2012年 02月 24日

小畦川便り(モンキチョウ雄:2011/2/19)

2月19日の月曜日は10℃位まで気温が上がって前日よりはかなり暖かい。
午前の授業が終わって家内に帰宅する旨の電話を入れると、川原に来ているとの返事。
モンキの雄が出ているらしい。
帰宅して話を聞くと、雄なのでかなりの範囲を速いスピードで飛び回ってなかなか写真が撮れなかったけど、ようやく止まったところを撮影できたそうだ。
モニターで見ると、黄色がすごく鮮やかな今まで撮影した中でもピカイチのきれいな雄。
f0031682_147316.jpg
(家内撮影)ニコンD90 シグマAPOマクロ150 1/3200 F11 ISO640

その後、オオイヌノフグリで吸蜜してくれたのでその写真も撮れた。
ピントもばっちりで素晴らしい。新しいシグマの150マクロは重いけどそれなりの性能だ。
f0031682_148638.jpg
(家内撮影) ニコンD90 シグマAPOマクロ150 1/3200 F11 ISO640

すぐに支度をして一緒に川原に出かける。
このあたりにいたという場所まで行くが、時間的にも14時を回っているので飛んでいる蝶はいない。
念のために土手の中段くらいまで上って周囲を見ながらゆっくり歩くと、数m先に小さな黄色い点・・・やった-見つけた。
こんな広い空間から1頭しかいない止まったモンキを見つけ出すなんてすごくない・・と一人自己満足(色が黄色で目立つからね・・)。
f0031682_1413265.jpg
ニコンD300s ニコンマイクロ105 1/4000 F8 ISO640

喜んで撮影するけどなかなか良い場所に止まってくれない。
あきらめて飛翔撮影に切り替える。
昨日は40cmに設定していて、なかなか手元に来てくれなかったので今日は70cmに設定して撮影。
ところがすぐに土手を越えて畑の方に行ってしまった。
f0031682_14145450.jpg
ニコンD300s タムロン10-24(21) 1/2000 F13 ISO1000

70cmだと蝶が小さすぎる感じ。(この写真は水平を出す処理の関係でトリミングされています)
歩留まりが悪くても40cm以内で勝負した方が良さそうだ。
これからギフのシーズンの1ヶ月くらいの間に距離感を取り戻すというか、作り出さなくては。

by dandara2 | 2012-02-24 14:19 | 初見日 | Comments(16)
Commented by 虫林 at 2012-02-24 14:45 x
新鮮なモンキチョウの黄色が目にしみます。本当に綺麗です。
やはり、今年羽化した新成虫は春を実感させてくれますね。
残念ながら、こちらではまだみることが出来ていませんが、
そろそろではないかと思っています。
次はベニシジミあたりですかね。楽しみにしています。
Commented by banyan10 at 2012-02-24 18:20
本当に綺麗な雄ですね。
僕が今年最初に撮影した雄も黄色は鮮やかでしたが、比べると後翅の付け根付近の黒ずみが濃い印象です。
春先のモンキの黄色は鮮やかでシーズンインの嬉しさを感じますね。
Commented by yoda-1 at 2012-02-24 18:43
これは皆さんが絶賛するように、濃さが素晴らしいですね。
周囲の赤縁取りも、濃いめなのでしょうか?
触覚も同じように赤いし・・・。
う~ん。もうこの日曜日はモンキチョウに遇えるように頑張りたいです。
Commented by nomusan at 2012-02-24 20:00 x
これは綺麗なモンキチョウですねぇ~。
縁毛のピンクもまた言わせませんねぇ~。
いや、本当に綺麗です。
こちらはここ数年モンシロチョウ初見の時期になりましたが、昨日今日と昼休みに覗きましたがまだのようでした。
Commented by ダンダラ at 2012-02-24 22:32 x
虫林さん、春一番のモンキチョウの雄はほんとに鮮やかですね。
今年は春が遅いですが、それでもようやくモンキチョウが出てくれてシーズンが始まった気がします。
ベニシジミまではもう少しかかりそうです。
Commented by ダンダラ at 2012-02-24 22:34 x
banyanさん、このモンキはほんとに黄色が鮮やかでした。
個体差なのか羽化直後はこんな色なのか。
後翅の黒ずみも確かにそうかも知れないですね。
春先のこの黄色は気持ちまで明るくなりますね。
Commented by ダンダラ at 2012-02-24 22:37 x
yodaさん、この時期のモンキの黄色はほんとに鮮やかで、シーズンに入ったと言うことを実感させてくれます。
縁毛の色は低温と関係しているんでしょうか、春先のモンキの特徴ですよね。
この日曜はあちこちでモンキが見られるんではないでしょうか。
良い写真が撮れると良いですね。
Commented by ダンダラ at 2012-02-24 22:40 x
nomusanさん、ようやく冬をくぐり抜けたという感じでうれしい黄色ですよね。
モンシロはこちらでももう少し先になるので、そちらの方がやはり早いですかね。
この週末はどんな感じになるのか楽しみです。
Commented by 22wn3288 at 2012-02-25 08:20 x
本当に綺麗なモンキチョウですね。
春の色ですね。
シグマのマクロ150に興味がわいてきました。
Commented by ダンダラ at 2012-02-25 09:06 x
22wn3288さん、この時期のモンキ雄はきれいだし、この個体は特にきれいでした。
黄色って春の色ですね。気持ちも明るくなりますよね。
今日の土曜日は雨ですが(職場なので良いですが・・)、明日は晴れそうなので楽しみです。
シグマのレンズは性能は良いです。ニコンのマクロと互角ですが、見た目の切れが良いのでそれ以上に見えます。
ちょっと重いのが難点で(この焦点距離だと仕方ないですが)、女性に持たせると気軽に持ち歩く気にならなくなるのが困ります。
Commented by uke-en at 2012-02-25 17:52 x
ホントにうらやましい限りです。
今頃モンキチョウを見られるのは、気象の関係で仕方のないことですが、
川原に来ているとの奥様のご返事のことです。これだと、気兼ねなしに川
原を走り回れますね。
しかも、いつ見せていただいても、私にとっては、奥様の撮影された方が
ちょうどいいお手本になりますから・・・^O^
Commented by fanseab at 2012-02-25 21:32
例年、貴ブログでモンキ初見のニュースが発信されてから、丁度1ケ月後が
我が多摩川でのモンキ初見になります。過去の貴記事を拝見すると、2009年が2/8,
'10年:2/6、'11年:2/27、'12:2/19となっておりまして、多摩川ではまぁ、早くても3月10日過ぎまで待たねばなりません。シーズン初めのモンキの裏面および縁毛のピンク色は本当に綺麗に感じられて新鮮ですよね!
Commented by ダンダラ at 2012-02-25 21:56 x
uke-enさん、家内は買い物のついでにウラギンシジミの様子を観察して教えてくれたり、今回のように写真を撮っていたりと助かっています。
写真については、uke-enさんのように研究熱心に色々な生態を撮影するというわけにはいきませんが、目にピントを合わせるとかそう言ったことは出来るようになりました。
出来の方は私も負けることが多いですが、本人はあまり頓着はしていないようです。
Commented by ダンダラ at 2012-02-25 22:01 x
fanseabさん、こちらの発生地は川原の土手のカーブの仕方が、ちょうど日当たりよく暖かく感じるような具合になっているので発生が早いのでしょうね。
予報によると3月は比較的気温も高いようなことを言っていましたので、これからは週末毎に楽しみですね。
春一番に活動してくれるモンキは色も鮮やかで、気持ちが華やぎますよね。
Commented by naoggio at 2012-02-26 10:12 x
黄色の強烈なとてもきれいなモンキチョウですね。羨ましいです。
今日(26日)探しに行こうと思ったのですが天気が悪いのでやめました。
今年は2月初見は無理のようです。
奥様の写真、シャープですね !
Commented by ダンダラ at 2012-02-26 22:25 x
naoggioさん、出始めのモンキチョウは鮮やかですよね。
越年蝶とか言いますが、こちらでは春一番に姿を見せてくれるので、モンシロなどよりも春の使者という感じで好きです。
今日は天気が悪かったですね。
私も午後から所用があったので午前中に1時間ほど歩いてみましたが何もいませんでした。
春先ってこんな感じの天気が多いですよね。


<< 小畦川便り(ヒメアカタテハ:2...      小畦川便り(モンキチョウ初見:... >>