2014年 02月 05日

小畔川便り(雪の中のモンキチョウ:2014/2/5)

2月1日から5日までは付属中学の入学試験。
昨年までだと休日出勤だけど、今年は授業だけ行けばいいのでこの間は休み。

朝、窓の外を見ると一面の雪景色。富士山も見えている。

f0031682_22112828.jpg
11時過ぎになると、土手の雪も少し溶けてきたようなので、せっかく休みなのだからと川原に出てみる。
風が少しあって、ポケットに手を入れていても冷たい。

それでも南向きの斜面では雪が溶けていて、枝ばかりの木の陰になっているところの雪は溶けていない。
微妙なものだ。
f0031682_22112874.jpg

日差しは強いので、もしかしたらモンキが出るかなと淡い期待をしながら歩いていると、川原の斜面を見ていた家内が「アッ、いた」と声を上げる。

見ると、ギシギシの陰に黄色い点。
モンキチョウだ。
本当にいるとは思わなかったので、この幸運にちょっと興奮。

周囲に少し雪が残っているので、なんとかそれを入れようと頑張る。

f0031682_22112783.jpg
雪が溶けるまでの間は、この場所で雪の下になっていたのだろうか。

寒くて動きそうもないので、魚露目で川原の雪を入れて撮影してみた。
f0031682_22112879.jpg
やれやれこれで出かけてきた甲斐があったと喜んでいると、少し先にもちらっと動く影。

魚露目を家内に預けて撮影を続けてもらいながら、自分はそちらに行ってみる。

止まったと思われる場所に行くと、雄が止まっていた。

f0031682_22113234.jpg
体の下に雪のかたまりがある。
それらしくないけど贅沢は言っていられない。

そのうち飛び立ったので追跡していくと、飛んだ先から雌が飛びあがって、雄はそれに絡んでいる。

f0031682_22112834.jpg

絡んだところの飛翔写真が撮れないかと思って急いで近づくと、飛び上がらずに地面近くでバタバタしている。
そのうち雄が雌の横に回った。
f0031682_22112807.jpg
あれっと思っていると、腹部を曲げて交尾が成立した。
f0031682_22112898.jpg
こんな雪の日にも交尾するんだと思ってびっくり。

交尾中のペアは驚かすと飛びあがることが多いのだけど、このペアは気温が低いためか動く気配がない。
こんな機会は二度とないだろうと思って、土手の下の雪のある場所までそっと移動してもらう。
対岸の北向きの土手の斜面はまだ雪でべったりだ。
f0031682_22112883.jpg
こんな写真はもう撮れないだろうな、まるで奇跡だなと思いながら撮影する。
f0031682_22112711.jpg

撮影を終えてその場を離れると、雄が飛んできたのでとっさに飛翔を撮影。

f0031682_22112820.jpg
たった一枚だけだけど、雪を背景にピントの合った写真が撮れた。

今年は気温の高い日が何日か続いてモンキチョウが例年になく早く発生した。
その後雪が降って、しかも平日なのに休み。
一日ずれたら、明日は勤め。
色々な幸運が重なって、雪の中のモンキチョウの交尾写真が撮れた。
何かに感謝したいような一日だった。




by dandara2 | 2014-02-05 22:20 | 交尾 | Comments(18)
Commented by HOUNOKI at 2014-02-05 22:53 x
こんばんは。
雪見蝶ならぬ、雪景色の中で交尾は、
びっくり仰天のシーンですね。
多少の撮影協力の移動は、許容範囲ですね。
魚露目写真が、そんな魅力的なシーンを
的確に捉えていますね。
Commented by 浅間の煙 at 2014-02-06 06:38 x
とんでもない早い春を見せられたシーンに感激、少しのヤラセを差し引いてもやはり凄いです。
今年のモンキ埼玉では各地で早いですね。
Commented by 22wn3288 at 2014-02-06 08:31
雪の近くでモンキチョウが活動するのですね。
生命力に驚きます。
出かけなければ見れないシーンです。
出かけた活動力に拍手!
Commented by banyan10 at 2014-02-06 12:07
これはすごいですね。
最高気温が5度で風があっても活動するのですね。
こちらは雪は少しでしたが、僕が観察している場所は中間くらいの距離なので行ってみるべきだったかもしれません。
前に積雪があったときは、数日後は全く見れなかったのですが、多少の雪は大丈夫なのですね。
Commented by Favonius at 2014-02-06 14:09 x
積雪絡みの画像には驚きました・・素晴らしいです。
そして低温時にも活動するものなのですね。
こちらでは3日に初見しましたが、何れは雪の景観で撮ってみたいです。

Commented by ダンダラ at 2014-02-06 16:12 x
HOUNOKIさん、雪の入ったモンキチョウの写真が撮れれば最高だと思って河原に行ってみましたが、まさか交尾写真が撮れるとは思いませんでした。
いろいろなレンズで試してみましたが、この場の雰囲気を表すには魚露目が最適でした。
交尾中のペアの移動・・・この日の雰囲気を出すにはそれしかなかったので。
交尾してくれたのも、そのためかななんて勝手に解釈してしまいました。
Commented by ダンダラ at 2014-02-06 16:16 x
浅間の煙さん、お久しぶりです。
今年は寒い冬だと思っていたのにモンキの発生が早いです。
ちょっと手を入れてしまいましたが、その前に自然の交尾シーンが撮れたので、後はこの日の雰囲気を出しておくのも大事かなと思って・・・
きちんと断ったからいいですよね。
今年は寒い寒いと思っていましたが、どうなっているんでしょうね。
でもいつもだとモンキのころに咲いているタンポポは影もありません。
Commented by ダンダラ at 2014-02-06 16:20 x
旅友さん、私もこんな寒い日にモンキが活動するのを見たのは初めてです。
土手の社紙面は風もさえぎられて、日差しさえあればかなり暖かいからでしょうか。
時間をかけて見に行くのだったらとても出かけませんでしたが、何しろ自宅の前なので見に行く気になりました。
出てみれば何か収穫があるものですね。
Commented by ダンダラ at 2014-02-06 16:22 x
banyanさん、この日は寒かったですね。
いつも外に出る時の服装の下に、もう一枚余分に着て出かけました。
モンキは、羽化してしまえばかなりの低温でも動くみたいですね。
ただ、日差しがないとだめみたいです。
Commented by ダンダラ at 2014-02-06 16:26 x
favoniusさん、そちらでもモンキが出たみたいですね。
雪が降った翌日のこの日は晴天だったので、何も出てこなくて当たり前、運が良ければひょっとしたらと思って、大した期待もせずに出てみました。
まさかこんな大当たりになるとは予想もしませんでした。
今年のシーズンからは時間はかなり自由になるので(平日は孫が帰るまでですが)、おっくうがらずに出てみようと思っています。
今週末はまた雪の予報もあるようですが、チャンスかもしれないですね。
Commented by clossiana at 2014-02-06 16:55
雪が背景だけでも凄いのに、雪中の交尾となると凄さを通り越して、何か別世界の画像を見ているような気になりました。それにしても、この気温でもこれだけ活動出来るとは本当に驚きでした。
後から3枚目の写真が一番、印象的でした。
Commented by ダンダラ at 2014-02-06 22:20 x
clossianaさん、ありがとうございます。
モンキチョウは寒さに強いですね。
彼らにとっては、越冬個体と違ってそう長くは生きられないので必死なんでしょうね。
3枚目の写真・・・写真の出来とは別に、いろいろ考えると、この個体のおかれた厳しい環境が想像されてきますよね。
Commented by さっちゃん♪ at 2014-02-07 13:26 x
こんにちは^^
綺麗な銀世界〜と感動♪(住んでいる人は大変かもしれませんが)
下に下がってきたら
え〜 と驚きの連続
 蝶の交尾の基準ってなんなんでしょう?^^;
凄く珍しい 貴重な画像ですね
Commented by midori at 2014-02-07 21:03 x
雪の白、真っ青な空に、鮮やかな黄色、最高にお似合いですね。晴れていても気温が低そうな日なのに、繁殖活動が行われているとは、驚愕です(°_°)。
奇跡的なドキュメント、楽しく拝見させて頂きました(*^_^*)。
Commented by ダンダラ at 2014-02-08 11:55 x
さっちゃん♪さん、今日も雪ですね~
こちらは前以上に真っ白ですが、そちらはどうでしょうか。
今度の雪ではモンキチョウはどうなるか心配ですが、さすがにこれでは動きようがありません。
越冬中のウラギンで何か写真が撮れないか考えているところです。
Commented by ダンダラ at 2014-02-08 11:57 x
midoriさん、この日は翌日がよく晴れてくれたので、こんな写真が撮れました。
普通種でも何かドラマチックな写真が撮りたいと考えているのですが、これはほんとにそんな感じになってくれました。
モンキチョウの親類はみんな寒い地方に住んでいるので、寒さには強いんでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2014-02-08 12:05
「犬も歩けば棒に当たる」で、注意深く観察すると
予想以上のことが見つかるものなんですね!
雪の中での交尾シーンとは・・・凄過ぎです。
Commented by ダンダラ at 2014-02-08 17:42 x
ヒメオオさん、写真は結局現場に出た回数ですよね。
幸いなことに自宅前に撮影可能な場所があるので、気になるときにはちょっと足を向けることができます。
それにしても、交尾するとは全くの予想外でした。


<< 小畔川便り(ウラギンシジミ:2...      小畔川便り(モンキチョウ産卵:... >>