2014年 08月 17日

小畔川便り(アゲハ吸水:2014/8/11)

お盆の間は高速が混むので、たいていは自宅周辺で過ごすことが多い。
8月11日のこの日も自宅周辺を探索した。

8月4日にヒメヒカゲの高原から自宅に帰ってきたときに、自宅まであと2.3分と言うところで、ホソオチョウが飛んでいた。
ここでホソオチョウを見るのは初めて。

自宅前の河原には何か所かウマノスズクサが生えているのだけど、目撃したところは川原ではなく住宅街の中。
まず考えたのは、蝶好きの人がいて庭か何かで飼育したのかなと言うこと。

この春から、中年の人がネットを持って時々川原を歩いていたので、いったいこの川原で何を採集しているのだろう、モンキチョウでも研究しているのかな、それとも最近になって蝶に目覚めた人かなと思っていた。
そんな人の飼育していたものでも逃げ出したのだろうか。

もう一つは、川原のウマノスズクサで発生したのかもしれない。

それでこの日は、まず川原のウマノスズクサの場所を確認して歩くことにした。

ウマノスズクサを見てみるけど、ホソオチョウの卵も幼虫も見つからなかった。
見つかったのはいつも通りジャコウアゲハの卵。

f0031682_10560628.jpg

川原の草地ではモンキアゲハが求愛行動をしている。

f0031682_10560623.jpg
見慣れた光景だけど、出会うとやったーとうれしくなる。
f0031682_10560621.jpg

キタキチョウも吸蜜していた。

f0031682_10560652.jpg
草が邪魔してなかなか近寄れないので、飛翔を撮影してみた。
f0031682_10560601.jpg

移動しようとしたら、足元からふっとアゲハチョウが飛び立った。
遊歩道で吸水していたようだ。

飛び立っては何度も戻ってくるので、吸水シーンと吸水場所を探して飛んでいるシーンを狙って撮影。

f0031682_10562107.jpg
f0031682_10561576.jpg
f0031682_10593600.jpg
f0031682_10562186.jpg

その後もウマノスズクサを見て歩くけど、ホソオチョウの姿はなかった。
畑の隅でアゲハが飛んでいるのを見つけ近づく。
湿った路上で吸水場所を探している個体だった。

f0031682_10561579.jpg

近くを見ると3頭からなら吸水集団を発見。

f0031682_10561543.jpg
自宅近くではジャコウアゲハ以外のアゲハは少ないので、アゲハチョウと言えども集団吸水は珍しい。
慎重に近づいて魚露目でも撮影。
f0031682_10561566.jpg
脅かして集団がばれると困るので、慎重にしすぎてちょっと迫力に欠けてしまったかな。

この日はチャバネセセリも見つかった。

f0031682_10561586.jpg



by dandara2 | 2014-08-17 11:03 | 吸水 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2014-08-17 16:01
アゲハチョウの集団吸水は、私も何度か
見沼田んぼで見かけたことがあります。
しかし、いつも近づくと直ぐに舞い上がっ
てしまうので、広角系レンズでの撮影は
連戦連敗です(涙)。
ゆえに、魚ロメ撮影とは凄いですね!
Commented by kazenohane at 2014-08-17 18:48
小畦川は、とても魅力的な蝶のフィールドですね。
見慣れたシーンも、
撮影の仕方によっては、魅力的な写真になりますね。
アゲハの集団吸水は、マクロでも撮影が難しいのに、
よく魚露目で近づけましたね。
Commented by さっちゃん♪ at 2014-08-17 21:14 x
こんばんは
アゲハの集団吸水 初めて見ました。
3頭一緒のアゲハはかっこいいし
魚眼の3頭はリアルで迫力がありますね
それにしてもアゲハの脚ってすっごく長いんですね^^;
飛翔シーン こんな風に撮ってみたいな〜
Commented by ダンダラ at 2014-08-17 22:24 x
ヒメオオさん、アゲハも気に入った場所だと落ち着いて吸水していますが、そうでないと敏感で近づくのは難しいですね。
この時はお気に入りだったのか、何とか近づくことができました。
Commented by ダンダラ at 2014-08-17 22:31 x
kazenohaneさん、小さな川ですが、まだまだいろいろな蝶がいて楽しめます。
できれば、珍しいというフィルターなしで、蝶のいろいろな生態を、見ごたえのある写真に撮りたいと言う気持ちが強いですが、なかなか思い通りにはなりませんね。
蝶に接近するには、足の使い方が大事かと思います。
近くで足を横に動かすのは禁物で、離れたところでポジションを決め、そのまままっすく近づくのが大事かなと思っています。
すみません、偉そうなことを言って…
Commented by ダンダラ at 2014-08-17 22:33 x
さっちゃん♪さん、アゲハはそんなに大きな集団は作らないみたいですね。
魚露目はこんなシーンのためにあるようなレンズですが、この時はもう少し近づくべきだったと反省しています。
飛翔シーンは、望遠だと難しくて、ようやく何枚かヒットしました。
数ですかね。
Commented by yurin at 2014-08-18 07:10 x
モンキチョウは白と黄と色が違うのが面白いですね!
アゲハの集団吸水、迫力あります!
小生は望遠系でしか撮影したことがありませんので、
次の機会に広角系で挑戦してみます!
Commented by ダンダラ at 2014-08-18 14:01 x
yurinさん、ありがとうごさいます。
モンキチョウの配偶行動は、おっしゃる様に雌雄で色が違うことが多いし、同じなら同じでそれも注目点だし、動きもダイナミックで、ついカメラを向けてしまいます。
集団吸水は、私も望遠が多いですが、この時はどれだけ気配が消せるか、チャレンジのつもりで近づいてみました。
近づく前に蝶の様子を見て、落ち着いているかどうかを見極めるのもコツかなと思ったりしました。


<< 小畔川便り(ゴイシシジミ:20...      中信の高原で2(ヒョウモンの異... >>