメの飛翔は速くて大変ですけど、一応テリハリをしてくれるので、多少はチャンスがあります。
チャレンジしてみてください。
Commented by ダンダラ at 2017-04-02 19:29 x
midoriさん、3月は気温が低い日が多くて、なかなか蝶の数が増えませんでしたね。
今週からは気温の高い日も増えるので、なんとかギフを撮影したいです。
出来れば山を登らずに…でも人が多そうだから、考えてしまいます。
Commented by ダンダラ at 2017-04-02 19:32 x
maximiechanさん、ほんとになかなか暖かくなりませんね。
我が家の前の桜はまだ1.2分といった感じで、もどかしいです。
コツバメの飛翔、ありがとうございます。
これが撮れたから、ギフはまあいいかなという気になれました。
ルミックス、ぜひ良い写真を見せてください。
Commented by yurinBD at 2017-04-03 22:13
ミヤマセセリやコツバメの広角、現地の雰囲気が伝わる素敵な蝶景ですね~。こうした雰囲気は大好きです。
コツバメの飛び立ち、凄いですね!
このブルーの輝きは、飛翔を撮影しないと拝むことのできな貴重な輝きですね!
飛び回っているコツバメを撮影されるというのは凄いです!
Commented by ainomidori443zeph at 2017-04-04 17:09
出かける前は雪があるとは思いませんでしたが、関東で雪バックのギフチョウの吸蜜や飛翔シーンも良いなと思いました。が、何しろ出てきてくれないことには勝負になりません・・。
Commented by ダンダラ at 2017-04-04 18:35 x
悠凜さん、ありがとうございます。
広角は、場所がわかってしまうという問題があるので、珍しい種類の場合には使えませんけど、そうでもない種類の場合は楽しいですよね。
コツバメの翅表は、飛んでいるときしか見れないのが残念ですね。
でも機材の進歩で撮影できるようになってきたのがうれしいです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-04 21:24 x
愛野緑さん、関東で雪バックのギフの写真が撮れたらすごいですよね。
実はこの日、雪のすぐ近くに止まっていたミヤマセセリに気が付かず、足を踏み出して飛ばれてしまいました。
気が付いていれば、雪と一緒の写真が撮れたのにと悔しがっても後の祭りでした。
ギフが発生してから雪が降ってくれれば、そんなこともあるかもしれませんね。
Commented by さっちゃん♪ at 2017-04-05 06:07 x
おはようございます
1J5 1ニッコール10-30で撮影されたお写真シャープですね♪
こんな風にコツバメも表現されたら本望なのではないでしょうか^^
愛知県のギフチョウも気温が高くなってきたのに顔を出しません。絶滅していないか心配になってきちゃいました。
Commented by マリミック at 2017-04-05 07:58 x
初めまして おはようございます!
コツバメ撮影時に通りかかったカメラマンです。以前からこちらのブログにはお邪魔していましたが、ダンダラさんだと判っていたら、沢山お話をしたかったのですが、残念でした。野鳥50% 昆虫20% 他30%位の割で、蝶はマニアの方たちとは少し違う視点で撮影しております。 花にとまるコツバメを昨日やっと撮影できました♪ 今後ともよろしくお願いします。
Commented by naoggio at 2017-04-05 11:11 x
雪とはびっくりしました。
今年の春は完全に足踏み状態ですね。
1枚目の写真、なんだかすごく臨場感と説得力を感じてしまいました。
コツバメの飛び立ちシーン、素晴らしいですね。
私もこんな写真撮ってみたいものです。
Commented by ダンダラ at 2017-04-05 22:41 x
さっちゃん♪さん、ありがとうございます。
1J5は小さいけど、使い勝手がいいし、写真もシャープなのですっかりお気に入りです。
そちらのギフもなかなかですか。
ここにきて急に暖かくなったので、ギフも出てきてくれるといいですね。
Commented by ダンダラ at 2017-04-05 22:46 x
マリミックさん、初めまして。
あの時の方ですか、撮影の邪魔をしたようで申し訳ありません。
あそこは花が少ないし、咲いている花にもまだ来ていませんでしたが、その後撮影されたのですね。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2017-04-05 22:49 x
naoggioさん、この時点では本当春の歩みは遅いですね。
ここ数日は暖かくなったので、一気に春が来るかもしれませんが、天気が悪いですね~。
最初の写真は、エー勘弁してよという気持ちで撮影したんですが、出てますかね。
コツバメの飛び立ちはたまたまうまくいきました。
なかなかうまくいくことってありませんけど…


<< ようやくギフ撮影(2017/4/4)      ミヤマセセリの飛び立ちなど(2... >>