2011年 02月 28日

小畔川便り(モンキ初見:2011/2/27)

金曜位までは、関東の日曜の天気は曇りマークで気温も上がらない予想。
これは撮影に出られないかなと思っていたら気温も上がり予想以上の好天になった。
午後からは所用があったので、9時30分から11時30分まで自宅前の川原を見て歩く。
ただ、この時期は早く出掛けたからと行ってその分撮影が出来るわけではなく、何もいない川原を空しく歩くだけだった。
1時間ほど歩いた時に、足元からキタテハが飛び立った。
f0031682_842681.jpg

ほんとは今年羽化した新成虫を撮影したかったのだけど、何も撮れないよりは良いかとカメラを向ける。
良く見ると左後翅が欠けている。多分鳥についばまれたのだろう。
f0031682_838717.jpg

11時を回って気温も上がってきて、もし羽化しているならそろそろ出てくれないと時間切れになってしまうと、多少あせりながら歩いていると、モンキチョウが後ろから追い抜いて飛んでいった。
ヤッターと喜んで眼で追いかけているとやがて草の間に止まった。
黄色が目にまぶしい。
冬がなければ、また写真撮影という趣味でなければ、モンキチョウをこんなに新鮮な目で見ることもないだろ。
f0031682_8394933.jpg

活動を始めたばかりなので、オオイヌノフグリでの吸蜜もちょっとゆっくりで、今年始めての新成虫の撮影を楽しむことが出来た。
ちょっと草の陰なのもこの時期らしくて良いかも知れない。
f0031682_8401278.jpg

小飛して別のオオイヌノフグリで吸蜜。
アレレ、後翅が傷んでる。
と言うことは、何日か前の暖かかった日にでも羽化したのだろうか。
f0031682_8403452.jpg

少しゆとりが出来たので飛翔にも挑戦。
草の間から飛び立つのは結構大変そうだ。こんなことで羽が傷ついていくのかな。
f0031682_840564.jpg

別の個体も飛んできたが、こちらは後翅にビークマークが。
今年は冬が長く、昆虫の活動開始も遅かったから、小鳥も必死で餌探しをしているのだろう。
f0031682_8411975.jpg

冬のトンネルをようやくくぐり抜けたと言う感じで、道端に咲いているオオイヌノフグリや梅もいつもより明るく輝いて見えた。

by dandara2 | 2011-02-28 08:47 | 初見日 | Comments(22)
Commented by chochoensis at 2011-02-28 09:09 x
昨日、私も久しぶりに公園まで歩いてみました・・・しかし、=チョウ=の姿は確認できずに散歩だけで帰ってきました・・・もう、モンキチョウが出ているのですね・・・今度探してみます・・・。
Commented by 22wn3288 at 2011-02-28 09:47 x
2月中にモンキチョウの初見、お見事です。
チョウもいろいろな事故に会うのでしょうね。私も探していますが、まだ見ていません。
キタテハは出ていましたが。
Commented by naoggio at 2011-02-28 12:46 x
本当に同じような行動パターンでしたね (⋀ ∿ ⋀)。
私も飛翔狙ったのですが、気温が異常に高くなって蝶が活発になり、結局お見せできるような写真は撮れませんでした。汗だけかきました。
ダンダラさんの撮影されたモンキチョウ、私の撮影したものと比べると、後翅の銀色の斑点の余剰紋がはっきり出ている、前翅黒点の中の銀紋が大きい、等、微妙に異なりますね。
どれくらい巾があるのか、過去画像チェックしてみたくなりました。
Commented by banyan10 at 2011-02-28 13:08
モンキチョウ、飛び始めましたね。
僕の方はベニシジミどころかキタテハも見れない週末でした。
それでも蝶が期待できる中を散策するのはいいですね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 14:44 x
chochoensisさんも散歩されていたのですか。
この時期はモンキの期待できる場所はそんなになくて、対岸に渡れるようになっている場所と、公園の対岸あたりでしょうか。
もう少しすると、からし菜の多い斜面でモンシロが出るのですが、今はまだのようです。
のんびり散策するのは精神衛生上も良いですね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 14:49 x
22wn3288さん、ようやく春という感じになりました。
今日は雨で寒いですが、まさしく三寒四温という感じでしょうか。
越冬蝶と新しく羽化した成虫とでは春になったという感じが違いますが、あちこちで羽化成虫の話が出てきましたから、観察できるのもそう遠くない話ですね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 14:51 x
naoggioさん、午前中というのも、モンキとキタテハというのも同じでしたね。
こちらではムラサキシジミは見られませんでした。というか発生場所が少し違うのでそちらまで見に行く時間がありませんでした。
モンキチョウの斑紋、あまり気にしていませんでした。
確かにおっしゃるような感じですね。私も少し見直してみることにします。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 14:53 x
banyanさん、ようやく飛び始めましたが、まだ個体数は少ないですね。
この日観察できたのはこの2頭だけでした。
明るい日差しの中、チョウを探してゆっくり散策するのはとても気持ちが良いですね。
Commented by uke-en at 2011-02-28 18:08 x
やっとのことで越冬蝶を見ることができましたが、もうモンキチ
ョウとはさすがに早いですね。
暖かくて陽射しのある日には、上中下を見ながら歩かなければな
らないので、ゆっくり観察とはとてもとても・・・(^^ゞ
Commented by hirokou at 2011-02-28 18:36 x
小畔川でも春が訪れた感じですね。
モンキチョウは普通に見られるチョウですが、こうして見るとピンクの頭や足、翅の縁取りと黄色のコントラストが本当に綺麗です。
いよいよ待ち遠しい季節が間もなく、楽しみですね!!
Commented by cactuss at 2011-02-28 21:32
今の時期がモンキチョウを一番、しっかりと撮ってしまいますね。
モンキチョウの黄色が眼にしみますね。でも、この時期のモンキチョウは結構、敏感なので、近づくのが大変でした。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-02-28 22:20
モンキチョウ良いですね。関西では、どうも出現が遅く2月に見たことはありません。いよいよ、蝶シーズンイン、確かに冬のトンネルを抜けて、これからワクワクする時期がやってきましたね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 22:31 x
uk-enさん、この時期のモンキチョウは発生場所の微気象で早い場所があったり、遅い場所があったりと様々ですね。
私の観察場所も、南向きの土手は発生が早く、そこから100mもない東向きの土手は10日は発生が遅いです。
それでもぶらぶら歩くのが楽しい時期になってきました。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 22:34 x
hirokouさん、ハイこちらでも発生が始まりました。
春先のモンキチョウは色も鮮やかだし、ピンクの縁取りも鮮やかで、ミヤマモンキを連想させてきれいですね。
あと1.2週間でベニシジミ、その後はミヤマセセリと春の蝶がいよいよお出ましかと思うとうれしいです。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 22:37 x
cactussさん、モンキチョウは春先が一番きれいだし、春一番の蝶とあってついついカメラが向きますね。
気温が上がるとオスはなかなか止まらないから撮影が難しいですよね。
活動初期の吸蜜時間が狙い目かなと思うんですが、それもなかなかね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 22:40 x
ノゾピーさん、モンキチョウは南向きの斜面の発生地があるかないかで大分初見の時期が違ってくるようです。
ただ、こういった場所は何かの都合で早く発生して後が続かないと言うこともありますが、そうでない場所ではまさしく春の先駆けと言うことで、ほんとにトンネルを抜けたという感じがします。
いよいよですね。
Commented by tyoutorin at 2011-02-28 22:45
ダンダラさん
モンキチョウの初見おめでとうございます。何か一つの関門を通り過ぎたようで、すがすがしいですね。破損していたりビークマークがついていたり蝶も災難から逃げ延びているようです。
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 23:00 x
tyoutorinさん、そちらのようにモンシロチョウまでとは行きませんが、ようやくモンキが出てくれて、あとは観察に行くたびに数と種類が増えてくるので楽しみです。
冬が寒かった分、例年になく鳥の被害が大きいような感じです。
この時期にモンキにビークマークがある個体を見たのは初めてです。
Commented by 愛野緑 at 2011-03-01 23:29 x
新成虫出ましたね。よく目に付くのはキタテハですが、もしかしてシータテハ?なんてよーく見たりしています。でも狭山では厳しいでしょうか?
Commented by ダンダラ at 2011-03-02 09:10 x
愛野緑さん、そちらに比べるとやや遅い発生ですがようやくでました。
キタテハは、さすがにこちらではそういったことはないですが、小一時間も走ればシータテハもいるのでそこではまぎわらしいです。
狭山だとどうなんでしょうね。
Commented by himeoo27 at 2011-03-06 08:12
先週の日曜日の午前中、私も新蝶を探しに「見沼田んぼ」を散策しました。10:00くらいまでは10℃を切るような冷たい気温で、その後少し上昇したものの結局新蝶は見つけられませんでした。
楽しみが1週間伸びたと思って懲りずに今日も出かけてみます。
Commented by ダンダラ at 2011-03-06 10:46 x
himeooさん、結果はいかがだったでしょうか。
昨日、今日と天気は良いし、気温も10度は越えたようですから、きっと新成虫が出ているんではないでしょうか。
私は休日出勤で勤務中ですが・・・(ーー;)


<< 小畔川便り(モンシロ初見:20...      小畦川便り(2011/2/20) >>