2009年 03月 29日

コツバメの飛翔(2)

今日は晴天だけど気温が低い。
遠出をする気にもなれないので、コツバメの飛翔に再チャレンジする。
朝のうちは気温が低いせいか地面に止まり日光浴をしてから小飛する個体が多かった。
f0031682_2344926.jpg
カシオEX-FH20、1/2500 f3.4 絞り優先 ISO.200 -0.67EV

気温が上がると、静止する位置が地面からツツジの小枝上に上がってきたので、撮影する時にも地面にかがみ込まなくてすむようになり楽になった。
f0031682_2361891.jpg
カシオEX-FH20、1/2500 f3.4 絞り優先 ISO.200 -0.67EV

先日の失敗があるので、シャッタースピードも1/2500が切れるように注意しながら撮影するがそれでも止まらなかった。
完全に止めるには1/5000位のシャッタースピードが必要な感じがする。
f0031682_2364346.jpg
カシオEX-FH20、1/2500 f3.4 絞り優先 ISO.200 -0.67EV

今日の収穫は上から翅を開いたところが撮影できたことだろうか。
ある程度飛翔が撮れたら上から狙おうと思っていたので、完璧ではないけれどイメージに近い写真が撮れて良かった。
f0031682_237260.jpg
カシオEX-FH20、1/2000 f3.4 絞り優先 ISO.200 -0.67EV

帰りがけにミヤマセセリを探してみるが、1頭だけ見つけた。
翅を半開にしていたので、裏面が写るように注意して撮影したが、軽くストロボを当てた方が良かったようだ。
逃げる前に早く撮影しようとして、そこまでの余裕がなかった。
f0031682_2371936.jpg
ニコンD200 VRマイクロ105mm  1/800 f6.3 絞り優先 ISO250

by dandara2 | 2009-03-29 23:07 | 飛翔 | Comments(20)
Commented by 虫林 at 2009-03-29 23:52 x
コツバメの飛翔は凄いですね。驚きました。
ミヤマセセリは静止すると、半開翅くらいになるので、角度によっては裏面が撮影できますが、やはりストロボを軽く当てた方が良さそうです。
Commented by ヒメオオクワガタ at 2009-03-30 05:40 x
コツバメの表面綺麗ですね!

ミヤマセセリの裏面かなりローアングルで撮るしかないので
私には、苦戦しそうです。
Commented by maeda at 2009-03-30 05:49 x
カシオの一連の機種は凄いです。
思わず導入したくなります。
Commented by clossiana at 2009-03-30 08:12
この蝶はとまっているときには翅を開きませんから飛翔写真は羨ましいです。もっと羨ましいのは遠出をしなくても、この蝶に会える事です。幾ら高速が1,000円になったとしても気温が低いとなかなか出撃する気になれないからです。
Commented by mmerian at 2009-03-30 09:13
コツバメの飛翔写真、素敵ですね
オオイヌノフグリで吸蜜するのですね。
花に来ている写真が撮りたいのですが、個体数が少なくて見つけられません
もう一度チャレンジしてみようと思います
Commented by chochoensis at 2009-03-30 10:26
ダンダラさん、=コツバメ=の飛翔写真!さすが見事ですね・・・こんなに綺麗に撮影できるなんて驚きました・・・素晴らしいです。
Commented by ぴくぱ at 2009-03-30 20:58 x
カシオのハイスピードカメラに興味津々です。FC100というコンパクトも出たので、思案中。こんな飛翔写真を撮ってみたいです。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 09:25 x
虫林さん、FH20は人間の反射神経では出来ないシーンを撮影できるし、持ち運びもそれほど苦にならないので、撮影のバリエーションが広がって良いです。
ストロボ使用は普段意識していないのでとっさの使用は難しいですが、このような場合には有効ですね。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 09:34 x
ヒメオオクワガタさん
コツバメの翅表は普段は撮影できないので、飛んだ時に何かきれいなブルーが見えたかなと言うくらいしかありませんが、ようやく写し止めることが出来ました。
ただ、羽ばたきが速くて、1/2500でも止まらないのにはビックリです。
ミヤマセセリの裏面も難度が高いものなので、意識しないと撮影は難しいです。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 09:36 x
maedaさん、それぞれ個性の違うカメラを持ち歩いて、シーン別に使い分けてます。
皆さんそうだと思いますが、目的通り撮れるとうれしいですね。
検討される余地有りですよ・・
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 09:39 x
clossianaさん、確かに自宅から車で10分程度ですから、思い立った時に手軽に出かけられます。
遠出をしようとしても気象条件が読み切れないとなかなか出られませんよね。
こちらから見れば、ルーミスも同じです。
皆さん、地の利を活かした撮影をされているわけですね。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 21:25 x
mmerianさんコツバメはその環境にある花を結構利用しているようです。
白っぽい色合いを好むような傾向はあると思いますが。
うまく撮影できると良いですね。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 21:29 x
chochoensisさん、コツバメの飛翔はカシオのカメラを購入してから撮影しようと思っていたものです。
昨年は一眼で挑戦しましたが、思うような結果が得られませんでした。
予想以上に動きが速く、今のカメラでは完全に止めるのは難しそうです。
もう少しカメラ自体の性能が上がって、ISO1600以上でシャープな像を結んで、しかもノイズが出ないようになればかなり良い写真が撮れると思うのですが。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 21:31 x
ぴくぱさん、カシオの新しいカメラ、小型だし良いんではないでしょうか。
秒30駒とちょっと連射性能が落ちますけど、大半の蝶では十分な性能だと思います。
Commented by cactuss at 2009-03-31 23:06
コツバメの飛翔が良く撮れていますね。
撮ってみたいと思っていますが、なかなかチャンスがありません。
どこかで見付けてチャレンジしてみます。
Commented by ダンダラ at 2009-03-31 23:53 x
cactussさん
ギフチョウやモンキの飛翔だとデジイチの連射で何とかなる世界ですけど、コツバメの飛翔はかなり難易度が高くて、止まる寸前とかでないと難しいですよね。
その点、このカメラでは何とかなるので是非チャレンジしてみてください。
Commented by たにつち at 2009-04-01 12:13 x
コツバメいずれもよく撮れてますね~
F-1は露出を高めると、画像が荒れるので、悩みごろです。
そもそも、なかなかフィールド出ないのが考えものです・・
Commented by maximiechan at 2009-04-01 21:05
同じ蝶を撮っても、人それぞれの狙いや機材の特質などから皆違った味わいがあります。
ダンダラさんの1コマからは、力強い飛翔の一瞬を切り取った感動が伝わってきます。
ところで、リンクを貼らせていただきました。これからもよろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2009-04-01 23:39 x
たにつちさん、F-1もFH-20もISOを高くすると画質が荒れるし、FH-20の場合は画像がかなり甘くなるので、ISOは200で我慢しています。
このあたりはそのうち良い機種が出てくるのでしょうが今は仕方ないですね。
多趣味のたにつちさんは休日も忙しいからなかなか時間が割けないようですね。
Commented by ダンダラ at 2009-04-01 23:48 x
maximiechanさん、はじめまして。
おっしゃるように、同じ被写体でもその人のスタンスが色濃く出てきますよね。
機材の選び方一つとっても、その人の個性が良く出てくると思います。
それだから皆さんの写真を見る楽しみがあるし、勉強にもなりますね。
リンク、こちらからもはらせていただきます。
こちらこそよろしくお願いします。


<< 神奈川のギフ(2)      狭山丘陵のコツバメ >>