2015年 03月 03日

小畔川便り(モンキチョウ産卵:2015/2/28)

2月最後の日
気温は12度くらいだったけど、相変わらず北風が吹いている。

前日にタンポポに来ていた翅の壊れた雄は今日もいてオオイヌノフグリで吸蜜していた。

f0031682_10265581.jpg

あまり遠くには移動しないようだ。

飛び立つところをBMCでも撮影。

f0031682_10270188.jpg

その後タンポポでも吸蜜した。

f0031682_10265584.jpg


このあたりで見かけたヒメアカタテハはその後一度も見かけない。
ヒメアカは羽化後結構移動するようだ。

そのうち雌が飛んできた。
様子を見ていると明らかに産卵場所を探している。

カラスノエンドウに産卵を始めたけど、細かな葉や枯草が邪魔をして、なかなか産卵シーンを撮影できない。

f0031682_10265511.jpg

結局、納得のいく写真は撮れなかったけど、一応証拠写真程度は残すことができた。

産卵場所を探しながらゆっくり飛ぶので、飛翔写真にも絶好の相手とばかりに追いかける。

f0031682_10270148.jpg

何とか間合いに入って、ピントの合った写真を撮ることができた。

f0031682_10270183.jpg

止まれば、産卵用にマクロレンズを構えるので、胸の前でカメラの交換が忙しい。

f0031682_10265574.jpg

ちょっと時間をロスして、産卵シーンの撮影が多少おろそかになってしまったかもしれない。
f0031682_10265555.jpg

それでも、距離と蝶の大きさの関係がつかめたのでよかった。

産卵は一段落したのか、オオイヌノフグリで吸蜜を始めた。

f0031682_10265514.jpg

なかなか止まらない雄を追いかけていたら、すっと地面に降りて止まっていたモンキと絡んだ。

すぐに離れたので様子を見に行くと、羽化直後と思われる個体がいた。
交尾しなかったので雄なんだろう。

それで、これに絡むシーンを撮ろうと、この前でカメラを構えて、雄が巡回してくるのを待つ。

狙い通り絡むシーンが撮れたけど、翅の壊れ方からオオイヌノフグリで吸蜜していた雄のようだ。

f0031682_10270138.jpg

羽化直後の個体は、後翅が黒っぽいけど、前翅の先は色が薄い。

f0031682_10270129.jpg

いろいろ個体差があるんだなと言うのもよくわかった。


キタテハもいたけど、ただ止まっているだけではつまらないので、飛び立つところを撮影。

f0031682_10270102.jpg

歩留まり良く、シャープに撮れるのでいい感じだ。



by dandara2 | 2015-03-03 10:35 | 産卵 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2015-03-03 20:44
モンキチョウ白雌の飛翔シーン
青空背景で、好い感じですね!
一雨ごと暖かさが増すので週末が
今から待ち遠しいです。
Commented by ダンダラ at 2015-03-03 21:55 x
ヒメオオさん、モンキチョウの雌が産卵のためにちょっとゆっくり目に飛んでくれたので、思ったような感じで飛翔が撮れました。
枯草だけでなく、背景に青空とか、遠くの風景が入るといいですね。
ただ、それを狙って撮るゆとりはあまりありませんが。
週末、撮影日和だといいですね。
Commented by dragonbutter at 2015-03-03 22:54
継続観察されていればこその写真に感心しました。
これからフィールドがだんだん賑やかになっていきますね。
Commented by naoggio at 2015-03-04 11:03 x
6枚目のメスの飛翔はとてもいい感じにとれていますね。
背景の落葉樹や空の色に気温の低さを感じます。
私は先週末もとうとうモンキチョウに会えませんでした。
Commented by ダンダラ at 2015-03-04 21:29 x
dragonbutterさん、この時期は自宅前を天気さえよければ歩いていますので、細かなことも気が付くんでしょうね。
そろそろモンキチョウ以外にも顔を見せてにぎやかになるでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2015-03-04 21:32 x
naoggioさん、モンキの雌が産卵場所を探してゆっくり飛んでくれたので、ようやくそれらしい飛翔写真を撮ることができました。
週末はすっきりしない日が多いから、なかなか写真が難しいですね。
今週末も、両日とも曇り・雨みたいでがっくりですね。
でも、それを過ぎると一気に春になるでしょうね。
Commented by banyan10 at 2015-03-05 12:26
もう産卵なのですね。
雌の飛翔は撮りやすいとはいっても見事です。
キタキチョウは移動してしまったようで残念です。
今日も北風が強く、土手まで行って引き返しました。(^^;
Commented by ダンダラ at 2015-03-05 17:24 x
banyanさん、暖かい日には雌の産卵行動が見られるようになってきました。
モンキチョウのオスの飛翔は、ほんとに撮影が難しいですが、産卵衝動に駆られたメスは、そちらに夢中で、かなり撮影しやすいです。
ほんとは雄の飛翔をがっちり止めたいですが、まあいろいろ確認中なので、今回はよかったです。
キタキチョウ、いろいろ気を使わせてすみませんでした。


<< 小畔川便り(ベニシジミ初見:2...      小畔川便り(モンキを使って撮り... >>