2017年 02月 20日

小畔川便り(ヒメアカタテハ初見:2017/2/15.16)

2月15日は晴れて風も前日に比べると弱い。
気温も12度くらいあって気持ちがよい。

11時くらいに出かけるけど、公園のウラギンとかムラサキシジミには特に変化はなかった。

川原に行ってみると、14日とほぼ同じ場所でモンキチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していた。

f0031682_09410260.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オオイヌノフグリで吸蜜してくれると、やったねという感じでうれしい。
f0031682_09410255.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜を終えて飛び出したところが写っていたけど、このモンキチョウ、前翅の前縁がやけにオレンジ色だ。

f0031682_09410205.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この時期のモンキチョウは、裏面では翅のふちが赤っぽくなるけど、表面でもこんなに赤いのは初めて見るような気がする。


こちらの個体は前翅裏面外縁の黒点が薄いというか小さい。

f0031682_09405676.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ふつうは、前の個体のようにはっきりとしているのが多いけど、この黒点が消失する異常型というか、遺伝タイプもあるらしい。
f0031682_09405705.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


この個体はそこまではいかないようだけど、いろいろ面白い。


この日はモンキチョウ以外にもキタテハが出てきた。

f0031682_09410327.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ただ越冬から目覚めたばかりなのか、ふらふらと飛んで川原に止まった。

動きが鈍いので、広角で撮影。

f0031682_09410189.jpg

ニコン1J5 1ニッコール10-30


16日は暖かく、風も弱く気持ちの良い一日だった。

モンキチョウが昨日発生していた場所より、500m位自宅に近いポイントでも出ていた。
これで発生しているのは2か所になった。

f0031682_09405796.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


オオイヌノフグリもだいぶ咲いてきて、花の多い場所に止まって吸蜜してくれると春らしいきれいな写真が撮れる。

f0031682_09405761.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この日は飛翔用のカメラを持ち出して、モンキの飛翔にチャレンジする。

f0031682_09405696.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_09405009.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


地面近くを探るように飛んだりするので、飛翔している感じを出すのは難しい。
f0031682_09405081.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5



f0031682_09405168.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


モンキの数は少なく、2頭くらいしかいないし、久しぶりなので撮影できた感触は少なかったけど、思ったよりは撮れていた。

f0031682_09405051.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


この日はbanyanさんもお見えになっていたので話をすると、ヒメアカタテハも出ていたという。

一通りモンキの撮影が終わった後、その場所に行ってみるとヒメアカがオオイヌノフグリで吸蜜していた。

f0031682_09404403.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


いつもは1月中に発生していたけど、今年は草刈りの影響かヨモギがみんな小さく刈られてしまっていて、ここまで発生を確認できなかったので、やれやれこれで冬の間の発生を今年も確認できたとホッとする。

f0031682_09404484.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


一通り撮影できたので、飛び立つところを撮影してみた。

f0031682_09404302.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_09404352.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


幸い遠くには飛ばないので何度かチャレンジすることができた。

f0031682_09404341.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


17日には春一番が吹くという。
これからは三寒四温の季節、だんだん春っぽくなるのが楽しみだ。



by dandara2 | 2017-02-20 10:07 | 初見日 | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-02-20 21:45
ヒメアカタテハが無事に登場し、良かったです!
オオイヌノフグリでの吸蜜はこの時期らしい蝶景ですね♪
この時期に飛翔写真!素晴らしいです。
私の家のヒメアカタテハは2月15日に2頭目が羽化し、飛んでいきました。
モンキチョウのオオイヌノフグリでの吸蜜も良いですね!
この時期はオオイヌノフグリが大人気ですね!
Commented by banyan10 at 2017-02-20 21:51
ヒメアカは吸蜜を撮影できたのですね。
新鮮な個体とオオイヌノフグリはいいですね。
モンキチョウもマクロも広角の吸蜜も素晴らしいですね。
観察時間が違うので仕方ないですが、僕の方は今年はタイミング悪い印象です。(^^;
Commented by ダンダラ at 2017-02-21 10:51 x
悠凜さん、ありがとうございます。
今年はヒメアカはこの時期には発生しないのかなと、ちょっと寂しく思っていたので発生してくれてよかったです。
15日にヒメアカの2頭目が羽化ですか、ちょうど同じころですね。
今年はそんな感じなんでしょうか。
オオイヌノフグリはほんとにこの時期にはよい吸蜜源であり、モデルですね。
Commented by ダンダラ at 2017-02-21 10:59 x
banyanさん、おっしゃられた場所にまだいてくれました。
オオイヌノフグリでの吸蜜は久しぶりに撮影できました。
オオイヌノフグリは春ならではのきれいな花だし、まとまって咲いてくれるので撮影するには助かりますね。
時間の制約があってなかなか思うようにはいかないのは仕方ないですね。
Commented by naoggio at 2017-02-21 20:29 x
オオイヌノフグリとモンキチョウ、いいですねえ。
本当に前翅の前縁、いやにオレンジが強いですね。私はこんなのは見たことがないように思います。
こちらではキタテハまだ1頭も見ていません。昨年たくさんいた所をチェックしてはいるのですが・・・
ヒメアカタテハも登場ですか。飛翔もしっかり撮られいていて素晴らしいですね。
Commented by ダンダラ at 2017-02-21 21:53 x
naoggioさん、このモンキチョウ、前翅の縁がオレンジなのは撮影した写真を見て気が付きましたが、手元の写真ではこんなに目立つのはいませんでした。
モンキチョウもいろいろ変異があって馬鹿にはできないです。
今年はキタテハが少ないように思います。
ここにきて少し出てくれるようになりましたが、例年に比べると半分くらいの感じがします。
昨年は蝶の数が少なかったですけど、今年はどうなりますかね。
飛翔が撮れると嬉しいですね。


<< 小畔川便り(ベニシジミ初見:2...      小畔川便り(モンキチョウ初見:... >>