2012年 03月 27日

コツバメ初見(2012/3/27)

今日から少しの間春休み。
やっと時間を気にしないで撮影に専念できる。
先日「風任せ自由人」のmaximiechanさんが早々とコツバメの撮影をされていたので今日はその場所に行ってみた。
着いてみると「てくてく写日記」のbanyanさんがお見えになっていた。
聞くとコツバメはまだ現れていないようだ。
別の場所に確認に行く途中でミズイロオナガシジミの卵を教えていただく。
残念ながら大した写真は撮れなかった。
別の場所にもコツバメはいなくて、最初の場所に戻ってしばらくするとbanyanさんも戻ってこられた。
しばらくして、banyanさんがテリ張りをしているコツバメを見つけてくれる。
f0031682_23274279.jpg
ニコンD800 シグママクロ150 1/1000 f10 ISO640
 
数枚撮影すると飛んでしまったが、家内がアセビに吸蜜に来ているのを発見。
逆光気味の光線では縁毛が青色に光ってきれいだが、少し離れていて、今回は望遠系は用意していなかったので大した写真は撮れなかった。

banyanさんは別の場所でミヤマセセリを探すと言うことで帰られたが、我々は今日はコツバメを撮りに来ているので、そのあとじっくり取り組むことにした。
ただ、コツバメはなかなか姿を現してくれないので、たくさん飛んでいるキタテハを使って今日の目的の一つである魚露目の撮影にチャレンジすることにした。
魚露目は封印するつもりだったけど、D800を買ったことでD300が浮いてしまったので、このカメラを使って魚露目にテレコンをかましたらどうなるのかを確認してみることにした。
キタテハは活発でなかなか近寄らせてはくれなかったけど、何とか撮影することはできた。
f0031682_23285278.jpg
ニコンD300 ニコン18-55(55)+魚露目+ケンコーテレコンバータ×1.4 1/125 f29 ISO500

テレコンをかますと暗くなるせいか、なかなかピントが合わず苦戦した。
テレコンを外して撮影しようかと思ったけど、それはもう経験済みなのでなんとか我慢して撮影した。
撮影できた写真は思ったよりはシャープで、封印せずにもう少し使おうかなという気にさせてくれた。

ここではテングチョウがアセビに来ただけで、肝心のコツバメは姿を現さないので場所を変えて探すことにする。
f0031682_23292413.jpg
ニコンD800 シグママクロ150 1/1000 f10 ISO640

しばらく待っているとようやくコツバメが現れてくれた。
花にとまったので近寄ると吸蜜ではなくてテリ張りのようだ。
f0031682_23295489.jpg
ニコンD800 シグママクロ150 1/1600 f8 ISO640

アセビにとまった写真では家内の写真のほうが出来が良かった。
f0031682_2330158.jpg
ニコン1V1 ニコンマクロ85 1/250 f9 ISO125 (家内撮影)

ニコン1V1の写りもなかなかのものだ。

ここのアセビにはテングチョウも吸蜜に来ていた。
家内が撮影していたが、やや位置が高くてうまくファインダーに入らないというので、1V1を借りて顔より上にカメラを持ち上げて撮影してみる。
f0031682_23311864.jpg
ニコン1V1 ニコンマクロ85 1/250 f9 ISO100

1V1はアイピースに顔をつけると電子ビューファインダーで撮影でき、顔を離すと自動的に背面の液晶モニターに切り替わるので、カメラを持ち上げて撮影するときも特別な操作は必要ないので便利だ。
このアセビにはキタテハも吸蜜に来ていた。
f0031682_2332943.jpg
ニコン1V1 ニコンマクロ85 1/250 f9 ISO100 (家内撮影)

落ち着いて吸蜜しているので、魚露目でも撮影してみる。
シャープさもまあまあでなかなか良い感じに撮影できた。
f0031682_23325624.jpg
ニコンD300 ニコン18-55(55)+魚露目+ケンコーテレコンバータ×1.4 1/125 f29 ISO560

コツバメが撮影できていよいよ春だなという感じを実感できたが、この場所はある意味特別な場所なので、自宅付近で春を実感するにはもう数日かかるかもしれない。

by dandara2 | 2012-03-27 23:33 | 初見日 | Comments(16)
Commented by 22wn3288 at 2012-03-28 08:32 x
アセビに止まったコツバメ 良く撮れていますね。
ニコンV1も良さそうな感じですね。
早速見習うことにします。
シグマ150mmは安心して使えそうに感じました。ただ重いですかね。
Commented by banyan10 at 2012-03-28 09:03
昨日はお世話になりました。
僕が見たときは何もいませんでしたが、こちらのアセビも各種の蝶で賑わっていますね。
V1はファインダーとモニターの両方でしっかり撮影できるのであればいいですね。
コツバメもテングも十分によく写っていますね。
僕はα55のファインダーは見にくいのでモニター専用になっています。
Commented by uke-en at 2012-03-28 10:54 x
奥様のコツバメは、チョウそのものが特に鮮やかに見えますね。アセビの葉の緑も
効いているように思えます。
で、キタテハは・・・レンズは思案中ですからダンダラさんのような写真は撮影できな
いですが、奥様のような写真は撮れるはずなのですが・・・(^^ゞ
まだまだ、被写体ばかりを追っていて、海野さんの本の内容を少しでも活用したい
と思うのですが、眺めているばかりでなかなかそうは行きません。^^;
Commented by yoda-1 at 2012-03-28 13:03
コツバメ初撮、おめでとうございます。
画像をじっくり拝見して、待ってアセビに来た個体は、最初の個体と同一のようです。
BUNYANさんが同じ日に撮影しているのが2個体で最初の個体は、当然ながらダンダラさん撮影と同じで、次の個体はヒメオオさんらが日曜日に撮影した個体と同じなので、maximiechanさんの最初の個体からカウントして、当地で3個体目撃できたことになります。(どうでもいいことだったかもで失礼しました)
Commented by ダンダラ at 2012-03-28 16:40 x
22wn3288さん、ありがとうございます。
V1は細かな欠点はありますが、当初心配したよりは使い勝手も良いようです。
なんと言ってもニコンのデジイチ用のレンズをそのまま使えるのがいいですね。
シグマのレンズは性能は言うことないです。
ニコン純正のマクロ105は、時々フォーカスが固まってしまうことがあって、あわてて手でフォーカスリングを回さないといけないことがあるのですが、シグマのレンズはそんな事もなくすこぶる使いやすいです。
ただ重いことは重いですね。レンズの付いたD800を持ち上げるときはずっしり来ます。
Commented by ダンダラ at 2012-03-28 16:44 x
banyanさん、お世話になりました。
あの後気温も上がってきたので最初の場所よりはいろいろな蝶が来てくれました。
V1のファインダーはいちいちボタンを押さなくて済むので楽でした。
モニターで見たときよりもPCで見るときのほうがちゃんと写っているのもうれしい感じです。
Commented by ダンダラ at 2012-03-28 16:51 x
uke-enさん、ありがとうございます。
家内はこのカメラで本格的に撮るのは初めてだったのですが、ファインダーの見え方に多少戸惑ったもののなんとか使えているようです。
素直に蝶に向き合っているだけですので、uke-enさんならもっと素晴らしい写真を撮られるのではないでしょうか。
海野さんの本はなかなか含蓄がありますね。
なるほどと思ったことを一つずつ実戦で試してみるのが良いかもしれないですね。
Commented by ダンダラ at 2012-03-28 16:54 x
yodaさん、ありがとうございます。
私はいい加減な性格なので、あまり個体については気にしていないのですが、このときは2か所で撮影してそれぞれの場所で1頭ずついましたから、最低2頭いたことは確かです。
まだまだ個体は少なくて、たまたま羽化した個体に遊んでもらっているという感じですね。
Commented by 虫林 at 2012-03-28 22:45 x
おっと、ニコンD800はいいですね〜。
おめでとう御座います。
D300も素晴らしいと思っていましたが、D800とは驚きです。画素数が多いので、キッチリと撮影できれば解像感は抜群でしょうね。
コツバメはこちらではまだ見ていませんが、これからの楽しみです。
Commented by naoggio at 2012-03-28 23:48 x
ブログサイズなのではっきりとはわかりませんがD800はやはり階調が美しそうですね。
背景の滑らかなボケ味がとても自然な感じです。
魚露目にテレコンですか、さすがに凝った事をされますね。でもかなりシャープに撮れるものなんですね。面白いです。
コツバメは見れば見る程いい蝶。羨ましいです。
Commented by maximiechan at 2012-03-29 06:45
おお、あの公園に行かれたのですね。
春先から5月連休頃にかけてこの公園は素晴らしい撮影地です。
尤も私の場合はトンボもやるので、その後も通い続けますが。
機材が新しくなるとまた楽しみも増えますよね。
奥様も相変わらず素晴らしい写真を撮られていて感心します。
年度末の事務処理が全て終わったので、今日から取り残していた勤続30年のリフレッシュ休暇の残りを取って4月2日までお休み。
遠出はしませんが、蝶を求めてさまよい歩く予定です。
Commented by chochoensis at 2012-03-29 09:11
ダンダラさん、「コツバメ」・・・流石に綺麗に撮影されていますね。小生は昨日28日の天気具合を見て行ってきました。小生は300mm望遠側で撮影しましたが、薄曇りで少し苦労しました。
駐車に少し苦労しました・・・。
Commented by ダンダラ at 2012-03-29 09:20 x
虫林さん、D300は本当に良いカメラで、今でも全然不満はないのですが、D800も心をくすぐられるカメラだと思います。
コツバメ、ミヤマセセリはもう少ししてからが本番でしょうね。
こちらでは、コツバメ、ミヤマセセリともホットスポットがあってそれぞれ少しだけ早く楽しめます。
Commented by ダンダラ at 2012-03-29 09:28 x
naoggioさん、D800の画質はネットの画面ではなかなか分かりにくいかもしれませんね。
ピクセル等倍で確認するか、大判で印刷しないとわかりづらいかもしれませんが、おっしゃるように諧調の豊かさは何となく実感できます。
画面でも等倍で確認した時に細部まで解像したのを見るのはうれしいし安心感にもつながります。
魚露目にテレコンは海野さんの本にも書いてあることで、私も前から気にはなっていたのですが、甘い像を拡大するのと、後からトリミングするのとどちらがいいのか考えて、以前はトリミングを選んでいました。
それで満足する結果が出なくてお蔵入りすることに決めましたけど、D300のボディが空いたので再度試してみることにしたわけです。
実はテレコンをつけると暗くなってAFがなかなか決まらなくて、ピンボケも結構出てしまうのですが、トリミングも含めて再度確認してベストを決めたいと思っています。
Commented by ダンダラ at 2012-03-29 09:32 x
maximiechanさん、貴殿の情報のおかげで今年のこの時期に行ってみる気になりました。
そうでなければまだ自宅前で撮影していたと思います。
いずれは撮影できる蝶ですから、急ぐ必要はないのかもしれないですが、この時期にコツバメが撮影できるのはうれしいですね。
家内も新しいカメラになじんでくれそうでよかったです。
御休みが取れてよかったですね。
時間や予定に煩わされないで撮影できるのは気持ちがいいですよね。
Commented by ダンダラ at 2012-03-29 09:35 x
chochoensisさん、コツバメが撮影できたそうでおめでとうございます。
個体数が少ないので、なかなか難しいですよね。
駐車場混んでいましたか。季節が良くなってきましたからね。
でも近くを散歩するのにも良い時期になってうれしいですよね。


<< ミヤマセセリ初見(2012/3...      テングチョウの吸蜜(2012/... >>