2009年 02月 08日

小畦川日記(2009/2/8):今シーズンの始まり

今日は所属する大学の、医学部の入試問題に出題ミスがないかのチェックで出かける。
結構良い問題だったが、一頃よりは記述式が減ってチェックがしやすかった。受験生はどれくらいの点数がとれただろうか。
13時前に帰宅できたので、川原に出かけようと思ったが風がけっこう強い。
どうせ何も撮れないのだから、こんな風の強い日に出かけてもしょうがないかと言うことで家で遅い昼食を摂る。
昼食を終わって少しほっとして、風が強くてもムラサキシジミの越冬状況位は観察できるかなと思い出かけることにする。
マテバシイで越冬中のムラサキシジミは今日も無事だった。
f0031682_18232134.jpg

次のムラサキシジミのポイントまで移動する途中で小畦川のモンキのポイントも見てみることにする。
いくら何でもまだ発生していないとは思うが、途中で見かけた梅の木がけっこう花が咲いていて、案外今年は春の来るのが早いのかもしれないと言う感じがする。
川原を歩いてみるが、風が強くて眼にゴミが入る。そうこうするうちに家内が「あっいた!」と言うのでそちらを見ると、1頭のモンキが風邪に流されるようにして土手の斜面を飛んでいる。
風が強いのであまり長距離を飛ばずに土手の斜面に静止した。
驚かさないようにそっと近づいてシャッターを押す。
そのうち見向きもしなくなるモンキチョウだけど、やっと冬が終わってシーズンが始まるというこの時期だけは本当にうれしい春の使者だ。
f0031682_18235953.jpg

川原を歩いてみるとパラパラと飛び出して、全部で4頭ほどを見かける。
そろそろお休みの時間だから小飛してはすぐに草の間に静止する。ここでは2頭が止まっていた。
f0031682_18241868.jpg

飛んではすぐに止まるので、今年初めての飛翔写真にもチャレンジする。
まさかモンキがいるとは思っていなかったので、D300は家においてきてしまった。それでカシオのカメラでパスト連射にチャレンジする。
f0031682_18244577.jpg

出来は例によっていまいちだったけど、いよいよこのカメラも使いこなさなくてはいけない。
細かな設定を再度見直すことにする。
f0031682_1825070.jpg
もう一ヶ所のムラサキシジミはいなくなっていた。
モンキチョウがでるくらいだから無事越冬できたのではないだろうか。
f0031682_18251780.jpg


by dandara2 | 2009-02-08 18:25 | 越冬 | Comments(22)
Commented by furu at 2009-02-08 20:31 x
うちの近所でも昨日現れました。まだ寒くなる時期もあると思いますが、春本番まで生き延びて欲しいですね。
パスト連写はもう少し背景がボケてくれた方が良さそうですね。
Commented by ダンダラ at 2009-02-08 21:42 x
furuさん、同じような日に羽化したのでしょうかね。
2007年くらいの感じ(2/11)かもしれないなとは思っていましたが、それより早いとは意外でした。
今日は午前中は仕事でしたが、少しの時間でも観察に出かけて正解でした。
パスト連射はチョウの姿を止めるのは簡単ですが、それが作品となるかは別問題で、やはり使いこなすにはかなりの経験を積まないとダメですね。
それに1コマずつの写真とは違って、連射するとCMOSの像が甘くて困ります。
やはりかなり無理しているみたいです。
Commented by nomusan at 2009-02-08 21:58 x
お、いよいよ新成虫のお出ましですね。
この時期のモンキチョウは特に綺麗に見えますよね(笑)。
けど、ピンクの縁毛が本当に綺麗だ・・・。
Commented by ダンダラ at 2009-02-08 23:26 x
nomusanさん、ハイ、いよいよ新成虫のお出ましです。
もう2週間くらいするとベニシジミも飛ぶようになって、いよいよ春という感じになってきます。
ほんとに春のモンキはきれいです。ミヤマモンキの縁毛が赤いのも低温と関係あるのかな。
Commented by maeda at 2009-02-09 06:03 x
完全に春ですね。
この時期も秋と同じで、そちらの環境が大変羨ましく思えます。
こちらはまだまだ真っ白な零下の世界ですから。
Commented by ダンダラ at 2009-02-09 08:45 x
maedaさん、この時期は日本が南北に長いことが実感されますね。
また同じ地域でも微気象によってずいぶんと発生が違いますけど、ここはちょうど南に面した土手なので、地温がかなり上がって発生が比較的早いのかなと思っています。
石垣イチゴと同じ理屈かなー。
Commented by ぴくぱ at 2009-02-09 11:29 x
なんと、もうモンキが飛び始めたんですか!昨日、近所の梅が満開になっていたので、今年は早いなあと思っていたのですが・・・今週末は温かくなりそうですし、久しぶりに飛んでいる蝶に出会うべく、お散歩してみます。
Commented by banyan10 at 2009-02-09 18:36
こちらもモンキですか。今年は出遅れました。
しかし、日曜はあまり条件良くなかったと思うのですが、活動するのですね。
最初に見るモンキは特別鮮やかに感じますね。早く見たいです。
Commented by fanseab at 2009-02-09 21:10 x
例年、ダンダラさんのブログを拝見して感じるのは、そちらの新成虫の出現時期は多摩川の畔に比較して、3週間程度早いと思います。御指摘の通り、微気象の差が影響しているように思います。
Commented by ダンダラ at 2009-02-09 23:07 x
ぴくぱさん、今年はあまり暖かいという気がしないですが、梅などは結構さいていますね。
梅は6℃以上の温度で蕾が生長するようだから、我々には暖かく感じなくても積算温度的には暖かいのでしょうか。
今週末は楽しみですね。
Commented by ダンダラ at 2009-02-09 23:11 x
banyanさん、予想では今週末くらいかなと思っていたのが、外れてしまいました。
しかも14時過ぎでも複数の個体が見られましたから、条件の良い昼間だったらもっといたかも知れないです。
もっとも家内に言わせると昼間の方が風が強かったと言うことですから、休日で一日家にいたら案外外に出なかったかもしれませんね。
Commented by ダンダラ at 2009-02-09 23:13 x
fanseabさん、多摩川の川原は以前近くに住んでいましたから様子が分かりますが、大きな川なので風が強くて温度が上がりにくいのかもしれないですね。
こちらは小さな川なので、箱庭的にぽかぽか暖かい場所があるのかもしれないです。
いずれにしても今週末にはあちこちで見られるのではないでしょうか。
いよいよシーズンインという感じです。
Commented by kenken at 2009-02-10 22:07 x
モンキの翅のしなり具合の表現が素晴らしい。
パスト連射、威力出てますね。
結構使いこなしておられるように思いますが、まだまだイメージどおりではないのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2009-02-10 23:44 x
kenkenさん、ありがとうございます。
カシオの写真に関しては、まだ様子見という感じで、ベストの設定になっていない気がしてます。
どんなときにこのカメラが使えて、どこまでのレベルの写真が撮れるのか。
この程度の写真ならお遊びという感じがしてしまうのですが、もう少し様子が分かればもっと良い写真が撮れると思うのです。
カメラの性能を使い切ったという気が全くしません。
Commented by thecla at 2009-02-11 23:58 x
もうモンキチョウの新成虫の季節になりましたか。
この時期のモンキチョウはピンクの縁取りといい、何か新鮮でいいですね。
私が今日見てきたところは日当たりが悪い谷戸のためか、ムラサキシジミはまだ冬越しモードで枯れ葉の間にもぐりこんでいました。
Commented by ダンダラ at 2009-02-12 13:46 x
theclaさん、この時期のモンキチョウはきれいですよね。
低温と縁取りは関係あるのですかね。ミヤマモンキの赤い縁取りも低温のせいだとすると、北アルプスのミヤマモンキの縁取りが浅間山系のものよりもきれいなのもなんとなく納得できる気がします。
今週末が天気が良いともう少しいい写真が撮れそうな気がしますがどうなんでしょうか。
Commented by 愛野緑 at 2009-02-12 23:47 x
もうモンキチョウが出ているのですね。
まだ新成虫のは出ないだろうから、昔撮ったリバーサルの写真でもUPしようと思っていたのですが、そのような暇?はなさそうですね(^^:
ただ、昨年もそうでしたが、ウチの周りよりダンダラさんのポイントの方が発生が早いようなので、もう少しゆっくり出来るかな?
Commented by ダンダラ at 2009-02-13 15:23 x
愛野緑さん、自宅付近ではモンキチョウはでてますね。そろそろ♀も出ているんではないかな。
こちらは明るい南向きの土手があるのでそこで発生していますが、狭山丘陵ではそんな斜面が少ないのでしょうか。
キリシマミドリさんに案内していただいたスミナガシの網掛けポイントは明るい草地だったのであのあたりなら出ているかなと思うのですけど。
私もたくさんのリバーサルフィルムがあるのですが、スキャナーが壊れたのでそのままになっています。
デジタル化しないといけないですよね。
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:53
ご無沙汰です。いよいよそつらは春到来ですね。こちらも本日安曇野でテングチヨウやスジボソヤマキチョウが飛んでいたとか。今年は異様に早い春となるかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2009-02-15 00:01 x
kmkurobeさん、今日は全国的に異様なくらい暖かでしたね。
記憶にある限りでは、2002年には3月末には桜が散って、ツツジが咲いていましたが、今年はどうなるんでしょうか。
こちらは雪が無い分、季節の進み方がいまいちはっきりとはわかりにくいです。
Commented by Celastrina at 2009-02-16 17:33 x
もうモンキチョウですか・・・・早いですね。こちらは今日の「最高気温」がマイナス4度。暖冬少雪とはいうものの、きびしい一日でした。
それにしても早春のモンキチョウ、いつも気になります。一応幼虫越冬とされてはいるものの、早春のものは運良く生き延びた蛹からの羽化ではないのかと・・・・・調べ直す必要があるような気がします。
Commented by ダンダラ at 2009-02-16 21:14 x
celastrinaさん、今日も15℃ほどあったようです。
でも夕方から冷たい北風が吹いて明日は冬に逆戻りのようです。
週間予報を見たらほんとに三寒四温になってました。
モンキチョウについては幼虫を探したこともないし、ましてや蛹を見たこともないので全く分かりませんが、そういった可能性もあるかもしれないわけですね。
昨日はかなりの数のモンキが飛んでいました。
こちらではだらだらと生育を続けているのかもしれません。


<< 小畦川日記(2009/2/15...      ロウバイの郷 >>