2014年 12月 13日

小畔川便り(ヒメアカタテハの産卵:2014/12/6)

12月6日は、前日の1V3の10-100のテレ端での撮影倍率が、フルサイズのD800に着けたマクロ150と同じくらいの焦点距離になるのではないかと思ったので、D800と1V3を持って自宅前の川原に出かけた。

D800+シグマアポマクロ150mmの重さは2150g、1v3+10-100の重さは648g(いずれもバッテリー、メモリーカードを含む)、D800の方が3倍以上重い。

大きさもこれだけ違う。

f0031682_10352495.jpg
上 D800+シグママクロ150  下 1V3+10-100

もし同じような写りなら、このセットをD800の代わりに持って歩けば楽でいい。

10-100の最短距離で撮影して比較してみると、ウラギンシジミのB個体の大きさはほとんど同じだ。

f0031682_10351146.jpg
1V3

f0031682_10351166.jpg

D800

背景のボケ方にセンサーサイズの違いが出ているけど、かなり良い感じだ。

川原に出て、モンキチョウでも比較してみた。

f0031682_10351129.jpg
1V3


f0031682_10351719.jpg
D800

これだと、重い思いをしてD800を持ち歩かなくて済みそうだ。

ただ、D800は3677万画素、1V3は1839万画素。丁度倍の画素数だ。

ピクセル等倍で比較すると、画素数の多いD800の方が大きく写っているのは当たり前として、画質が圧倒的にすごい。

f0031682_10351174.jpg
1V3


f0031682_10351770.jpg
D800

普段気軽に持ち歩くには1V3+10-100でいいけど、勝負をかけるときはD800かな。

1V3+10-100の画像の大きさが分かったので、専用レンズでしかできない機能の一つであるBMCで、モンキチョウの飛び立つところにチャレンジした。

7回くらい撮影して、使えそうなのはこのシーンだけだった。

f0031682_10351779.jpg
1V3

結構難しい。
f0031682_10351724.jpg

これも使いこなしていかないと良い写真は撮れそうもない。

モンキチョウを撮影していたら、ヒメアカタテハが飛んできた。

f0031682_10352473.jpg
D800

動きを見ていると、ヨモギに興味を示している…もしかして産卵!!、この時期に?
f0031682_10351765.jpg

そっと様子を見ていると、ヨモギに産卵態勢。

f0031682_10352474.jpg

尾端がきちんと撮れなかったので、さらに観察していると、5分位して体が温まったのかもう一度産卵態勢。

f0031682_10352423.jpg

今度は何とか撮影できたような気がする。

産卵した証拠に卵を確認しようと思って、そっと葉を持ち上げると小さな卵がみえた。

TG-3の顕微鏡モードで、深度合成をしてみる。

f0031682_10352439.jpg
TG-3

今までの中では一番シャープに写ったような気がする。
これももう少し使い方を習得したら、もっとよく写るかもしれない。



by dandara2 | 2014-12-13 10:49 | 産卵 | Comments(16)
Commented by yurinBD at 2014-12-13 15:37
機材の研究もきっちりされておられ、
勉強になります!
普段持ち歩くには、小さい・軽いは重要ですよね。
ヒメアカタテハの産卵、素晴らしいですね!
鮮明な卵の写りにもビックリです。
Commented by ibatyou at 2014-12-13 16:18
こんにちは.
カメラの比較はとても参考になりありがたいです.自分は1V1を所持していますが,1V1には70-300mmのレンズを着けて鳥専用としています.しかし,D800の解像度はさすがですね.この時期にヒメアカタテハの産卵には驚きました.
Commented by kenken at 2014-12-13 16:55 x
ほ~、これがTG-3の顕微鏡モードの深度合成とな。こりゃ鮮明で、凄いぞ、凄いぞ!
このカメラ、結構人気のようで、先日お目にかかった虫屋さんもこれを購入されたと聞きました。
10月にRICOHのGX-200が故障したので、同じくGRに更新したのですが、TG-3という選択肢もありでしたね。
Commented by さっちゃん♪ at 2014-12-13 22:43 x
こんばんは〜
この比較はわかりやすいです^^/
画像を見せて頂きありがとうございます。
勉強になりました。
主人は1V3 100-300に興味を持っているみたいです。
Commented by ダンダラ at 2014-12-13 22:54 x
yurinさん、性格的なものなのか、自分の持っている機材が、自分の撮影分野でどういった性能なのかをきちんと把握しておきたいなと言うのがあって、いろいろ試しています。
カメラのカタログを見ても、実際のところはよくわかりませんので。
小さくて、軽くて性能が良ければそれに越したことはないですよね。
Commented by ダンダラ at 2014-12-13 22:59 x
ibatyouさん、自分のカメラが蝶の撮影ではどんな性能なのかを知りたいと思って、シーズンオフに試していますが、参考になれば幸いです。
70-300をお使いですか。
鳥には最適でしょうね。
蝶の撮影にも良いかと思っているのですが、蝶がいなければ、枯れ葉とか花とか、同じくらいのものを撮影した写真を見せていただけるとうれしいです。
Commented by ダンダラ at 2014-12-13 23:04 x
kenkenさん、ありがとうございます。
TG-3も海野さんが開発の時に意見を出されただけあって、非常に特徴のある使いやすいカメラだと思います。
この深度合成機能は卵の撮影には有効ではないかと思って購入しました。
性能の割には値段も手ごろだと思います。
Commented by ダンダラ at 2014-12-13 23:08 x
さっちゃん♪さん、ありがとうございます。
単純な人間なので、単純に比較するから分かりやすいのかもしれないですね。
70-300は蝶の撮影にもちょうど良いと思っているのですが、ちょっと前には品薄で手に入りませんでした。
価格.comではようやく出回り始めたようなので、ギフチョウのころまでには私も手に入れようと思っています。
もし購入されたら、是非レポートをお願いします。
Commented by 22wn3288 at 2014-12-14 09:08
フルサイズの画質は越えられない何かがあるように思っています。
軽さを考えてAPS-Cにしましたが、レンズとの組み合わせもあって、今少し精密さが欲しいと感じています。
普通撮りには1Vシリーズもありかなと思いますが。
Commented by himeoo27 at 2014-12-14 09:29
「TG-3の深度」合成素晴らしいですね!
カタログを入手して購入しようか?
迷っているヒメオオです。
Commented by ダンダラ at 2014-12-14 18:29 x
旅友さん、確かにフルサイズの画質は拡大してみると違いますね。
特に、コンピュータでは簡単に拡大画像を確認できますから、印刷だとわからないようなところまで分かってしまいますよね。
後は、チャンスを逃さず撮影するには自分にとってどれが適当かと言うことですかね。
Commented by ダンダラ at 2014-12-14 18:33 x
ヒメオオさん、確かに素晴らしい機能だと思います。
野外で、特別なセットを組まなくてもこの程度までシャープな拡大画像が撮れるのはすごいです。
来シーズンまでじっくり考えるのも楽しいのではないでしょうか。
Commented by naoggio at 2014-12-15 15:47 x
ヒメアカタテハ、こんな時期に産卵するのですね。
卵で越冬するのでしょうか?
皆さんおっしゃられていますが TG-3 の実力はなかなかのようですね。
こんなにクリアに写せるなんて驚きです。合成の不自然さは感じられませんし。
Commented by ダンダラ at 2014-12-15 22:29 x
naoggioさん、まさか産卵するとは思いませんでしたのでびっくりしました。
卵のまま越冬するのか、孵化して若齢になるのか分かりませんが、およその産卵位置は覚えているので、機会があれば見てみようと思います。
TG-3のこの機能はかなり使えると思います。
特に野外でも手軽に撮れるのが素晴らしいです。
産卵の証拠写真が撮れればいいと思っているので、十分な性能があると思います。
Commented by 虫林 at 2014-12-16 12:20 x
面白い比較ですね。
D800の解像度には驚きました。
やはり勝負は大きいカメラになりますね。
でも、歩いたり登ったりするときは軽い方が本当に楽ですね。
10mmの広角が使用できるのも良いですね。
結局、僕もフラサイズとマイクロフォサーズを両方持って行って状況に応じて決めています。
Commented by ダンダラ at 2014-12-16 17:14 x
虫林さん、ちょっと気になったので試してみました。
どれくらいに写るのかがはっきりすれば、その日の撮影対象で、持ち出すカメラとレンズの組み合わせを決められますからね。
自宅近くで、3台も4台ものカメラを首や肩から下げて歩くのは、帰りにスーパーで買い物をしようなんて時にはちょっと大げさすぎますからね。


<< 小畔川便り(モンキ飛翔:201...      小畔川便り(1V3の機能確認:... >>