2012年 04月 02日

小畔川便り(2012/3/25-30)

このところコツバメやミヤマセセリと言ったスプリングエフェメラルの撮影がメインになってきてしまったが、その前、あるいは合間に撮影した蝶についても記録しておくことにする。
3月25日には自宅前の河原でモンキチョウの交尾を撮影した。
止まったところがオオイヌノフグリの花の近くなので、春の雰囲気が出せるように気を付けて撮影した。
f0031682_2381448.jpg
ニコンD800

3月29日は晴天の穏やかな日で条件的には申し分のない撮影日和だったけど、27日にコツバメ、28日にミヤマセセリの撮影に出かけたので、この日は自宅前で飛翔の撮影練習をした。
川原に出て最初に出迎えてくれたのがベニシジミ。これもオオイヌノフグリがよく似合う。
f0031682_2383246.jpg
ニコンD800

飛翔は素早く、難易度はかなり高いけど比較的単調な飛翔をする個体を探して何とか数枚撮影することができた。
f0031682_2384858.jpg
ニコンD300s

たくさん飛んでいたのはモンキチョウ。
こちらはベニシジミに比べれば飛翔コースは読みやすいけど、カメラを近づけるとコースを変えるのでやっぱり簡単にはいかない。
何度かチャレンジしてまあまあのものが数枚撮れた。
f0031682_2391647.jpg
ニコンD300s

ペアが絡んだチャンスがあったのですかさず撮影したけど、距離が合わなかったのでピンボケ。
今月に入って始まった護岸工事の様子も一緒に写った。
f0031682_2310610.jpg
ニコンD300s

30日はウラギンシジミが越冬を終えた日だけど、その前に買い物に来たついでに近くの河原でモンキチョウを撮影した。
15時近かったので個体数は少なかったけど、広い草地のタネツケバナにとまった個体を撮影した。
f0031682_23153030.jpg
ニコン1V1(家内撮影)

魚露目で撮影した写真はなかなか良い感じ。これでもっとシャープなレンズをどこか開発してくれないだろうか。
f0031682_2311257.jpg
ニコンD300

by dandara2 | 2012-04-02 23:16 | 飛翔 | Comments(14)
Commented by yoda-1 at 2012-04-03 06:38
日曜日は久々にお会いでき、よかったです。
 さまざまなモンキチョウの姿が楽しめますね。
しかし、この交尾画像に衝撃を受けました。
モンキチョウはご存じのようにほぼ♂雄上ですが、下の♀雌の翅裏がえらく黄色です。
このような黄色で、もし翅表が見えていないと、YODAは知ったかぶりでこれは黄色型の♀雌ですと言った可能性大です。
ところが、チラッと見える翅表は通常♀雌の白さではないですか。
これが交尾でないとすると、下個体の閉翅画像を撮影した人は♂雄と紹介してしまうでしょう。すごく衝撃的であり、色に頼らない雌雄識別法を研究したくなりました。
モンキチョウも奥が深いです。
Commented by naoggio at 2012-04-03 06:51 x
1枚目、早春を感じさせてくれる素晴らしい写真ですね。
ベニシジミの飛翔写真は見たことがなかったような気がします。お見事。
魚露目はなんだかストーリー性を感じさせる絵が撮れますね。
↓ウラギンシジミ、とうとう越冬明けですか。本当におめでとうございます。よく頑張ったものです。
こうして長い間のおつき合いを読ませて頂いていると越冬って大変な事なんだなあと改めて感じます。また同じウラギンシジミが教えてくれたなんてなんとロマンチックな。
長い事観察を続けているとそういう不思議な事があるものですね。
これで少し肩の荷が下りたのでは? お疲れさまでした。
Commented by ダンダラ at 2012-04-03 11:43 x
yodaさん、お会いしたのは昨秋のクロツバメシジミ以来ということになりますかね。
このモンキのペアの写真は、翅を閉じたものもあるのですが、最初はどちらが雄なのかよくわかりませんでした。
色合いとか翅形とかから下が雄かなと思ったりもしたのですが、この少し翅のずれた写真から下が雌だとわかりました。
完全に翅を閉じた裏面の写真からだと雌雄の判別は結構難しいですね。
前脚が写っていると、雌の脚の先端部分の裏側が黒っぽくなっているように見えるので、食草を感知する感覚器が分布しているのかななんて想像したりしています。
でもここまでちゃんと写っている写真ってなかなかないし…
ぜひ決め手を見つけてください。
Commented by ダンダラ at 2012-04-03 11:47 x
naoggioさん、1枚目の写真は春の雰囲気を出すために珍しく構図にこだわったりもしてみました。
交尾中で動かないので安心して時間をかけることができましたから。
魚露目はおっしゃるように他のレンズでは出せない雰囲気を出せるのがいいですね。
プロの方などが自作レンズにこだわるのがわかる気がします。
今年はムラサキシジミの越冬を見つけることができなかったので、最初は仕方ない感じでウラギンシジミの越冬観察を始めたのですが、最後まで見届けることができてよい思い出になりました。
実は内緒ですが、個体を見て越冬できるかどうかが判別できるんではないかと思ったりしています。
これについては来シーズンに試してみたいと思っています。
Commented by otto-N at 2012-04-03 15:27 x
オオイヌノフグリの青い花、これだけ散っていると綺麗ですね。特に1枚目、緑と青がとてもいいです。モンキチョウの黄色が引き立ち、モンキはこんなに綺麗だったっけと感じました。
まだベニシジミを見ていないのですが、縁毛も青く輝き、綺麗な個体ですね。
それと、ニコン1V1は、きちんと綺麗に撮れますね。合焦速度はどうなんでしょうか?
Commented by Sippo5655 at 2012-04-03 20:14
明るいブルーのオオイヌノフグリ
モンキチョウの黄色ととても良くお似合いですね!
交尾シーン、うっとりです(´▽`*)
ベニシジミも春らしい風合いで素敵ですね!
飛翔の瞬間も、、凄い~☆
モンキチョウのペアも可愛いな。
ラストも、なんとも清々しい絵です(≧∇≦)
Commented by ダンダラ at 2012-04-03 20:51 x
otto-Nさん、ありがとうございます。
モンキチョウ、特に春はモンキチョウが引き立つように思います。
オオイヌノフグリとの相性もいいですよね。
V1はいろいろな点でコンデジの欠点も受け継いでいて、一つは書き込みが遅い。
もう一つが、節電のためのオートパワーオフからの復帰に少し時間がかかることでしょうか。
チャンスと思ってシャッターボタンを半押ししてからカメラが作動するまでに0.5秒くらい待たされ、さらにフォーカスするのにもう一度シャッターボタンを半押しする必要があります。
家内は慣れないせいもあってこれで大分チャンスを逃がしていました。
合焦速度は早くはありませんが、許容範囲内かな。
もちろん、デジイチのつもりでいるとイライラするかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2012-04-03 20:56 x
Sippoさん、ありがとうございます。
モンキチョウの交尾シーンに一番の舞台をおぜん立てすることができました。
飛翔はレンズを変えてからう距離感が合わず苦戦していましたので、今回は気合を入れてチャレンジしました。
ラストの写真は私もお気に入りですが、残念なのはピントが甘いこと。
魚露目の欠点ですが、これはプロの方も指摘していることなので仕方ないようです。
でもその欠点を補うだけの新鮮な視点があるのでついついチャレンジしたくなります。
Commented by 虫林 at 2012-04-03 21:17 x
D800での撮影はいかがですか。チョウの色乗りが良いように見えます。いつも一緒に撮影していてD300のシャッター音には惚れ惚れしていました。多分、D800のシャッター音も魅力的なのでしょうね。D800ではISOをあげて撮影できるので飛翔写真では威力を発揮するかもしれませんね。たのしみです。
Commented by fanseab at 2012-04-03 23:14
オオイヌノフグリとベニの組み合わせはやはり映えますね!
小生はタンポポ吸蜜を撮影できましたが、ブルーの花弁との組み合わせはいいなぁ!
護岸工事が背景に写った飛翔画像も数年後に貴重な画像になると思います。
ちょっとした環境変化で普通種の個体数が大きく変動することがあるからです。
こちら多摩川も同様な護岸工事が継続中で秘かに心配しているところです。
Commented by ダンダラ at 2012-04-04 08:53 x
虫林さん、D800の画像は画素数の関係かしっとりした感じの写真に仕上がる感じがします。
ただ、RAW現像ソフトも違うものも使い始めていますので、そちらの影響があるのかもしれません。
シャッター音はD300のほうがいい感じです。D800はミラーも大きい関係か、パコッという音で、空気を切っているという感じがします。
かなりトリミングができるというのは、画質がいいのと相まって安心感があります。
Commented by 22wn3288 at 2012-04-04 08:54 x
オオイヌノフグリと蝶の組み合わせは本当に綺麗ですね。
ほのぼのとした感じが良く出ています。
D800は良さそうですね。期待しています。
Commented by ダンダラ at 2012-04-04 08:56 x
fanseabさん、ありがとうございます。
オオイヌノフグリは春の蝶にぴったり合いますね。
護岸工事はおっしゃる通りで少し心配です。
様子を見ていると、川の中の工事が主なようで、瀬を作ったりしているようですが、出来上がってみないとどうなるのかわかりません。
環境が大きく変わらなければよいのですが。
Commented by ダンダラ at 2012-04-04 09:02 x
22wn3288さん、ありがとうございます。
オオイヌノフグリは黄色やオレンジとよく似あいますね。
D800はレンズも150mmにしましたので、撮影の距離感もほとんど違わず、出来上がった写真は細かなところまで解像していますのでとても満足しています。
ただちょっと重いですね。一日ぶら下げていると肩が詰まります。


<< ウスバシロ幼虫(2012/4/1)      小畔川便り(ウラギンシジミ越冬... >>