2015年 04月 20日

ホソオチョウの撮影(2015/4/16)

4月16日はホソオチョウを撮影に行く。

着くとたくさんの雄が飛び回っているのが見えたが、飛び回ってまったく止まる気配がない。

たくさん飛んでいるので今日は少し距離を近めにして飛翔を撮影。

f0031682_19183685.jpg
f0031682_19183670.jpg

雌も飛び出すが、雄の様には飛び回らずに数m飛んではすぐに止まる。
それで飛び出したらすぐに近づいて飛翔を撮影。

f0031682_19184060.jpg

ここの草地にはウマノスズクサがたくさん生えていて、丁度伸び始めたところ。

それで、そんなウマノスズクサの林の中を飛ぶメスの様子を撮影してみた。

f0031682_19183663.jpg

アスパラガスのように伸びているのがウマノスズクサだ。

産卵しそうなメスがウマノスズクサにまとわりついている。

f0031682_19183651.jpg

やがて産卵を始めるけど、ホソオチョウはウマノスズクサの茎に止まろうとして足をかけても、すぐに滑ってすとんと下に落ちてしまう。
足の力が弱いのか、足のつくりがそうなのか、何度見ても茎の途中に止まることはできなかった。

f0031682_19182630.jpg

そして根元で産卵を始めた。

f0031682_19182649.jpg

たくさんのタンポポやスミレが咲いているのだけど、吸蜜する個体は全くいない。
羽化間もない綺麗なメスがいたので、タンポポに止まらせてみた。

f0031682_19182622.jpg

雄のほうは少し雰囲気のある場所に止まった個体を撮影。
f0031682_19182672.jpg


撮影していたらbanyanさんがお見えになった。

一緒に撮影して少し経つと、家内が呼んでいるので行ってみると、交尾個体がいた。

f0031682_19183196.jpg
家内撮影

目の前で絡んで交尾したとのこと。
その場には我々を含めて5人くらいの撮影者がいたんだけど、皆さんが集まって一緒にこの交尾個体を撮影した。

草の間で撮影には苦労したけど、家内の撮影したものが一番よかった。


たくさんの個体がいるので、ちょっとは動きのある飛翔を狙おうと、2頭の絡みを撮影することにする。

f0031682_19184012.jpg

雌を雄が追いかけはじめた時には、このシーンを絶対ものにしようと慎重に撮影した。

f0031682_19184071.jpg

何とか納得のいく写真が撮れた。

そろそろここを引き上げないと、孫が学校から帰る時間に間に合わなくなるので、吸蜜が撮れないのが残念だけど皆さんに挨拶して引き揚げることにする。

その途中でもう一か所の発生地に寄ると、数は少ないけど何頭かのホソオチョウが飛んでいた。

家内が呼ぶので行くと、目の前に飛んできた雌に雄が絡んで交尾したという。

f0031682_19183195.jpg

これを撮影していると、また呼んでいる。
まだ納得するまで撮影していなかったけど、取りあえずそのままにして行ってみると、今度は産卵していた。
f0031682_19183187.jpg

何で家内の所では交尾だ産卵だといろいろ起こるんだろう。
この日は、交尾を2回、産卵も2回撮影したけど、自分が見つけたのは産卵が1回だけだ。

卵のクローズアップも撮影する。

f0031682_19183129.jpg


わずかな時間に効率のいい撮影ができた。

当日ご一緒したbanyanさん、それに現地でお会いした皆さん、お名前も確認しませんでしたが有難うございました。



by dandara2 | 2015-04-20 19:38 | 交尾 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2015-04-20 20:26
ホソオチョウ増えて、ビックリ
するほどですね!
とは言え雄はあまり止まらない
ので撮影に苦労しています。
Commented by さっちゃん♪ at 2015-04-20 20:30 x
こんばんは〜
ホソオチョウの産卵はまだ見たことがないです
そして
この蝶はお花に止まっている姿は見たことがないです^^;
ゆったり飛ぶから飛翔を撮影したいと思うのですが
意外と難しいです^^;
流石です^^♪
Commented by maximiechan at 2015-04-20 21:44
貴兄の写真を見るとチョウの動きが感じられ、さすがだなと感心し、反省しました。
実は、昨日はツマキチョウに振られたので、このホソオチョウで飛翔撮影の練習をしました。
何百枚も撮った中の何枚かはピントも合ったのですが、ほとんどが見下ろすように追いかけての撮影だったため、展翅のようにしか見えません。
今度は横からのアングルでと思いました。
Commented by ダンダラ at 2015-04-21 09:02 x
ヒメオオさん、ほんとにここのホソオチョウは2.3年で増えましたね。
林のようなウマノスズクサを見ると、増えて当然だとは思いますが。
止まらない…同感です。
この時期、ツマキチョウと言い、ホソオチョウと言い、ギンイチと言いどうして止まらないんでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2015-04-21 09:05 x
さっちゃん♪さん、ホソオチョウの産卵は、蝶が止まってしまうと、見つけにくいので気が付かないことが多いと思います。
雌を驚かさないように追いかけて、産卵するところを見つけるのが、大変だけど一番確実なのかな。
吸蜜は、時間帯によるのが一番大きいと思うのですが、この日は後で用事があったので粘り切れませんでした。
14時近くですかね。
Commented by ダンダラ at 2015-04-21 09:08 x
maximiechanさん、ありがとうございます。
この蝶、優雅に飛ぶけど近づくと微妙にコースを変えるので撮りにくいですよね。(ウスバシロほどではないですが)
中腰、ひざの高さ以下のカメラ位置がいいかもと思いますが、長いこと追いかけるのはしんどいです。
Commented by 22wn3288 at 2015-04-22 08:12
飛翔 動きが感じられて素晴らしいです。
産卵も見事に捉えられましたね。
異国から来てたくましく生きていく姿ですね。
Commented by ダンダラ at 2015-04-22 16:55 x
旅友さん、ありがとうございます。
ホソオは飛翔がゆっくりなので、何とか良い写真を撮りたいと思いましたが、とりあえず撮れてよかったです。
ここにはジャコウアゲハはあまり見られないのでいいのですが、ほんとにたくましいですね。


<< 小畔川便り(ギンイチモンジセセ...      小畔川便り(ツマキチョウ飛翔:... >>