2013年 03月 10日

小畦川便り(越冬完了:2013/3/9)

3月8日の金曜日は暖かい1日、家内が散歩のついでにウラギンシジミとムラサキシジミの越冬の様子を見に行ってくれた。
ウラギンシジミはまだそのままの位置で越冬していた。
f0031682_994438.jpg
家内撮影

ムラサキシジミは越冬場所にはいなかった。
f0031682_99531.jpg
家内撮影

近くを見ると、サザンカの葉の上で日光浴をしている個体が見つかった。
f0031682_9101581.jpg
家内撮影

他にももう1頭いたようだから、そのどちらかが観察していた個体の可能性が高い。

9日の土曜日は付属中学校の卒業式。思ったより時間がかかり帰宅できたのは15時過ぎ。
駅について外に出るともあーと暖かい。 大急ぎで支度をして川原に出る。

歩き始めてすぐに土手に咲いている芝桜にモンキチョウが吸蜜に来ているのが見えた。
やっと今年のモンキチョウ初見。
f0031682_91123.jpg
ニコン1V1 ニコン55-200 (180) f8 1/800 ISO400

今回は、ニコン1 V1と55-200の試し撮り2回目。
前回は設定を失敗して期待した結果が出なかったので、今回はベストと思われる設定で撮影した。
花壇の中の芝桜で2~3m位しか近寄れないのと、あまり蜜がないのか吸蜜時間が短く、数枚しか撮影できなかったけど結果はまあまあかな。

さらに歩くとさらに1頭飛び出した。
追いかけるとハルジオンに止まる。今度も2mくらいから撮影。(トリミングしてあります)
f0031682_9132747.jpg
ニコン1V1 ニコン55-200 (180) f8 1/1250 ISO400

シャープさはまあまあ、絞りはもう少し開けても良いかなと言う感じだけど、センサーサイズが1インチと小さいのでボケ味は気にせずに取りあえず撮影するということに徹すればいいのかも知れない。
この感じならサブカメラとしては使えそうだ。
レンズ交換はこの前のチェックで×なので、1V1は魚露目用、1V2を導入という手もありそう。
V2は画素数も1400万画素だからトリミング耐性も少しはありそう。
秒15コマの撮影がどのくらい使えるのかわからないけど、もう少し待って値下がりしたら導入しようかな。

15時40分を過ぎたらぴたっといなくなってしまった。キタテハは最初から見かけなかったので、ねぐらに入るのはモンキチョウの方が遅いのだろう。
わずか20分位の撮影時間だったけど何とか撮影が出来て良かった。

その後ウラギンシジミの様子を見に行く。
ウラギンシジミの姿はなかった。
f0031682_9151310.jpg

昨日はいたので昨日から今日にかけて越冬を完了して飛び出したようだ。
ここでの観察もこれで終了。無事次の世代につながってくれると良いけど・・・

このブログは勤め先で書いてます。そう、今日も出勤です・・・新入生オリエンテーションにクラス編成テスト。
1時間だけの試験監督のために1日出勤。
明日休みだけど気温低くなりそうだし・・・なんだかな~

by dandara2 | 2013-03-10 09:16 | 越冬 | Comments(16)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2013-03-10 09:47
私のブログで、すっかり失念してしまいましたが、ウラギンシジミは昨日数頭が目覚めから覚め、飛び回っておりました。越冬終了ですね。ムラシも飛び回っていましたので、間違いなく、昨日が完了日と思います。
Commented by Garuda at 2013-03-10 10:03 x
私が継続観察していたウラギンシジミも、もう飛び出してるかなあ。
飛び出してるんだろうな、きっと。
最後に確認したのは6日で、まだ居ました。
次に確認に行けそうなのは13日です。
さすがに、ウラギンシジミ確認より新成虫探索に行きたいタイミング。
どうしようかな。
Commented by himeoo27 at 2013-03-10 11:57
芝桜に吸蜜する「モンキチョウ」の写真は
色合いがとっても良いですね!
私は気合を入れて昨日数時間追いかけっこしましたが、
気温上昇とともに蝶が活発に飛び回り上手く撮りこめま
せんでした。
Commented by ダンダラ at 2013-03-10 12:38 x
ノゾピーさん、ウラギン・ムラシはそちらでも越冬完了ですか。
このところ暖かいですから、ほとんどの地域で越冬完了したようですね。
予報を見ると、次の1週間はあまり強い寒の戻りもないようですから、無事に次の子孫を残してくれると良いですね。
Commented by ダンダラ at 2013-03-10 12:44 x
Garudaさん、ウラギンシジミはこのところの暖かい日の連続で、多くの場所で越冬を完了したみたいですよ。
私の場合は新成虫の発生場所とウラギンの越冬場所が歩いても5分位しか離れていないので良いですが、そうでない場合は・・・・新成虫かな。
テーマとして調査していなければそんな感じですよね。
Commented by ダンダラ at 2013-03-10 12:44 x
himeooさん、気温が上がると活発に活動して撮影しにくいですよね。
私の場合は1日の活動終了直前で、吸蜜タイムだったのが幸いしたのかも知れません。
これからまたシーズン開始で、蝶との駆け引きも忙しくなりますね。
Commented by dragonbutter at 2013-03-10 22:38
越冬を継続観察されて、終了日も特定できたなんで素晴らしいです。
卒業式で生徒を送り出した気分ではないでしょうか。
Commented by HOUNOKI at 2013-03-10 23:49 x
長いこと、見守っていた越冬蝶が
旅立ったことは、安堵と同時に
一抹の寂しさを感じますね。
まさに、蝶たちの卒業ですね。
これから、蝶のシーズンの幕開けを
告げる、ひとつの出来事かも知れませんね。
Commented by uke-en at 2013-03-11 08:02 x
ウラギンシジミとムラサキシジミの双方とも無事に越冬を乗り越えた
ようで何よりです。長期間の観察お疲れ様でした。
特にウラギンシジミについては、美しく撮影することに腐心されてい
たことには、敬服いたしておりました。当方が観察していたキタキチ
ョウとは越冬場所・状態が異なるとはいえ、その熱意を見習わなく
てはならないと思わされました。
今朝の当地は、結氷、降霜で氷点下になり、ここ数日の暖かさに慣
れてきた身は震えていますが、チョウも同じだろうと心配です。
Commented by 虫林 at 2013-03-11 19:43 x
今年の冬はウラギンシジミが少なかったので、こちらでは追跡できません
でした。越冬明けの瞬間を最後に観察できてよかったですね。
モンキチョウもしっかりと撮影されていますね。僕の方は山側にいってしま
い、まだモンキチョウの姿をおがんでおりません。
Commented by wn3288 at 2013-03-12 08:30 x
芝桜で吸蜜するモンキチョウ 綺麗ですね。
1V1とニッコールレンズの組み合わせは使えそうですね。
ムラサキシジミは無事越冬出来たのが確認されて良かったです。
Commented by ダンダラ at 2013-03-12 09:26 x
dragonbutterさん、この冬は全く遠出をせずに自宅周辺の観察でしたし、気温の高くなった日の組み合わせも良かったのかも知れないです。
そうですね、かなりほっとしました。
Commented by ダンダラ at 2013-03-12 09:32 x
HOUNOKIさん、この冬は2頭のウラギンシジミにいろいろなシーンを撮影させてもらって随分勉強になりました。
特に最後まで残っていたウラギンシジミは、ちょっと視点を変えるだけで変凡な写真にもドラマチックな写真にもなると言うことがわかったのは大きな収穫でした。
目の前で動いている蝶の場合にはなかなかそんなことを考えているゆとりもありませんが、・・・このアングルでベストなのか・・・と言うことは常に意識していたいと思います。
Commented by ダンダラ at 2013-03-12 09:39 x
uke-enさん、家内が前日に観察してくれておいたおかげできちんとした日にちが確認できて良かったです。
uke-enさんのように個体識別が出来なかったのは残念ですが、今後の参考にさせていただきます。
私の場合は、生きている蝶を生き生きと撮影したいと言うことから生態写真に入りましたので、蝶の知識はあまりありませんが、目の前の蝶を何とかベストの写真で取りたいなと言うのは常にあります。
ただ、これは写真を撮る方はすべて同じ思いですよね。
Commented by ダンダラ at 2013-03-12 09:44 x
虫林さん、今年の冬は越冬個体は少なかったですね。
私のところも結果的には2頭のウラギンシジミに助けられたような感じでした。
でもこの2頭のおかげで、この冬は随分収穫があったように感じています。
今年は、一気に春が来て、いつもの順番通りの発生ではなく、場所場所の微気象によって発生が左右されている感じですね。
Commented by ダンダラ at 2013-03-12 09:52 x
旅友さん、ピンクの芝桜にモンキが来てくれたので、春らしくなりました。
もう少しいろいろアングルとかを考える時間をくれたら良かったのですが、チャンスはこれきりでした。
1V1とニッコールレンズの組み合わせはかなり使えると思います。
ぜひ新しい70-200で試してみて下さい。
ただ、うっかりするとすぐ設定が変わってしまうのが困りますね。
それと、自動的に電源が切れる時間を最大の10分にしておくと、使い勝手が随分良くなると思います。
チャンスがなくなったら意識して電源を切り、撮影のチャンスがありそうだなと言うときに電源を入れるようにしたら、チャンスを逃すことが少なくなりました。
こんなことをいろいろ試してみるのも今の時期にやるべきことだと思っています。
もちろん、短時間の観察でも、予備のバッテリーは必ず持っていくようにしていますが。


<< 小畦川便り(ベニシジミ・魚露目...      小畦川便り(キタテハ:2013... >>