2010年 08月 15日

狭山丘陵のホソオチョウとアカボシゴマダラ(2010/8/14)

8月14日はピント位置を調整したD300sと70-300のズームの確認、飛翔用に戻したD300の使い勝手などをみに、ちょっとだけ足を伸ばして狭山丘陵にホソオチョウとアカボシゴマダラを見に行く。
ここなら渋滞は関係ないので安心だ。
車をおこうとしたら、家内がアサギマダラが飛んでいると言う。
アカボシゴマダラも飛んでいる時はアサギマダラみたいに見えるよと言いながら車を降りて確認するとアカボシゴマダラだった。
♀の個体で近くのエノキにからんでいる。産卵するようだ。
じっと見守っていると、葉の間に止まって尾端をこすりつけているようだけど、位置が悪くて確認は出来ない。
f0031682_1804437.jpg
ニコンD300s ニコン70-300

ひらひらと飛び立って結構大きなエノキの茂みの間に入っていって産卵行動をしている。
こちらも位置が悪くてうまく写真が撮れない。
アカボシゴマダラと言うと幼木に産卵するというイメージがあったのだけど、この時は高さ3m位の位置に産卵していた。
木の大きさとしては10m位はあるだろうか、結構大きな木だ。
そのうち尾端を曲げたまま枝づたいに移動を始めた。
幹に尾端をこすりつけているので、幹にも産卵するのかと思ってみていたけど、産卵はしなかったようだ。
途中でふっと飛び立って葉の先で翅を広げて休んでいたが、やがて高さ10m位の樹冠の方に飛び去っていった。
f0031682_1824100.jpg
(家内撮影)ニコンD90 シグマ70-300

ふと見るともう一頭の♀が同じようにエノキの葉の茂みに潜り込んでいったので見ていると、こちらも暗い茂みの間でエノキの葉にちょんちょんとさわりながら飛んでいるが、やがてまた幹に止まった。
そして、先ほどの個体と同じように尾端を曲げて幹にこすりつけながら移動を始めた。
少し瘤のようになったところでしばらく静止したりしているので、あるいは産卵しているのかも知れないが、暗いのと遠いので確認は出来なかった。
この個体も葉の所までは行かずに飛び立った。
f0031682_1823966.jpg
ニコンD300s ニコン70-300

荷物を取りに行っていた家内が戻ってきて、ホソオチョウが吸水しているという。
アカボシゴマダラは飛び去ってしまったのでそちらの様子を見に行った。
家内が撮影した写真を見ると尾端に水滴がついている。
ポンピングでもしていたのかと思って撮影した一連の写真を見てみるが、かなり長いこと水滴はつきっぱなしになっているようだ。
尾部も変な具合に持ち上がっているし、もしかしたら水滴がうまく排出できなくて尾部を持ち上げていたのかも知れない。
f0031682_183511.jpg
(家内撮影)ニコンD90 シグマ70-300


私が見に行った時にはすでにこんな格好はしていなかったが、2頭の♂が吸水していた。
そのうちもう一頭が飛んできて吸水している個体の近くに降り立った。そんなに強い集合性があるようには見えなかったが、この時は3頭の吸水集団になった。
f0031682_1842946.jpg
ニコンD300s ニコン70-300

この日はたくさんの♂が飛んでいるので、飛翔用に設定し直したニコンD300とコンデジのカシオFH100とで撮り比べてみる。
この日はニコンの方が出来が良かった。
背景が適度にぼける分、蝶が浮き上がってきれいに見える。
それにしっかりもてるので、蝶の方にカメラを向けやすかった。
f0031682_1853079.jpg
ニコンD300 シグマ17-70

コンデジは手の先でカメラを持つ感じになるので、位置が安定せず、傾いていたり蝶がきちんと画面に収まらないことが多かった。
また、背景がうるさくて、蝶が埋没した感じになってしまう。
やはり飛び立つ瞬間を狙うのが正解なのかも知れない。
f0031682_1861026.jpg
カシオFH100

でもどうして迫力のある写真が撮れると、背景に家内がからんでくるんだろう。
あるいは人間がいるから迫力が出るのかな。
f0031682_1874784.jpg
ニコンD300 シグマ17-70

♂は新鮮なので、修理から上がってきたD300sできちんと静止画も撮影してみる。特に不具合はないようだ。
f0031682_1881777.jpg
ニコンD300s ニコンマイクロ105

コンデジでも同じ個体を撮影。
f0031682_188537.jpg
カシオFH100
春型のきれいな模様の個体も今度は撮影しておこうと思った。

今日15日はコンデジの飛翔に納得が行かないので自宅前で再度撮影。
ほんとはギンイチモンジセセリがそろそろ出ていないかと思ったのだけどまだのようだ。
飛んでいるところは撮影できなかったけど、わが家を背景に飛び立つところは撮影できた。
背景の処理が難しいけど、やっぱりこの使い方が一番あっているのかも知れない。
f0031682_1894246.jpg
カシオFH100

ピントを調節したD300sと70-300の組み合わせは、拡大してみるとまだシャープさに納得がいかないけれど、微妙なブレとかあったり、マクロの105と比較するのが無理なのかも知れない。
でももう少し調整してみるつもり。

by dandara2 | 2010-08-15 18:31 | 産卵 | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2010-08-15 19:11
ホソオチョウの吸水シーン排出される水滴、透き通った前翅とても素敵ですね!
Commented by ダンダラ at 2010-08-15 21:16 x
himeooさん、ホソオチョウの吸水シーンはあまり見たことないし、尾端から水滴が出ているのも初めてみるのでビックリでした。
尻尾を上げている様子も面白いでしょ。
Commented by yoda-1 at 2010-08-15 21:26
カメラ談義、大変参考になります。
YODAもFH100だけではなくて、広角連写のできるデジイチセットが欲しくなるこの頃です。
奥さんの入ったショットは、動的で素晴らしいです。
Commented by ダンダラ at 2010-08-15 22:42 x
yodaさん、ほんとは少ない機材でも良い写真が撮れると思うのですが、腕が悪い分機材に頼ってしまう悪い癖があります。
コンデジとデジイチの世界はかなり違うので、ほんとはどちらかの独自の世界を追求するのが良いのかも知れませんね。
Commented by banyan10 at 2010-08-16 17:19
高い位置の産卵は気づかないだけなのでしょうかね。
それでもゴマダラは何度か観察したことがあるので、アカボシは幼木を好む傾向が強いようには思います。
ホソオが絡んだ飛翔は背景の奥さんも含めて素晴らしいと思います。
Commented by cactuss at 2010-08-16 22:00
アカボシゴマダラは今年、群馬県でも初めて、観察されました。
これから家の周りでも増えて来るのだと思います。
まだ、あまり撮影した事はないですが、しばらく待っていようと思います。
奥さんがバックに入った飛翔写真は見事ですよ。
Commented by ダンダラ at 2010-08-17 09:52 x
banyanさん。私も産卵、幼虫と低木で観察していますので、ゴマダラチョウよりもこれらを好む傾向は強いと思います。
ただ、その事によってゴマダラとすみわけをしていると思ったら、どうもそうでもない感じがしてきました。
アカボシのほうがより広い環境に適応できるとすると、ゴマダラとの競合も心配になります。
ホソオの写真の件、ありがとうございます。
出来れば、他人背景程度で迫力のある写真がとりたいのですが。
Commented by ダンダラ at 2010-08-17 09:55 x
cactussさん、群馬でもアカボシゴマダラですか。
私も自宅付近を気をつけてみているのですが、まだ確認するまでにはいっていません。
春先には10Km圏内くらいでは見つかっていますけど。
これから拡散すると思うので、秋口が要注意でしょうかね。
Commented by clossiana at 2010-08-18 07:26
未だアカボシが珍しかった頃ですが、飛んでいる蝶をアサギマダラだと勘違いしたものです。それ位、良く似ていました。産卵部位についてですが私はゴマダラも低木、幼木以外では幼虫を見たことがありません。高い樹は見つけ難いからなのかもしれませんが。。両種の競合は、この先どうなるのでしょう?
Commented by thecla at 2010-08-18 23:23 x
狭山丘陵でもアカボシは珍しくなくなってしまったようですね。
今年は西の方にも広がっているようだし、どこまで広がってしまうのでしょうか。
皆さん、おっしゃていますが、2頭がからんだ飛翔は素晴らしいです。カシオのカメラはやっぱり使えるシチュエーションが限られてしまうように思えてきました。簡単に撮れるのは良いのですけど。
Commented by ダンダラ at 2010-08-19 23:44 x
clossianaさん、私も初めてアカボシをみた時にはアサギマダラと間違えました。
このチョウ、春先には真っ白になってみたり、色々おかしな感じのする蝶ですね。
ゴマダラは冬に幼虫を捜してみると、オオムラサキ同様かなり太い木から見つかって、小さな木からはあまり見つからないように思いますが、小さな木は探してみないせいかもしれないですね。
今のところ、ゴマダラの勢力が強い地域ではあまり見かけないような気もしますが、今後どうなるんでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2010-08-19 23:47 x
theclaさん、昨年から狭山丘陵でもアカボシゴマダラをかなり見かけるようになりましたから、今後は数が増えてくるのだろうと思います。
飛翔写真お褒めいただきありがとうございます。
この春以来、一眼で飛翔を撮ってみましたが、意外と歩留まりも良く(ホソオチョウだからかな)、できあがった写真の感じもこちらの方が良い感じなので、また使い分けようかなと思っています。
コンデジの写真は平板な感じがしてあまり良くないですね。


<< 晩夏の高原で(タテハ編:201...      小畦川便り(2010/8/11) >>