2014年 07月 21日

小畔川便り(モンキ追飛:2014/7/21)

7月21日はやっと晴れ間が出るというので期待していたけど、それほどでもなかった。
午後から日が射してきたので、久しぶりにカメラを持って自宅前の河原を歩いてみた。

このところの雨で川原は水浸し、対岸の土手は草刈りが入って、刈られた草がまだ回収されていないので茶色になっている。
こちら側はもう少し前に草刈が入った。

f0031682_22283793.jpg

こんな状況で何がいるのかと言うことになるけど、それを記録しておくのも大切かなと…

午前中には、団地内のアベリアにジャコウアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンなどがいたけど、明日から出かけるのでその買い出しに行くためにカメラはなし。
帰ってから見に行ったけど何もいなかった。

土手を一通り歩いてみたけど、いたのはヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、それにモンキチョウ位だった。

ただモンキチョウが配偶行動をしていた。

f0031682_22283788.jpg

モンキチョウの交尾拒否は、フィルム時代にも撮影して、それが上野動物園の発行の月刊誌(インセクタリウムとか言ったかな)の表紙になったりしたので思い出深いシーンだ。

f0031682_22283767.jpg

リバーサルフィルムは高かった(36枚撮りフィルム1本とその現像代で2千円位した)し、一枚一枚手で巻き上げていたから、シャッターもたくさんは押せなくて、こんなシーンがきちんと撮れるのはめったになかった。

今ではあっという間に何十枚も撮影できてしまう。

f0031682_22283790.jpg

撮影していたら飛びあがって追飛が始まったので、それも撮影。

f0031682_22283778.jpg
ピントは少し甘いけど、広角での飛翔撮影は足場さえよければずいぶん楽だ。
f0031682_22283833.jpg
f0031682_22283832.jpg
ようやく梅雨明けになりそう。
孫の学校も夏休みになって、毎日の面倒見が大変だけど、合間に少しは出かけたいものだ。



by dandara2 | 2014-07-21 22:38 | 配偶行動 | Comments(4)
Commented by HOUNOKI at 2014-07-21 23:27 x
こんばんは。
フィルム時代は、フィルム代や現像代など、
お金がかかり、シャッターを多く切ることに、
抵抗がありましたね。
こんなにも生き生きしたモンキチョウの求愛シーンが、
撮影できるのも、デジタルのおかげかも知れませんね。
明日の夜行バスで上高地に行ってきます。
Commented by ダンダラ at 2014-07-22 09:11 x
HOUNOKIさん、今のカメラの進歩はすごいですね。
蝶の静止写真と言うことになると、自分の写真は大して進歩していないような気もしますけど、動きのある写真は本当に楽に撮れるようになりました。
これを生かした写真をどんどん撮りたいものです。

明日からお出かけですか。
成果があるといいですね。
私は孫が嫁さんの実家に泊りに行っているので、今日の午後から家内の実家に行って義母の様子を見て、明日はミヤマモンキの再々チャレンジをしようかなと思っています。
今日は天気がよさそうなので、本当は朝早くから出ればいいのですが、午前中は近所の子を預かって…お姉ちゃんが保護者会だそうで、良く我が家に遊びに来ているので、お母さんに頼まれてしまったようです。
明日は天気が下り坂みたい…今年はついていないようです。
そちらは大丈夫だといいですね。
Commented by Sippo5655 at 2014-07-22 20:37
ヒメウラナミジャノメっているところにはいるけど
いないところには全くいない。
我が家の近所の河原にはいません。
素敵な環境ですね!
上野動物園の・・・今度見せてください(^-^*)
私も今日河原を歩いてきましたが
いたのはツバメシジミとアオスジアゲハとアゲハとベニシジミ
イチモンジセセリ、モンキチョウでした。
春型を見たギンイチの夏型を探しているのですが見つかりません。
Commented by ダンダラ at 2014-07-23 23:00 x
Sippoさん、さすがのヒメウラナミジャノメもあまり都会にはいないんでしょうか。
上野動物園のインセクタリウム…どこかにあると思うので探しておきます。
ギンイチの夏型…今年は発生が早かったようなのでもしかすると収束しているのかもしれないですね。
3化の発生がもう3週間くらいで始まると思います。


<< 7年ぶりにクロヒカゲモドキを発...      小畔川便り(セセリの飛翔:20... >>