2010年 02月 24日

小畦川便り(2010/02/24)

今日は暖かい晴天で4月の陽気とか。
今ひとつ体調が良くないので、午前中で仕事を終わらせて午後は早退。
半分以上はこの天気でフィールドに出たかったのが本音かな。
カメラを持って川原に出ればたちまち元気になってしまう。
今日はキタテハがいくつも元気に飛んでいる。
少し飛んでは止まってテリ張りをして、またすぐに飛び立つので、パスト連写の絶好の被写体だ。
f0031682_23402317.jpg
カシオEX-FC150 1/16000 f3.7 -0.7EV  ISO800 絞り優先

思った以上にシャープな写真が撮れたが、背景のノイズが少し目立つようだ。
f0031682_23415832.jpg
カシオEX-FC150 1/16000 f3.7 -0.7EV  ISO800 絞り優先

オオイヌノフグリで吸蜜してくれたので、そんなシーンも撮影できた。
f0031682_23432558.jpg
ニコンD300s 1/2000 f8.0 ISO800 絞り優先

モンキチョウの♂は活発に飛翔してなかなか撮影のチャンスがなかったが、1頭だけ少しゆっくり止まってくれたので同じようにパスト連写で撮影。
f0031682_23451093.jpg
カシオEX-FC150 1/10000 f3.6 -0.7EV  ISO800 絞り優先

背景を水平にするためにトリミングしたけど、かえって迫力が出て良い感じになった。
f0031682_23462191.jpg
カシオEX-FC150 1/10000 f3.6 -0.7EV  ISO800 絞り優先

♀も出ていて産卵をしていたけど、産卵時間が短く、草の間の短い芽生えに産卵するので撮影は出来なかった。
代わりに産卵の合間に休止して、飛び立ったところを撮影。
こちらも水平を出すためにトリミングしたので背景のノイズが目立ってしまった。
f0031682_23471548.jpg
カシオEX-FC150 1/10000 f3.6 -0.7EV  ISO800 絞り優先

ISOを800にして、さらに-0.7EVの露出補正をしているけど、1/10000 以上のシャッタースピードは必要ないので、ISOはこの半分でも良いかも知れない。
本格的にシーズンが始まるまでには、この辺のベストの設定を確立しておきたい。

by dandara2 | 2010-02-24 23:48 | 飛翔 | Comments(12)
Commented by saunterA at 2010-02-26 09:08 x
気温の変化で風邪気味の人が多いみたいですね。
私も少しだるい日に、川辺を散歩すると体がラクになります。
お互いに、「カメラを持って川原に出る」という特効薬があるのは、いいことですよね。(笑
Commented by ダンダラ at 2010-02-26 12:13 x
saunterAさん、この時期は風邪とか花粉症とかいろいろ大変ですよね。
私の場合は飲み過ぎの後遺症と言うか、春が来たためのサボり病が発症してしまったためですが。
めまいの方はネットで調べて、飲みすぎにより前庭のリンパの流れが滞ったためのめまいと勝手に解釈してしまっています。
次に同様の症状が起こったら病院に行くことにします。
カメラを持って出かけるのは、何よりの特効薬ですね。
Commented by himeoo27 at 2010-02-26 21:21
「黄と黒」とか「白と黒」とか単純なのに明瞭な配色のモンキチョウ
の飛翔やっぱり綺麗ですね!
Commented by ぐみ at 2010-02-26 23:21 x
パスト連写、普段肉眼では見られない場面を捉える事が出来て、生態観察の幅も広がり面白そうですね。
モンキチョウ等の新成虫はまだですが、先日こちらでもキタテハを観察出来ました。いよいよシーズン到来といった感じです。
Commented by grassmonblue at 2010-02-26 23:41 x
パスト、キタテハもモンキチョウもしっかり撮っておられますね。
昨年春、パストの練習でこれらのチョウを相手に散々だったことが思い出されます。
ISO300でもばっちりなんですね。
それから、モンシロチョウ情報よろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2010-02-27 08:41 x
himeooさん、この時期のモンキチョウは一生懸命写真を撮ってしまいますね。
特に春型は黄色も鮮やかで、ピンクの縁取りもあったりして、オオイヌノフグリの紫色に吸蜜に来ているときはビックリするほど写真になります。
季節限定の美しさでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2010-02-27 08:45 x
ぐみさん、おっしゃるようにパスト連写は普段は見ることが出来ないダイナミックな動きが撮れて楽しいです。
昨年まではカメラ自体の性能が悪くて、撮ってもがっかりすることが多かったですが、新機種が出てようやくそういった悩みから開放されて撮影を楽しむことができるようになりました。
そちらでもいよいよ春の始まりですね。
Commented by ダンダラ at 2010-02-27 08:53 x
grassmonblueさん、わたしもFH20には苦労させられました。
撮ってもまともな写真が少なかったです。
SONYが商品化をあきらめた性能の悪いCMOSを無理やり使っているせいだと思います。
裏面照射の新しいCMOSの性能は素晴らしいです。
ISOは800です。見にくくてすみません。400でも十分使えるかどうかを今度チェックするつもりです。
今のFC150は値段も下がって2万円ちょっとで買えるようですから、時間と費用をかけてめぐり合った貴重なチャンスを無駄にすることを考えると、もったいないけど買い替えが正解かなと思います。
モンシロ情報のほうは了解しました。
Commented by banyan10 at 2010-02-28 17:51
EX-F1ではISO400で背景が遠い空などの場合は粗くなります。
おそらく1段階良くなっているのでしょうね。
背景の画質はともかく、蝶がシャープに撮れればいいですね。
しかし、2万円ですか。(- -;)
Commented by ダンダラ at 2010-03-01 11:54 x
banyanさん、カシオの情報では、おっしゃるように1段階分感度が上がっているようですね。
ノイズも減っているはずなのですが、今回はちょっと納得行かない感じです。
いろいろ試してみようとは思いますが、以前とは違ってピントが合うとシャープなのは気持ちいいです。
値段のほうは、それでもかなり安くなってきたと思います。
Commented by pixypapa at 2010-03-01 20:57 x
ご無沙汰してます。
FC150気になっているカメラなんです。値段も下がってきているみたいだし、欲しいなあと思いつつ、待っている間に次のが出てしまうという悪循環に陥っています(笑)。
Commented by ダンダラ at 2010-03-01 21:12 x
pixypapaさん、お久しぶりです。
お元気ですか。
FC150は値段(値下がりした後の)わりには、我々蝶屋には使い勝手のあるカメラだと思います。
たしかに次の機種のうわさもあって(アメリカでは公表済み)、買うかどうかは気になるところですけど・・・
広角での撮影をどうするか(新機種は15cmまでしか近づけない、FC150はオートで3cm)、1枚撮影の時のRAWの重要度をどう考えるかと言うことだと思いますけど・・アッそれと新機種は絞り値を自由に選べるのも大きいかな。
ただ、値段は4万円近いと思うし、ギフのシーズンに間に合うかどうか微妙な情勢なので、思案のしどころですね。


<< ヨーロッパ撮影記(10:エズ・...      2月のルーミス撮影会(2010... >>