2014年 03月 22日

小畔川便り(カシオEX-10試し撮り:2014/3/21.22)

3月22日の今日は勤め先の終業式。
高3は卒業したので、高1、高2合わせて1000人くらいの生徒を前にして退任の挨拶をする。
終わったらやはり感慨深いものがある。
でもこれで完全にフリーの身だ。

20日にはカシオEX-10が届いたとの連絡があったので取りに行く。

で、でかい。

f0031682_17001334.jpg
リコーのGR-D3と比べてみると良くわかる。
f0031682_17001303.jpg
これはしくじっちゃったかなと思う。
今まで、コンデジを入れていたケースに入らない。

これを買わずにニコンの1V3にすればよかったかな。
でも1V3が4月に発売されるというのは、注文した後で知ったんですよね。
情報の収集が甘いな。

ま、使わなくなったカメラとレンズを処分した分で購入したカメラだから、お金は払ってはいないから多少は気が楽だ。
でも下取りではなくて、買い取りにしてお金をもらっておけばよかったかな…

がっくりきたけど、とりあえずは写り具合を見に自宅前に出る。
21日は風が強く寒かったけど、モンキとベニシジミが活動していた。
キタテハは全く姿を見せない。さすが越冬蝶、用心深いね。

何回かチャレンジするけど、見かける蝶はみんな風を避けて地面に止まってしまいうまく写真が撮れない。
最後に一度だけモンキチョウが吸蜜に来たので撮影。
f0031682_17001251.jpg
カシオEX-10 1/5000 f4.5 ISO800

ISO800だとかなりノイズが出るようだ。

今までのカシオのカメラと比べると、多少画質が良くなったかなとは思うけど、画期的にバスト連射の成功率が上がったわけでもなく、やっぱりあわてて購入してしくじったかなと思う。

22日は退勤後、一休みしてから川原に出る。
ISOはAUTOにしておいた。

相変わらずうまくいかないけど、やはり一度だけベニシジミが菜の花で吸蜜してくれた。
急いで駆け付けてバスト連射。

f0031682_17002066.jpg
カシオEX-10 1/5000 f2.2 ISO80

今度はうまく行った。
ISOもこのくらいだとノイズは気にならない。

ちょっとだけ撮影のコツがわかったような気がする。
このレベルの写真がコンスタントに撮れるなら、まあいいかなと言う感じ。
もう少し試してみよう。



by dandara2 | 2014-03-22 17:06 | 機材 | Comments(16)
Commented by himeoo27 at 2014-03-22 19:41
退任とのこと、お疲れさまでした。

最後のバスト連射の写真、計算して撮ったように
青い空を背景に、黄色い菜の花からバビューンと
飛び立つ「ベニシジミ」の朱色とても素敵です。
Commented by thecla at 2014-03-22 20:14 x
お疲れさまでした。
これからは、サンデー毎日でしょうか。我が家は、教育費もまだまだかかるし、家のローンもあるしで、まだまだ遠い道のりです。
EX-10、イマイチですか、全焦点マクロも含めて高いけど興味があったのですが・・・。今後の使用レポート楽しみにしています。
Commented at 2014-03-22 21:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-22 21:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ダンダラ at 2014-03-22 22:32 x
himeooさん、ありがとうございます。
ベニシジミのバスト連射は、ベニシジミが落ち着いて吸蜜していてくれたので、画面を見ながら背景とか、いろいろ考えるゆとりがありました。
あんまり落ち着いていて飛ばないので、最後には手を振って飛ばしてしまいましたけど。
うまく決まるとうれしいですね。
Commented by ダンダラ at 2014-03-22 22:36 x
theclaさん、ありがとうございます。
はい、これからは時間はかなり自由になりそうです。
とは言っても、私設学童保育なので、孫が学校から帰ってくるころには家にいないといけないので、時間を気にせず出かけられるのは皆さんと同じ土日になりそうです。
車で1時間くらいの範囲だったらいつでも出られそうですが。
カシオのカメラは、おっしゃるような機能については、前の機種より性能が向上したようなのですが、まだ試してはいません。
今週中には一通り試してみようとは思いますが。
Commented by ダンダラ at 2014-03-22 22:40 x
鍵コメさん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2014-03-22 22:40 x
鍵コメさん、そちらに書き込ませていただきます。
Commented by twoguitar at 2014-03-23 08:12 x
ダンダラさん、永らくのお勤めお疲れ様でした。
これから自由の身を十分に活かして過ごされますように。
僕は一足お先にフリーですが、娘の出産や老齢の母のこと、演奏会準備など重なり、思うようにフィールドに出られません。
さて、パスト連写、ベニシジミが飛んで春を感じますね。
パスト連写ではやはりシャッタースピード1/5000が必要ですか。
1/5000は、ホウジャクの吸蜜の撮影で、翅の動きをピタッと止めた時の記憶あるのみです。
全焦点マクロの報告も楽しみにしています。
Commented by 22wn3288 at 2014-03-23 09:50
お疲れ様でした。
これからはゆっくりと計画が立てられますね。
ベニシジミの飛翔 動きが感じられていいですね。
Commented by HOUNOKI at 2014-03-23 20:05 x
こんばんは。
退任、おつかれさまでした。
ちょっと寂しくはないですか?
完全にフリーですか、
ダンダラさんなら、きっと充実した楽しい生活が
送れるだろうなと思います。
奥深い蝶の世界をどう表現するのか、
今後の展開か楽しみですね。
バスト連写のベニシジミ、躍動感があります。
Commented by ダンダラ at 2014-03-23 22:12 x
twoguitarさん、ありがとうございます。
私も孫の世話で、思ったように時間は自由になりそうもありませんが、それでも時間の許す範囲で身近な蝶の生態を観察したいと思っています。
バスト連射ですが、同じものを写しとめるにも、一眼レフより早いシャッタースピードが必要らしいので、やはり1/4000以上はあったほうがよいようです。
全焦点マクロは今日試してみましたが、被写体が適当ではなかったので、また撮影してみようと思っています。
Commented by ダンダラ at 2014-03-23 22:16 x
旅友さん、ありがとうございます。
ようやく自由の身になれました。
時間の束縛がない分、本当に蝶が好きなのかが問われそうに思います。
物珍しさでない、好きな蝶のすごい写真を撮りたいものです。
Commented by ダンダラ at 2014-03-23 22:30 x
HOUNOKIさん、ありがとうございます。
やっと自由になれたので、今はほっとしたほうが勝っていますかね。
団地の自治会の役員とか、防災会の役員とか世間のしがらみ的なことはいくつかありますけど、そうしょっちゅう仕事があるわけではないので、気持ちは完全にフリーですね。
写真のほうは、物珍しさにおんぶするのではなく、普通種であっても蝶の素晴らしさを表現できるような写真が撮れればいいなと思って、それを目標にやっていこうと思ってます。
Commented by clossiana at 2014-03-24 17:26
naoggioさんのところで知りました。ご退職おめでとう御座居ます。長い間、お疲れさまでした。だとすると今年は何処かでお会い出来るかもしれませんね。楽しみにしております。ところで最後のベニシジミは綺麗に撮れていますね。下に伸びているのは口吻ですか?
Commented by ダンダラ at 2014-03-24 18:46 x
clossianaさん、昨日は探索がうまくいかずがっくりしていたので、今初めて知りました。
そうですね。どこかでお会いしたいですね。
ベニシジミの件はおっしゃる様にストローです。
ちょっと脅かしてしまいましたので、びっくりして飛び出したところです。


<< コツバメとミヤマセセリの撮影(...      小畔川便り(家内のレンズの最終... >>