2006年 03月 28日

今日の小畦川

 昨日の天気予報では曇天だったので朝はおとなしくしていたが、薄日が射してきたので11時頃から自宅前の河原を散歩した。
 ここにいるような平地の普通種は今後はカメラを向けなくなることが多いと思って、今日は撮り納めのつもりで撮影する。
 川原には相変わらずモンキチョウが多く、タンポポやオオイヌノフグリで吸蜜している。
f0031682_21341490.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f22、ISO640、シャッタースピード優先

個体によってタンポポを好むものとオオイヌノフグリを好むものとがいるようだ。
 また、カラスノエンドウに産卵している♀もいたが、よく見ないとわからないような芽生えに産卵していて、少し成長したカラスノエンドウには産卵しないようだ。
f0031682_21365153.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f16、ISO640、シャッタースピード優先

 おかげで産卵時間が短く撮影には苦労した。
ベニシジミも多かったが、きれいな個体がタンポポで吸蜜しているのは絵になる。
f0031682_21384959.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f20、ISO640、シャッタースピード優先

 一番の傑作は家内の撮影したこの写真だろうか。キタテハかモンキチョウを撮影してモニターをチェックしている所だと思うが、なかなか面白い写真になった。
f0031682_21403958.jpg
panasonic lumix FX-9、1/400、f5.6、ISO80

 キタテハもタンポポで盛んに吸蜜していた。キタテハはのんびり吸蜜しているので、撮影は一番楽だった。
f0031682_2144214.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(24)、1/1000、f10、ISO640、シャッタースピード優先

by dandara2 | 2006-03-28 21:46 | Comments(14)
Commented by fanseab at 2006-03-28 22:03 x
産卵シーンをきちんとゲットできるのが、ダンダラさんのすごい技術だと思います。小生だと、どうしても慌ててしまいます。静止写真なら「眼にピント」の原則で見られる写真が得られますが、産卵シーンの場合は、「腹端にもピント」が合っていないと写真にならないですよね。その点で、両者にビシッと決まったピントを得ていることに、いつも感心してしまいます。
最後のキタテハですが、これまでダンダラさんが、シグマの広角で撮影された中では、小生、一番お気に入りの画像ですネ。半逆光で春の雰囲気が見事に捕えられていると思います。
Commented by 愛野緑 at 2006-03-28 22:33 x
奥様の撮られた写真は、青空に桜にベニシジミと3拍子揃っていて素晴らしいです。狙っても思うように撮れないのに。
オマケにダンダラさんも写ってるし!4拍子ですね。
Commented by ダンダラ at 2006-03-28 23:29 x
fanseabさん、過分なお褒めの言葉をいただいて恐縮しています。
産卵シーンは何度も撮影したのですが、その時点で撮れたという実感がなく、失敗したと思って家に帰り、写真を確認したら何とか尾端がきちんと写っていたのが1枚だけありました。
産卵時間が1秒あるかないかで、ほんとに難しかったです。
キタテハはほんとにゆっくり吸蜜してくれたので、10枚くらい撮影する事が出来ました。
fanseabさんにほめていただいて喜んでます。
Commented by ダンダラ at 2006-03-28 23:34 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
このコメントを家内が見たら喜ぶと思います。
私だと、このように人間が入ったらカメラの向きを変える所ですが、家内の場合はわざと入れたようです。結果として面白い写真になりました。
広角写真の一つのヒントになったような気がします。
Commented by ippo at 2006-03-28 23:37 x
こんばんは。
いつも奥様が傍にいらして仲がいいですね~♪
そして、ベニシジミの翅が透け背景もあり可愛く撮れて好きな写真です。
再びダンダラさんにお会いできました。
近くの土手でいろんなチョウたちに会えるいい所、
そろそろ桜をアップして頂けるのではと期待をしています。
Commented by thecla at 2006-03-28 23:48 x
こんばんは
春のベニシジミは本当に絵になりますね。
一番惹かれたのはやはり奥様の広角ですね。後頭部も含めて青空、環境&人、はやる予感が(爆)
Commented by ダンダラ at 2006-03-28 23:58 x
ippoさん、そういえば他の方は写真出ませんね。
深く考えない性格なんで、つい面白いのが撮れると出しゃばってしまいます。
桜の方はいま1.2分咲きという所で、この週末がきれいかなと思います。
すごい人出になりそうです。
Commented by ダンダラ at 2006-03-29 00:04 x
theclaさん、後頭部とかいわれると、写真を見直してしまいますよ。最近光線の具合で渦巻きがよりはっきりと写る事があるもんですから。
いよいよ春ですが、新潟は雪のようですね。今年は読みが難しいです。
Commented by Noreen05 at 2006-03-29 05:26
おはようございます。
モンキ、ベニシジミ、キタテハ・・・どれも春らしい画像で美しいです。
奥様と一緒に蝶を撮影されていらっしゃるので登場のチャンスがあるのでしょうね。
次回の登場も期待しています~♪
マクロ撮影ばかりなので今年は広角撮影にも挑戦してみたいです。
Commented by ダンダラ at 2006-03-29 08:22 x
Noreenさん、そうですね。たいていは一人で撮影行ですよね。
セルフポートレートを載せるのは恥ずかしすぎますね。
新しいレンズへの挑戦、楽しみにしてます。
Commented by banyan10 at 2006-03-29 10:44
先日、雲が出て蝶が飛ばない時間に少しカラスノエンドウを見てみたのですが、卵は見つかりませんでした。こんな小さな株に産卵するケースが多いようだと見つかるわけがないですね。(^^;
奥様の写真、桜が満開だったら最高でしたね。
Commented by 幻四郎 at 2006-03-29 13:22 x
奥さんの撮られた写真、いいですね。
今度はダンダラさんがチョウを撮っているところを、真正面から写してもらってください。

わたしがモンキチョウを狙っているときには、なかなか吸蜜してくれないのですが、時間的な問題でもあるのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2006-03-29 17:18 x
banyanさん、この時期、産卵していたカラスノエンドウはほんとに小さくて、産卵しているのをみて近づくと「ああ確かに有るわ」という感じですから、何気なく歩きながら探すのは難しいと思います。
家内の写真は確かに桜が咲いていれば最高でしたが、こればかりは仕方ないですね
Commented by ダンダラ at 2006-03-29 17:22 x
幻四郎さん、正面からなんてたとえあったとしてもここには載せられませんよ。
もう中年のおじさんですから、素顔をさらすのは恥ずかしすぎます。
モンキチョウの個体をよく見ていると、吸蜜しようとしているのは花に執着しますから、そういった個体を見つけたらしつこく追いかけているとチャンスがあると思います。
時間的には活動の最初は♀を探して飛び回る事が多く、昼前後になると吸蜜個体が増えるように思います。
これはウスバシロチョウでも同様です。


<< 今年の初ギフ      ルーミスシジミの吸蜜 >>