2016年 10月 12日

小畔川便り(キバナコスモスと蝶2:2016/10/6・7)

10月6日は孫が鴨の燻製が食べたいというので(食べたい ? と聞いた感じもあるけど)、それを買いがてらその近くの公園に行ってみた。

台風18号の影響で風が強い。
蝶はほとんど何もいなかったけど、自宅近くでは見られないメスグロヒョウモンがセイタカアワダチソウで吸蜜していた。

f0031682_17533434.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


花を移動して吸蜜しているので、移動するときに飛翔を撮ろうと思ったら飛び上がってそのまま飛んで行ってしまった。

f0031682_17533736.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_17533814.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


翌7日も6日ほどではないけれども風が吹いている。

この日はコスモスの手入れをしてくれている人に、ここで撮った写真をアルバムにして持っていくことにした。

大体10時過ぎには来ているので、その時間に合わせて出かける。

花の間に姿が見えたけど、最初に渡すと何か照れくさいというか、いろいろ話をしないといけなくなって、撮影どころではなくなりそうなので、帰る時に渡すことにしてまずは撮影。

前日に出かけた公園ではほとんど蝶の姿はなかったけど、ここではあちこちにツマグロヒョウモンやヒメアカタテハが飛んでいる。

f0031682_17532963.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


キバナコスモスに交じってコスモスのピンクの花も混じるようになってきた。
f0031682_17532977.jpg

ニコン1J5 1ニッコール10-30


この前にある程度の写真が撮れていたので、今日はきれいな個体を選んでカメラを向け、吸蜜よりも動きのあるシーンを撮影するように心がけた。

この個体はすごく新鮮で、前翅のブルーが輝いて見えた。

f0031682_17533890.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ニホンミツバチだろうか、吸蜜に飛んできた。

f0031682_17533482.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


花から花に移動するので、この日は背景にコスモスの花が入るように考えながら飛翔を撮影する。

f0031682_17532316.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_17532296.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_17533103.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


求愛行動もいくつも見られた。
f0031682_17532230.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この一連の写真は迫力が出て、お気に入りになった。

f0031682_17531883.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_17531740.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


ヒメアカタテハもこの日は翅を開いてくれたので、コスモス背景の開翅写真がいくつか撮れた。

f0031682_17531847.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

コスモスのピンクが入った方が華やかな感じになるかな。
f0031682_17533002.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


f0031682_17533057.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



飛翔にもチャレンジ。

f0031682_17531798.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


何とか納まった。

アルバムも渡すことが出来て、随分喜んでくれた。





by dandara2 | 2016-10-12 18:10 | 配偶行動 | Comments(14)
Commented by banyan10 at 2016-10-12 20:53
同じ公園へ行ったら数日前にダンダラさんが来ていたというので、何が目的かと思いましたが、そういう理由でしたか。(笑)
僕の方は昨年見つけたヤブツルアズキの群落でしたが、ウラナミシジミはまだ多くはなかったです。草刈りがなければ増えると思うのですが公園なので刈られてしまうでしょうか。
期待したほど天気が良くなかったのでヒョウモン類は見れませんでした。秋にメスグロやミドリヒョウモンの観察には良い場所ですね。
ツマグロの雌はやはり綺麗ですね。
週末は天気も良さそうなので、広角で撮影したいです。
Commented by さっちゃん♪ at 2016-10-12 20:57 x
こんばんは
コスモスを背景にツマグロヒョウモンの飛翔
3Dみたいに浮かび上がって凄い迫力ですね
素晴らしい〜〜〜♪
ススキを背景にメスグロヒョウモンの飛翔も秋らしくって素敵です。
Commented by yurinBD at 2016-10-12 21:01
メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハの飛翔をそれぞれ撮影され、お見事ですね~♪
背景の絵も計算されて撮影されている点が勉強になります。
ツマグロヒョウモン雄・雌の2頭が揃って飛ぶ姿が美しいですね!
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 06:30 x
banyanさん、ここの公園の様子も見たかったので出かけました。
今年はもう一週間前くらいがヒガンバナも咲いていてよかったようですね。
ヤブツルアズキですか、これから成果があるといいですね。
キバナコスモスは、そろそろピークを過ぎるし、普通のコスモスが隠れてしまうので、少し刈り取るようなことを言っていました。
今週末に良い写真が取れるといいですね。
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 06:33 x
さっちゃん♪さん、ありがとうございます。
おっしゃるようにこの写真はうまく撮れたと思います。
ツマグロヒョウモンの求愛って、モンキチョウ同様ホバリングしてくれるので撮影しやすいです。
体も大きいし、迫力が出ていいですね。
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 06:36 x
yurinさん、ありがとうございます。
前回の撮影では、飛翔撮影のチャンスが少なく、背景にまで配慮することが出来なかったんですけど、せっかくこれだけのコスモスが咲いているので、今回は背景に入るように頑張ってみました。
ツマグロヒョウモンのペアの飛翔は自分でも傑作だー(笑)と喜んでいます。
Commented by 22wn3288 at 2016-10-13 08:48
ツマグロヒョウモン雌雄の求愛飛翔 素晴らしいですね。
連続写真になっているのが更に素晴らしいです。
Commented by naoggio at 2016-10-13 15:44 x
メスグロヒョウモンが近所で見られるというのは素晴らしいですね。
ツマグロヒョウモンの新鮮なメス、本当にきれいです。
私も先日自宅付近でようやく撮影しましたが擦れすれでした(涙)。
ツマグロヒョウモンのラスト、並んで飛んでいる写真すごいです。
なかなかこんなふうには撮れないでしょうね。
ラストの飛び去るヒメアカタテハも情感があっていいですね。
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 17:46 x
旅友さん、ありがとうございます。
このペアには両方にピントがあって、迫力も出ました。
ほかにも何回かチャレンジして撮影してあるのですが、この写真のようにきっちりとペアで撮れているのはありません。
難しいものですね。
Commented by kazenohane at 2016-10-13 18:28
こんばんは。
ツマグロヒョウモンのように大ぶりの蝶の飛翔は、見栄えがしますね。
2頭の追飛の写真、花畑の中で蝶が舞う美しい情景が見事に捉えられて素晴らしいです。
私もいつか撮影を試みてみたいシーンです。
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 21:41 x
naoggioさん、ありがとうございます。
メスグロヒョウモンのいる公園は自宅から車で40分くらいあって、近くというわけではないのですが、文中にもあるように燻製屋さんがあったり、JAで野菜が安かったりするので季節ごとに良く行きます。
ツマグロヒョウモンのメスは新鮮個体はきれいですね。
身近で見られるとついつい軽視してしまいますが、なるべくそういった先入観なしに、撮影したと思います。
とは言っても、ヤマトシジミとかにはなかなかカメラが向かないので、偉そうなことは言えませんが。
ツマグロヒョウモンのペアの写真は、たまたまうまい具合に撮れました。
この日は吸蜜よりもこんなシーンを狙ってカメラを構えていたのが良かったと思います。
Commented by ダンダラ at 2016-10-13 21:55 x
kazenohaneさん、ありがとうございます。
おっしゃる様に大型の蝶の飛翔はうまく写ると見栄えがしますね。
撮影距離は、蝶の大きさで多少変えてはいるのですが、慣れてくると撮影距離も近めになるので、ツマグロヒョウモン位だとかなり大きめに写ります。
ツマグロヒョウモンの求愛飛翔は、メスがホバリングして撮影しやすいので、背景とかいろいろな条件を考えながら撮影することが出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。
Commented by Favonius at 2016-10-14 15:21 x
ススキが秋の雰囲気を醸し出し、その中をメスグロヒョウモンが舞う、なんとも風情があって素敵ですね。
ススキは意外に絵にするのが難しいと思いますが、蝶とともに撮影をされるとは流石です。
広大なお花畑に舞うツマグロヒョウモン、ラストの求愛、これは凄いですね。ブレなし・構図良し・背景良し・表情良し、こ ういう写真はなかなか撮れないとつくづく思いました。
Commented by ダンダラ at 2016-10-14 22:37 x
Favoniusさん、ありがとうございます。
ススキに関しては全くの偶然で、撮影時には意識していませんでした。
レタッチの時にはそれなりに工夫はしましたが、飛翔撮影の時には、背景についてはなかなか神経が行き届きません。
ツマグロヒョウモンの求愛、こちらは撮影時からかなり気を使いましたけど、これも思ったようなところを飛んでくれるとは限らないので、まあ運が良かったということでしょうか。
飛翔のためにカメラを構えていたから撮れたんだなと自己満足しています。


<< ヒサマツミドリシジミ(2016...      小畔川便り(キバナコスモスと蝶... >>