2016年 03月 12日

小畔川便り(キタテハの休止場所:2016/3/8)

3月8日はやや雲が多いけど、気温は20℃位まで上がった。

務めていた学校の学年末試験も終わり、ようやく仕事から解放された。
昨年の5月に団地の役員の仕事が終わり、やれやれと思っていたら、6月にそれまで勤めていた学校から、体調を崩した人の代わりを依頼され、ほんの数か月のつもりだったのに結局この時期まで来てしまった。
それでもこれからは完全にフリー、ようやく好きなことができるかな。

川原を歩き始めるとモンキチョウがホトケノザで吸蜜している。
f0031682_12435560.jpg


オオイヌノフグリの青もいいけど、その中に咲くこの花の色にも心惹かれる。
f0031682_12464355.jpg


キタテハがテリハリをしているので、飛び立つところ撮影する。
f0031682_1247582.jpg

f0031682_12471569.jpg


本当は飛んでいるところを撮りたいのだけど、スピードが速く、とても間合いに入れない。

そんなキタテハを見ていたら、1頭が草の間を探るように飛んでいたかと思うと中に潜り込んだ。
ちょうど雲がかかって気温が下がった時だった。

これは休止場所を探しているなと思って、もぐりこみ始めたところを撮影。
f0031682_1248085.jpg


翅を開閉しながら歩き回っていたけど、ほぼ落ち着く場所を決めたようだ。

こういうチャンスはなかなかないので、まず全体を撮影。
f0031682_12482216.jpg


キタテハはほぼ画面の中央の草の間にいる。

そろそろ落ち着いたかなと思って、手前の草をそっとかき分けて広角で撮影。
f0031682_12484893.jpg


触角は半分閉じた状態だけど、落ち着いて動く気配はなかった。

モンキチョウが飛んでいるけど、なかなか間合いに入れない。
何とか1回だけチャンスがあった。
f0031682_12563188.jpg

f0031682_12565941.jpg

f0031682_12572459.jpg


ちょっと様子の違う白い蝶が飛んできた。
モンシロチョウだと思って様子を見るけど全く止まる気配がない。

何とか証拠写真をと思って飛んでいるところを撮ることにする。
f0031682_12574714.jpg


モンシロチョウはモンキチョウよりも飛翔コースが単純で、あまり機敏にコースを変えないので撮影は少し容易だった。
f0031682_1258215.jpg

f0031682_12583556.jpg

f0031682_125847100.jpg


帰りがけにはきれいなベニシジミが出てきてくれた。
f0031682_1259484.jpg


後翅のブルーが見えるとうれしい。

by dandara2 | 2016-03-12 13:02 | 休止(睡眠)場所 | Comments(14)
Commented by grassmonblue at 2016-03-12 23:56 x
ご無沙汰しています。
モンシロチョウ初見情報、こりずに集めております。
当記事より初見と推測して、勝手ながら引用させていただきました。
いかがでしょうか。よろしくお願いします。
ベニシジミの美しさに思わず嘆声がもれそうになりました。
Commented by 22wn3288 at 2016-03-13 10:44
チョウたちが増えてきましたね。
ベニシジミも美しい。
もう少し、待ち遠しい時間です。
Commented by ダンダラ at 2016-03-13 10:55 x
grasmonblueさん、モンシロチョウの初見情報、そろそろ出始めましたね。
こちらでの初見は3月5日になります。
その時は撮影できなかったので記事にしませんでしたが、霧島緑さんのブログ「蝶の観察記録その2」に出ていますので参考にしてみてください。
ベニシジミの明るい色はきれいですよね。
このところ寒いので、早く温かくなってほしいです。
Commented by ダンダラ at 2016-03-13 10:58 x
旅友さん、天気の良い日にはだいぶ蝶の姿が見られるようになってきました。
ただ、このところ寒くて春も足踏みの感じですね。
火曜日以降は暖かくなるようなので、そろそろミヤマセセリの便りも聞こえてくるかもしれませんね。
昨年の撮影は3月17日でした。
Commented by banyan10 at 2016-03-13 12:11
ホトケノザの吸蜜はいいですよね。
狙っていますが、なかなかうまく撮れません。
モンシロチョウの飛翔は確かにモンキチョウより撮りやすいかもしれませんが見事ですね。
ベニシジミまだ少ない感じでしょうか。
Commented by grassmonblue at 2016-03-13 13:37 x
早速にレスありがとうございます。
やはり5日でしたか。
ぼくも5日にもう出る陽気だと思い、久しぶりにフィールドに出かけましたが、見られませんでした。
このところ急激に寒くなりましたが、今週からはいよいよエフェメラルのシーズンに入りそうですね。
「来たといふまでも胡蝶の余寒かな」(加賀千代女)
Commented by himeoo27 at 2016-03-13 16:58
冬眠中のキタテハの塒探しは、難しいですね!
今日も2~3時間探し回りましたが1頭も見つけ
られませんでした。
Commented by kazenohane at 2016-03-13 21:11
こんばんは。
ピンク色のホトケノザの花と黄色のモンキチョウ、
色の取り合わせに春の季節感がありますね。
これから、どんな花を訪れるのか楽しみです。
ベニシジミ、美しい個体ですね。
Commented by naoggio at 2016-03-13 23:20 x
ダンダラさん、いよいよ自由を満喫できる日々がやってきますね。おめでとうございます !
ただお務めがなくなるとリズムが作りづらくなると思うのでその点ご注意下さいね。
ホトケノザの吸蜜、きれいですね。私も先日狙いましたが吸蜜時間が短く撮れませんでした。
まだ冬枯れが残っている土手を飛ぶモンシロチョウもいいですね。
キタテハですがそう言えばこの前撮影した時に求愛行動中のカップルが枯れ草の中に入り込んでしまい、いくら探しても見つからなくなってしまいました。
小さな密生した枯れ草(干し草的な)だったのに不思議でした。
Commented by ダンダラ at 2016-03-14 09:18 x
banyanさん、ホトケノザは蜜が少ないのかあまりゆっくりしてくれませんね。
モンシロチョウの飛翔は、モンキチョウやキタテハで散々遊ばれた後だったので、ずいぶん撮影しやすく感じましたが、これもケースバイケースでたまたまだったのかもしれません。
飛翔速度はモンキチョウより早い感じでしたが。
ベニシジミはまだこれからという感じです。
Commented by ダンダラ at 2016-03-14 09:19 x
grassmonblueさん、5日は暖かかったのですが、天気がいまいちだったので撮影にはあまり向いた日ではありませんでしたね。
でも羽化するにはよかったのかもしれません。
火曜日以降は晴れて気温も上がりそうなので楽しみです。
でも週末は天気悪そうですね。
春ってこういう周期のことが多いんですよね。
Commented by ダンダラ at 2016-03-14 09:20 x
ヒメオオさん、キタテハの冬眠場所を見つけるのは、根気のない私にはこんな機会でもないと難しすぎます。
キタキチョウもそうですが・・・
キタキチョウはよく見つけられましたね。
Commented by ダンダラ at 2016-03-14 09:23 x
kazenohaneさん、おっしゃるようにこの色には春のときめきが感じられますね。
今週の半ばからは気温も上がり、そろそろモンキチョウ以外の蝶に興味の対象が移ってきそうですが、4月からのお住まいの周辺ではどんな出会いがあるんでしょうか。
ミヤマセセリやコツバメがご自宅近くで撮れたら素敵ですね。
スミレもいっぱい咲いているのかな、
他人事ながら楽しみです。
Commented by ダンダラ at 2016-03-14 09:24 x
naoggioさん、ありがとうございます。
そうですね、ボケーとしてボケが進行しないようにしないと…
まあ、平日の6時半には孫がこちらにやってきて、朝ご飯を食べてから学校に行きますので(嫁さんは5時には出勤してるようです)、無理やりリズムを作られているって感じですけど。
キタテハ…そうだったんですか、もしかしたら交尾が成立していたのかもしれないですね。
この時期には普通種でも写真になるからいい時期ですよね。


<< 小畔川便り(モンキチョウ産卵:...      小畔川便り(モンキチョウの産卵... >>