2014年 11月 02日

小畔川便り(1V3のチェック:2014/10/27-31)

ムシャクロツの撮影では、まず確実に写すのを優先したので、70-200のついた1V2をメインにして、時々85マクロつきの1V3使う程度だった。
飛翔用の1V3はリュックから出しもしなかった。

それでムシャクロツの撮影から帰った27日に、自宅前の河原で1V3をきちんと試してみることにした。
ただ、自宅前の河原は草刈りが入ってしまい、わずかに家庭菜園の周りに残った菊などに蝶が来ているだけだった。

85mmマクロは、今までそれほどシャープなレンズと言う印象はなかったのだけど、結構使える感じだ。

f0031682_21521933.jpg

色ののりもよい。
f0031682_21521947.jpg

レンズもカメラも、これなら十分使える。
f0031682_21521934.jpg


キバナコスモスに来たキタテハは、翅の縁取りが白くて綺麗な個体だった。

f0031682_21521965.jpg


1V3で飛翔も撮ったけど、またダイアルが回っていた。

f0031682_21521836.jpg

どうしてかなとチェックすると、自分のカメラの持ち方に原因があるということが分かった。

右手の親指の先が触れてシャッタースピードのダイアルが回ってしまい、親指の腹で露出補正のダイアルを押してしまう。

1V3の方がボディが少し小さいので、なおさら触りやすい。

飛翔をとるには片手でカメラを振り回すので、どうしても右手の親指に力がかかってしまう。
これを避けるには、カメラの持ち方から変えないといけないようだ。

それと、ニコンの普通のレンズを使うためのマウントアダプターを付けると、1V3のいろいろな機能が使えなくなってしまう。

1V2まではそれでもよかったけど、1V3にはカシオで言うところのバスト連射機能などがあって、これは専用レンズでないと使えない。

そんなこんなで、飛翔は元通り、1V2で撮ることにして、1V3にはカメラについてきた10-30を使うことにした。


28日はそんなことを試すことにした。

丁度アカタテハがツバキの葉に止まっていたので、バスト連射(ニコンではベストモーメントキャプチャーと言うみたいだけど、面倒なので以後はバスト連射)を試してみた。

f0031682_21521279.jpg

手前に飛び出したので、ピントが甘いけど、秒30コマ、RAWで撮れるのが良い。
f0031682_21521397.jpg


ムラサキツバメが翅を開いていたので、マクロ85で普通に撮影。

f0031682_21521258.jpg

丁度目線の高さなので、バリアングルモニターで、カメラを頭上にあげて撮影。
f0031682_21521306.jpg

この機能は珍しくはないのだろうけど、自分の持っているカメラでは初めて。
撮影も楽だった。

31日は、バスト連射を再度試してみる。
ところが天気が悪く蝶がいない。
やっとモンキチョウが吸蜜していたので、それを撮影。

シャッターを押す前後の40コマが撮影できていたけど、枚数が多くなるので、1コマ置きの10コマ分、5枚の写真を載せてみます。

f0031682_21520306.jpg
f0031682_21520320.jpg
f0031682_21520373.jpg
f0031682_21520428.jpg
f0031682_21520316.jpg
モンキチョウの飛び方がゆっくりだったのか、少しの動きの間にずいぶん撮影されていた。

下の黒いのはテントウムシみたいだ。




by dandara2 | 2014-11-02 07:00 | 機材 | Comments(8)
Commented by Sippo5655 at 2014-11-02 21:07
草刈りしても、菊の花は残されて。
ヒメアカとてもゴージャス!
キタテハも凛とした姿がかっこいいですね!
そしてモンキチョウの戯れも、爽やかです(^o^)
遠征、素敵な出会いがたくさんありますように・・・♪
Commented by himeoo27 at 2014-11-03 16:22
私は、1V3に魚眼レンズをつけて飛翔シーン
を狙ってみましたが、しっくりいきませんで
した。
やむなく70-300㎜の望遠ズームを装着して
遠くに止まっている蝶や野鳥撮影に使ってい
ます。
Commented by 22wn3288 at 2014-11-04 08:27
キタテハ いい色が出ていますね。
飛翔写真に使えそうですね。
Commented by ダンダラ at 2014-11-04 10:41 x
Sippoさん、畑の隅の菊でしたけど、固まって咲いていたのできれいな写真になりました。
このキタテハは撮影しているときには気が付きませんでしたが、結構カッコいいですよね。
遠征のほうは、現地でお世話になった方たちのおかげで、何とか所期の目的は果たせました。
Commented by ダンダラ at 2014-11-04 10:48 x
ヒメオオさん、1V3に魚眼ですか。
私も考えた組み合わせですが、しっくりこないですか。
結構難しいかもしれないですね。
70-300の望遠のシャープさはどうですか。
300側だと35mm換算810になるから魅力的ですね。
Commented by ダンダラ at 2014-11-04 10:49 x
旅友さん、この時期のキタテハは色が鮮やかなので、止まる場所によってはずいぶんきれいに見えますね。
1V3のバスト連射は魅力的です。
ただ、専用レンズでないと使えないので、その点が不満な部分です。
Commented by yurinBD at 2014-11-05 06:03
ヒメアカタテハの開翅をアップで撮るととても綺麗ですね!
蝶の下から青空をバックに撮る飛翔写真は
蝶が力強く見えますね!
撮影機材や撮影方法の研究を通じてノウハウを蓄積
されておられ、見習うところがたくさんです。
Commented by ダンダラ at 2014-11-05 10:18 x
yurinさん、ヒメアカタテハの新鮮な個体が吸蜜する姿はよい被写体ですよね。
普通種なのでやったーと言う感激は薄いですが、この時期ならではの写真なので大事にしたいです。
飛翔は難しいです。
ここのところは絞り値による背景のボケに悩まされていますけど、この時は気にならない写真になってくれました。


<< 四国遠征1/3(サツマシジミ:...      ムシャクロツバメシジミ(201... >>