2016年 02月 18日

小畔川便り(モンキチョウ飛翔:2016/2/14)

2月14日は関東やその他の地域で春一番が吹いた。
交通が乱れたり大変なところもあったようだけど、自宅付近は気温は上がったものの風はほとんど吹かず、穏やかな一日だった。

こんな日はきっと良い写真が撮れるに違いないと思って川原を歩くけど、モンキは姿を現さなかった。
モンキどころかキタテハすら姿を現さない。

片道1Km程の川原を一通り歩くけど全く収穫がない。

同じ道をゆっくり戻ると、今までモンキが出ていない場所でようやくオスが飛んでいるのが目に入る。

この日は、もしモンキがいたら飛翔を撮ろうと思っていたので、早速飛翔用のカメラを構えるが、探雌飛翔をしているオスは簡単には撮影距離に近づかせてくれない。

何度かトライしてようやく撮影することができた。
f0031682_1471960.jpg

f0031682_1473964.jpg


モンキチョウを追いかけながら撮影しているので、背景が移動している。
f0031682_148137.jpg

f0031682_148278.jpg


飛び立つところをBMCでも撮影したけど、同じ飛翔といっても感じが全く違う。
f0031682_1484567.jpg


それぞれの特徴を生かした写真が撮れるように頑張りたい。
f0031682_149063.jpg

f0031682_1491190.jpg


そのうち吸蜜を始めた。
f0031682_1493324.jpg

f0031682_1494379.jpg


この場所ではキタテハも現れてテリハリをしている。
f0031682_1410060.jpg


キタテハの飛翔はモンキチョウ以上に速く、単独で飛んでいる時には動くものに敏感で、撮影しようとするとすっと離れてしまい全く間合いに入れない。
f0031682_1410173.jpg


スピードが速いから、画面内に入れるだけでも至難の業だ。
もう少し慣れないと難しい。

仕方ないので、BMCで飛び立つところを撮影した。
f0031682_14103777.jpg


それでも敏感でなかなか近づけない。

by dandara2 | 2016-02-18 14:20 | 飛翔 | Comments(10)
Commented by banyan10 at 2016-02-18 18:56
あの日でも少なかったのですね。
今年の発生は変ですね。
明日は雄を期待して出かけたいと思います。
モンキチョウの飛翔は良いですね。
僕はパスト連写は飛翔が難しい蝶は別として背景が良い位置に止まったときしか使いませんでした。
Commented by ダンダラ at 2016-02-18 22:05 x
banyanさん、今年は発生から何日かたっても蝶の数が順調には増えませんね。
明日は絶好の撮影日和ではないでしょうか。
さすがに数は増えているでしょうね。
バスト連射、おっしゃるように背景が決め手ですね。
なかなか思ったところには来てくれませんが、1シーズンに一回でもあればいい方なのかな。
Commented by 22wn3288 at 2016-02-19 08:12
モンキチョウもキタテハも本格的に出て来たようですね。
暖かく条件の良い場所のようですね。
飛翔写真が益々道に入ってきたようで良い場面が増えてきましたね。
Commented by naoggio at 2016-02-19 13:24 x
モンキチョウの飛翔、はめ込んだみたいにクリアで素晴らしいですね。
オオイヌノフグリ吸蜜もとてもきれいです。
タテハの単独飛翔は確かに難関でしょうね。そう言えばほとんどチャレンジした事すらないかもしれません。
今週末にはモンキチョウに出合いたいものです。
Commented by yurinBD at 2016-02-20 07:42
2月中旬におけるモンキチョウの飛翔姿を鮮明に捉えておられ、素晴らしいですね~♪
既に数が増える時期に入るということで、小畔川のこの場所は、陽当たりの良い素敵な場所ですね!
周辺よりも一足早く春が訪れているように感じます。
オオイヌノフグリでの吸蜜、蝶も花も綺麗ですね!
Commented by kazenohane at 2016-02-20 09:18
おはようございます。
小畔川の土手を悠然と飛翔するモンキチョウの姿、素敵ですね。
蝶にぴったりとピントがきていると、拝見していても気持ちがいいです。
オオイヌノフグリの花に吸蜜するシーンも早春の雰囲気がありますね。
Commented by ダンダラ at 2016-02-20 13:17 x
旅友さん、ここにきてようやく数が増えてきました。
といっても、せいぜい2.3頭ですが、歩けば必ず見られるようになってきました。
モンキチョウは川原を飛ぶので、飛翔写真の練習にはちょうど良い感じです。
Commented by ダンダラ at 2016-02-20 13:19 x
naoggioさん、久しぶりに飛翔にチャレンジしましたが、なかなかタイミングがつかめずに苦労しました。
この時も、撮れたかなー??という感じだったんですが、思ったよりはピントが来てくれていました。
キタテハの飛翔は間合いに入ること自体が難しいです。
Commented by ダンダラ at 2016-02-20 13:23 x
yurinさん、ここは他の場所よりも少しだけ発生が早いですね。
モンキチョウは鮮やかな黄色で、カメラを向けられること自体がうれしいですが、飛翔の練習にもちょうどよい被写体だと思います。
優しすぎず難しすぎず、これに慣れておけば、ギフの飛翔はかなり楽に感じます。
Commented by ダンダラ at 2016-02-20 13:27 x
kazenohaneさん、ようやく川原にも春が来ました。
特に珍しい蝶はいない場所なので、逆にいろいろなことをじっくり試すことができます。
この時も、あまり撮れたという感じはなかったのですが、後で見ると思った以上にきちんと撮れていました。
後はもう少し間合いが詰められるといいんですが。
オオイヌノフグリはほんとに春らしい感じがしますね。


<< 小畔川便り(モンキチョウ交尾・...      小畔川便り(モンキチョウメス:... >>